荒川区から見える花火大会2019!穴場スポットや日程、みどころ解説!

スポンサーリンク
7月のお祭り
スポンサーリンク

夏になると都内で開催される数々の花火大会

お出かけして見に行くのも良いですが、近所から見える花火を楽しむのも素敵ですよね。

今回クローズアップするのは荒川区

荒川区からはどんな花火大会が見られるでしょうか。

2019年最新情報をチェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク

荒川区から見れる花火大会は”足立花火大会”と”隅田川花火大会”!

4FotorCreated

ズバリ、荒川区から見える花火はこの2つ

それぞれの開催概要からみていきましょう。

足立花火大会2019

日程:2019年7月20日(日)雨天順延

時間:19:30~20:30

打ち上げ数:約1万3000発

足立花火大会の2018年動員数は、70万人!

第40回足立花火大会2018.7.21

第40回 足立の花火 | あだち観光ネット
平成30年度の足立の花火は盛況のうちに終了しました。ご来場誠にありがとうございました。東京の大規模花火大会の先陣を切って7月21日(土)に開催! 記念すべき第40回となる今回は、約13,600発の花火を打ち上げます。 カウントダウン直後の400発の一斉打ち上げや、新企画の「Wナイアガラ」をお楽しみに!会場周辺案内

隅田川花火大会2019

日程:2019年7月27日(土)※荒天等で実施できない場合は翌28日(日)に延期

時間:19:00開演

打ち上げ数:約2万発

隅田川花火大会は動員数約100万人!恐ろしい数ですね。

隅田川花火大会 2018

隅田川花火大会
江戸時代に八代将軍徳川吉宗が打ち上げた「両国川開きの花火」を起源とする日本最古の花火大会。夏の夜空を彩る花火の競演による感動を100万人近い人々と一緒に分かち合いましょう。

足立花火大会を荒川区のどこで見るのがベストか?穴場紹介!

では先に足立花火大会を堪能できる、穴場ポイントをご紹介します!

足立花火大会の穴場ポイント

1.扇大橋から西新井橋の間のある河川敷

駅から行きづらい場所で、毎年空いている穴場ポイントがこちら!

車で行くのがベストな場所なので、地元民や車を止められた人のみがチラホラいます。

扇大橋駅近くには、何箇所か駐車場もあるので、確保できるよう早めに訪れるのが良さそうです。

ベスト駐車場:日本パーク足立扇パーキング、三井のリパーク 扇2丁目

北千住(足立)花火大会の穴場2019!地元民が教える穴場と北千住花火大会の日程!
夏の風物詩は、なんていっても花火大会! この季節が近づくと浮き足立ってきますよね♪ 今年も北千住(足立)花火大会を見に行こう!と決めている人も多いのでは? しかし、毎回混雑を極める北千住花火大会。 どこか穴場スポットでゆっくり観れるところはないのでしょうか。 そこで今回は、地元民に聞く穴場をご紹介します! 今年の北千住花火大会も楽しんでしまいましょう! 北千住・足立花火大会の概要は?2019年の開催日程

2.乗合屋形船

花火大会の最終兵器は屋形船!

金額は張りますが、優雅に花火大会を楽しめる穴場ポイントのひとつ。

「船宿あみ達」さんでは、乗合船も運航します。

人数を集めなければならない貸切よりも、乗合でサクッと行ける方が楽ですよね。

すでに予約が満杯です! ※来年、早めに予約をお願いします。

花火屋形船のご案内
花火を観るなら屋上スカイデッキ付の大型屋形船で!臨場感抜群の見晴らしで屋形船から花火をご覧いただけます。花火屋形船のご予約は屋形船あみ達へご相談下さい。

料金:大人:40,000円(隅田川花火大会)、25,000円(足立花火大会)

隅田川花火大会を荒川区のどこで見るのがベストか?穴場紹介!

2

50万人以上を動員する足立花火大会でも大混雑するのですが、その倍の動員数を誇る隅田川花火大会は、穴場以外では見られませんね。

隅田川花火大会の穴場ポイント

1.汐入公園

すごく離れているのですが、荒川区内から隅田川花火を観られる絶好スポット!

場所によっては花火が遮られてしまう場所もあったり、遠く感じる方もいますが、迫力よりも混雑を避けたい人には絶好のポイントです!

隅田川花火大会2014 南千住汐入公園で撮影

汐入公園
住所:東京都荒川区南千住8−13−1

 

2.千住汐入大橋

足立花火大会では大混雑する千住汐入大橋も、隅田川花火大会では絶好の穴場スポット!

汐入公園より遮るものがなく、いつ河川敷に行っても座れる程度の人出です。

隅田川花火大会 東京スカイツリー ☆ 南千住 汐入から撮影https://youtu.be/I2QkyDKCpoI

千住汐入大橋

荒川区でなく、荒川沿いで見れる花火大会のおすすめは?

さて、荒川区から見れる花火大会はこの2つだけではありません。

他にあるのは「いたばし花火大会」と「北区花火大会」!

2019年の概要をご紹介します。

いたばし花火大会

日程:2019年8月3日(土)(※ 例年8月第一土曜)

時間:19:00~20:30

打ち上げ数:約1万2千発(荒川をはさんで両岸の東京都板橋区と埼玉県戸田市で、2つの花火大会を同時開催。両岸でそれぞれ約6000発ずつ、合わせて約1万2000発)

動員数:50万人以上

第60回いたばし花火大会の日程・開催情報 | 花火大会2019 花火カレンダー - ウォーカープラス
【天候による開催・中止(延期)情報もいち早く更新!】第60回いたばし花火大会の開催情報です。日程・時間のほか、穴場スポットなどをご紹介!地図・アクセス情報など会場への行き方もご紹介しています。

いたばし花火大会2018の動画

北区花火大会

日程:2019年9月28日(土)

時間:18:30~19:30

場所:荒川河川敷・岩淵水門周辺
(住所:東京都北区志茂5丁目41-2)

打ち上げ数:8,888発

動員数:約5万人

大会概要 | 北区花火会2019
「北区花火会」は、北区を代表する民間団体が中心となり、地元の皆さまのご協力をいただきながら開催する秋の花火協働事業です。

エレカシの名曲が<北区花火会2018>とコラボ

まとめ

3

足立花火大会2019

日程:2019年7月20日(日)

時間:19:30~20:30

穴場:1.扇大橋から西新井橋の間のある河川敷  2.乗合屋形船(すでに予約一杯)

隅田川花火大会2019

日程:2019年7月27日(土)※荒天等で実施できない場合は翌28日(日)に延期

時間:19:00開演

穴場:1.汐入公園 2.千住汐入大橋

この他にも、「いたばし花火大会」と「北区花火大会」も荒川沿いから見れる花火大会です。

どの花火大会も荒川沿いから見れば迫力満点!

すべてを制覇するのも、お気に入りの花火だけを見にいくのも良いですね。

今年は穴場を探して行ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました