コカコーラ工場見学ガイド!多摩工場の見どころ完全ガイド!親子見学OK?

イベント

夏休みシーズンになると、やはり幼稚園から小学生くらいのお子さんがいるご家庭なら、なにかしら子供が楽しめるイベント考えないといけませんよね。

そこで、どうでしょう?

普段からよく飲んでいるであろうコカコーラの製品が造られている工場を、見学してみてはいかがですか?

東京にお住まいならアクセスも簡単ですし、子供も大人も楽しめて勉強になること間違いなしですよ!

コカコーラ工場見学 東京工場の見どころ、予約方法は?

3

工場見学の概要

工場は電話での完全予約制となっており、見学日の2か月前から一週間前までに予約する必要があります。

実施場所:コカ・コーラ ボトラーズジャパン多摩工場

実施日時:毎週月曜日~金曜日・祝日(工場休業日除く)
①10:00  ②11:30  ③14:00
※開始10分前を目安にお越しください。

※見学開始時間変更のご案内
2019年8月1日から見学開始時間が以下の通り変更になります。
毎週月曜日~金曜日・祝日(工場休業日除く)
①10:00  ②13:00  ③15:00

実施時間:約60分

実施人数:2名さま~100名さま
※1名さまでの入門不可

参加費用:無料

実施内容:DVD放映 / 製造工程見学/ 展示体験 等

受付期間:見学ご希望日の2ヶ月前の同日より先着順に予約を承ります。
※2ヶ月前の同日が休業日にあたる場合は、翌営業日より予約を承ります。
※見学ご希望日の1週間前までにお申し込みください。

予約は、現在のご予約状況をご確認の上、ご連絡ください。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
工場見学のコンテンツを通してコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社は地域に密着したきめ細やかな製造・販売・サービス体制でお客さまのさまざまなニーズに応えています。

多摩工場ではコカコーラ、コーヒー、緑茶の製造を見ることが出来ますよ。

工場見学後は、コカコーラ社製品の試飲タイムや、コカコーラ社の地域への活動の紹介があり、コカコーラのロゴ入りの記念品をもらって終了です。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン 多摩工場見学
みなさまのご来場をお待ちしています!

【コカ・コーラ】 工場見学~つくる~ 製造ラインの流れ Coca-Cola

アクセス情報

住所:東京都東久留米市野火止1-2-9

コカ・コーラ多摩工場

公共交通機関:西部池袋線「清瀬駅」もしくは「東久留米駅」より、西武バスでおよそ8分の「東久留米総合高校」か「八幡町1丁目」で下車

駐車場が完備されていないので、バスや電車で行かれることをおすすめします。

コカコーラ東京工場見学は親子で行きたい!赤ちゃんや幼稚園生でも参加可能?

baby-carriage-798775_1280

小学生以下のお子さんは保護者同伴でなければ、見学不可だそうです。

でも、保護者同伴なら0歳児からでも受け付けていますよ。

しかし、ペットの同伴は工場内なので不可です。

工場内での食事は禁止ですし、飲食物の持ち込みも禁止です。

また、製造ラインの撮影や録画は禁止になっています。

多摩工場は、節電に協力中とのことで、空調の設定があまいので、夏場は暑いこともあります。

さらに、グッズ販売をしている売店は用意されていません。

ベビーカーは工場内では不可となっており、さらに2階への移動は階段のみとなっています。

コカコーラ東京工場見学はGWや夏休みにも行ける?予約の人気状況は?

jeans-184196_1280

夏休みやGWなどの時期でも、多摩工場はあまり混んでいないようです。

他のコカコーラ工場は、3Dシアターなどで子供が楽しめる工夫があったり、グッズの販売があったりしますが、多摩工場にはないので、あまり人気がある工場とは言えないようです。

さら2か月前から予約が出来るので、空きを確保するのもそう難しくはないでしょう。

駐車場がないので、車で行きたいと考える家族にも不向きな場所ですね。

東京工場だけじゃない!他県の見学可能なコカコーラ工場!

coke-340446_1280

地域別に見学可能な工場は下記のとおりです。

北海道・東北エリア

宮城県刈田市 蔵王工場

関東エリア

東京都東久留米市 多摩工場

中部エリア

愛知県東海市 東海工場

近畿エリア

京都府久世郡 京都工場

中国・四国・九州エリア

愛媛県西条市 小松工場(※現在工場見学休止中)

宮崎県えびの市 えびの工場
enikki

まとめ

多摩工場は、一度に受け入れられる定員の数が100名と多いので、そうそう混むことはないと思います。

多摩工場の付近に住んでいたり、東京都在住の方は、せっかく無料で工場を開放しているので、ぜひ一度、足を運ばれてみてはいかがですか?

よく読まれている記事
イベント
takatakaをフォローする
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました