トミカ博in横浜2019混雑回避3つのワザとは?前売り券は必須だよ!

スポンサーリンク
8月のお祭り
スポンサーリンク

2019年も横浜に「トミカ博」がやってきます!

このトミカ博、毎回開催を心待ちにしているご家族も多いのではないでしょうか。

タカラトミーの人気トミカが一同に集結する「トミカ博」は、ミニカー好きのお父さん、お母さん、お馴染みのおもちゃとしてトミカが大好きな子供まで、家族全員で白熱できるビッグイベントです。

大混雑を極めるトミカ博は、混雑回避ワザが必要不可欠!

今回は、トミカ博in横浜のみどころと、混雑回避ワザをご紹介していきます!

混雑を避けて、思う存分楽しんでしまいましょう!

スポンサーリンク

トミカ博 in横浜~まちをまもるクルマ大集合!~開催概要、見どころは?

今回のトミカ博は、~まちをまもるクルマ大集合!~

毎年開催地ごとにテーマが変わるのが、タカラトミーのすごいところですね!

2019年の横浜では、どんな期間、どんな風に開催されるのでしょうか。

まずは、開催概要からチェックしておきましょう!

開催概要

トミカ博 in YOKOHAMA

開催日程:2019年8月15日(木) ~ 8月25日(日)11日間開催

開催時間:10:00~16:30 (最終入場は16:00)

会場:パシフィコ横浜 展示ホールB

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

入場チケット料金

前売り券:大人(中学生~)900円、子供(3歳~小学生)700円

当日券:大人(中学生~)1,000円、子供(3歳~小学生)800円
※2歳以下は入場無料。

チケット購入場所

ローソンチケット(前売券・当日券共通Lコード:36666)

https://l-tike.com/search/?lcd=30033

※ローソン・ミニストップ店舗のLoppi(ロッピー)にて、直接購入。

セブンチケット

検索結果|セブン-イレブン チケット情報・購入・予約 セブンチケット
チケット買うならセブンチケット。セブン-イレブンでスポーツ、野球、サッカー、映画、レジャー、イベント、アート、音楽、演劇のチケットが購入・予約できます。

受取り:セブンイレブン

※セブンイレブン店舗のマルチコピー機にて、直接購入可能。

その他、チケットぴあCNプレイガイドトミカショップなどでも購入可能です!

入場記念トミカ

※無料入場の場合は、貰えませんのでご注意を!

「スバル WRX STI Type S トミカタウンパトロールカー」または「日野セレガ トミカタウン観光バス」

トミカ博2019 in横浜の見どころ

横浜開催のトミカ博のテーマは「まちをまもるクルマ大集合!」です。

パトカーや消防車、清掃車など街の中で活躍する“はたらくクルマ”が盛りだくさん!

展示ゾーンでは「たくさんあるトミカの世界を楽しもう!」がテーマの「トミカモーターパーク」や、お馴染みのアトラクションゾーンももちろんあり!

子供達は、街をまもるクルマについて楽しくお勉強することができますよ♪

トミカ博 公式ホームページ

トミカ博 in YOKOHAMA|イベント・キャンペーン|タカラトミー
トミカ博 in YOKOHAMAの情報をご覧いただけます。玩具・雑貨などの製造・販売を行う、株式会社タカラトミーの公式サイトです。

ちょっとトミカ博を見に行こう!(2018年夏編)

トミカ博2018(横浜)開催初日の様子をお伝えします!アトラクションの待ち時間は?組立工場やトミカ釣りなどたくさんのアトラクションで遊びつくそ

トミカ博混雑回避ポイント1: 駐車場、アクセス篇

トミカ博の開催は、8月15日(木) ~ 8月25日(日)まで。

となると、お盆の時期と重なるので、家族でお休みに行きやすい分、相当な混雑が予想されます。

車で行く場合のアクセス方法と、電車で行く場合のアクセス方法をお伝えします。

アクセス情報

パシフィコ横浜 展示ホールB

公共交通機関:横浜駅よりみなとみらい線「みなとみらい駅」下車徒歩3分。横浜駅よりJR京浜東北線「桜木町駅」下車徒歩12分。
車:首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいランプより約3分

駐車場:1,176台収容の駐車場有

7:00~24:00 30分270円、60分540円
0:00~7:00  30分130円、60分260円
平日割引:7:00~24:00 最大1,350円
休日割引:7:00~24:00 最大1,850円

パシフィコ横浜には大きな駐車場があります。

ただし、混雑を回避するなら、パシフィコ横浜の駐車場はおすすめしません。

周辺にランドマークタワーや、赤レンガ倉庫、遊園地まであるため、付近の道路は大変混雑します。

そこでオススメは、みなとみらいの穴場駐車場「日石横浜ビル」!

ランドマークタワーの裏手に位置するためか、空車の可能性が非常に高い駐車場です!ぜひ参考にして下さいね♪

■穴場駐車場「日石横浜ビル」情報

住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8
収容台数:95台 ※ワンボックス、ミニバン、RV車、大型普通車は入庫不可。
駐車料金:全日 07:00~24:00 12分100円
最大料金(営業時間内) 平日1500円・土日祝2000円

トミカ博混雑回避ポイント2: 営業日程 時間篇

43FotorCreated

都市部で行われるトミカ博は、ある程度の混雑はつきもの。

でも、その中でもなるべく回避したい!というのが本音ですよね。

夏休みに横浜で開催されるトミカ博とくれば、まず休日は避けることをオススメします

おすすめの日程

①2週目:8月19日(月)~8月23日(金)
②1週目:8月15日(木)~8月16日(金)

おすすめの時間帯

15:00過ぎからの時間が穴場!

できればお盆空けの19日~23日に行くことをオススメします。

そして意外なのがおすすめの時間帯。

実は、横浜開催では午前中の方が混雑していることが多いのだとか…!

そのため、終わりが近くなる時間帯に行くことをおすすめします。

どちらにしても、前売り券の購入は必ず済ませておきましょうね!

また、パシフィコ横浜では、会場内にベンチや飲食スペースなどは一切ありません。

もし、行く時間がお昼をまたいだり、おやつ時間を過ぎるようなら、何か片手で食べられるおやつを持って行くと良いかもしれません。

ただし、パシフィコ横浜を出て、クイーンズスクエアの中庭では、腰掛けて休憩できるスペースもあります。

地下には飲食店街もあり、比較的空いているお店もあるので、トミカ博に入る前と後に、しっかり食べておくと良いかもしれません。

トミカ博混雑回避ポイント3: 展示ブース・アトラクション篇

49FotorCreated

最後にお伝えするのは、トミカ博攻略の要!「展示ブース・アトラクションブースの周り方」。

展示ブースからアトラクションブースへ行く順路通りの周り方は言語道断!

混雑を回避するなら、長蛇の列をつくるアトラクションブースから先に見て周りましょう!

アトラクションブース

アトラクションブースは、プレイチケットを購入し、そのチケットで遊ぶ子供に大人気のブースです。

チケット1枚から遊べるものや、1度で何枚か必要なものもあり、人気のアトラクションは5枚~6枚程度必要なことがほとんど。

そのため、おすすめは11枚綴りの1枚お得なチケットを購入して遊ぶこと。

事前に、子供達と遊びたいアトラクションを決めておくと良いですね!

プレイチケット料金
1枚   100円
11枚 1,000円
※プレイチケットは前売り券なし、当日販売のみ。

おすすめアトラクション

トミカ組み立て工場(プレイチケット6枚

一番初めに行きたいのは、「トミカ組み立て工場」。

好きなパーツで自分だけのオリジナルトミカが作れる人気ブース。

長い時には1時間の待ち時間となることも!

なによりも早めに行くのが望ましいですね。

トミカ組み立て工場


トミカつり(プレイチケット5枚

小さい子にもおすすめなのが、水なしヨーヨー釣りのトミカバージョン「トミカ釣り」。

釣れなくても一台貰えるので、子供にも心から楽しんで貰えます♪1分間に釣れた台数が、その日の最高記録を達成すると、特別なプレゼントが貰えます。

プラレール釣りとトミカ釣り 動画

展示ブース

横浜の展示ブースは、「トミカモーターパーク」!

入口にはこのモーターパークのジオラマが設置してあるので、どこをたくさん見たいか先に決めることもできますよ♪

見て、触って、遊べる展示ブースも、トミカ博では見逃せないゾーンです!

展示ブースおすすめの見どころ

①バスに乗って出発進行!

バスの中でボタンが押せたり、運転席に座れるよ。
さらに大きなジオラマも見れて楽しさいっぱい!

②巨大ファイヤーステーション

変形シーンを見て楽しむだけでなく、中央の発車口に入ることもできるよ!

③どのトミカの箱がひらくかな?

トミカの箱がひらいたりとじたりするよ。
ひらいた箱に上手にボールを入れられるかな。

④デカパトロールカースライダー

変形してたくさんのトミカが一斉に緊急出動するよ!!

アトラクションゾーンも展示ゾーンも、トミカ博ならではの遊びや仕組みがたくさん!

トミカ博では、子供も大人も、目をキラキラと輝かせている姿がたくさんありますよ♪

トミカマニアでなくとも、一度子供を連れて遊びに行くと大人もハマってしまうかもしれませんね!

まとめ

47FotorCreated

トミカ博は前売り券で、入場記念品をゲット!

②日程はお盆を避けた平日が狙い目!15:00過ぎからの時間が穴場です!

アトラクションブース→展示ブースを周る!
ただし、空いている午後は、アトラクションの待ち時間も軽減されますよ♪

いかがでしたでしょうか。今年も横浜で開催されるトミカ博!

周辺がお出かけスポットなだけに、会場内の混雑よりも、渋滞をいかに避けていくかがカギとなりそうです。

特に、ランドマークプラザと遊園地の間の道は、渋滞で動けなくなる確率が高いので、使わないのがオススメ。

楽しいトミカ博の思い出にするために、混雑回避ワザを使って、思う存分楽しんで下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました