父の日に赤ちゃんからのプレゼントアイデア3選!はじめての父の日こそ盛大に!

母の日・父の日

父の日は毎日の感謝を込めてお父さんにプレゼントを贈る日で、毎年何をプレゼントしようか考えるのを楽しみにしている方も多いですよね。

そんな父の日、はじめて父となったお父さんに、赤ちゃんからのプレゼントをしてみるのはいかがでしょうか。

もちろん赤ちゃんは自分からプレゼントを用意することはできないものの、赤ちゃんだからプレゼントできないなんてことはありません。

お父さんにとってもはじめての父の日となる日、せっかくなら盛大なプレゼントを考えてみましょう!

【はじめての父の日は盛大に!そもそも父の日ってどんな日?】

 

父の日は母の日が始まった1908年の翌年、ワシントン州のジョン・ブルース・ドット夫人が「父の日も作ってください」と牧師協会へ嘆願したのがはじまりです。

ドット夫人が男手ひとつで育ててくれた父親を讃え父の誕生月であった6月に礼拝したことがきっかけとなり、その翌年スポケーンで父の日の祝典が行われました。

「母の日があるなら父に感謝する父の日も欲しい」という願いがきっかけで始まったのが父の日であり、1916年頃から広く認知されるようになったんですね。

母の日といえばカーネーションが定番ですが父の日の花の定番としては「バラ」で、父親が健在の場合は赤いバラを贈り、亡くなっている場合は白いバラをお供えします。

しかし日本の父の日の場合、仏教ではトゲのある花を供えることはできないので、トゲを取ってお供えしたり違う父親の好きな花を供えることも多いですね。

はじめて父親として父の日を向かえる旦那さんにはやっぱり記憶に残る、感動する日にしていきたいところです。

そのためには適当なプレゼントを「赤ちゃんから」と言って渡すなどだけでは寂しいので、「赤ちゃんから父の日に贈るプレゼント」としてこの時期ならではの内容を考えていきましょう!

【父の日に赤ちゃんからのプレゼントアイデア3選! その1:指スタンプアート】

赤ちゃんの指や手足を使った、絵の具や朱肉で紙にぺたぺた押して作るスタンプアートは、この時期ならではの赤ちゃんからのプレゼントとしてぜひおすすめです。

ときわの足形 手形をとる

ときわの足形 手形をとる

このように手形や足形を成長の記録として残していることもよくありますし、そんなひとつとしてスタンプアートをぺたぺたと作っていきましょう!

赤ちゃんの手形や足形を取るのは寝ているタイミングを狙うのが一番おすすめで、動かれずにきれいな形で残すことができます。

またいくらスタンプのためとはいえ手形などのために絵の具を使うのはためらわれる場合、赤ちゃん用の手形スタンプセットを使ってみましょう。

https://item.rakuten.co.jp/hankoya/st-ht-as-b/

手形などのスタンプはこの時期にしか渡すことの出来ない父の日の赤ちゃんからのプレゼントになり、喜んでもらえること間違いありませんね!

【父の日に赤ちゃんからのプレゼントアイデア3選! その2:寝相アート】

 

近頃少しずつ広まっている父の日へのプレゼントとして、赤ちゃんが寝ている間にぬいぐるみやおうちにある布などで周辺を飾り、かわいい寝相アートを撮ってプレゼントもありですね。

家にあるもので簡単手軽!誕生日ねんねアート|ママ 赤ちゃん 昼寝 寝相 ハーフバースデー 作り方

家にあるもので簡単手軽!誕生日ねんねアート|ママ 赤ちゃん 昼寝 寝相 ハーフバースデー 作り方

このようにおむつやタオルといった赤ちゃんにも安心のグッズ、またぬいぐるみや布などを使い、赤ちゃんが寝ている周りを飾って写真や録画を撮っていくだけで作れます。

お花畑やおむつを並べたケーキ、ぬいぐるみに囲まれながらお昼寝している赤ちゃんなど、眺めるだけで幸せになれる写真がたくさん撮れるんです。

動画にしてスマホでいつでも見れるようにしたり写真もまとめてプレゼントすればいつでもどこでもちょっとした休憩時に見ることができ、お父さんも喜んでもらえますね!

【父の日に赤ちゃんからのプレゼントアイデア3選! その3:キーホルダー】

いつでも身に着けられる赤ちゃんからの父の日プレゼントとなれば、お父さんもずっと持ち歩くことができるのでおすすめです。

赤ちゃんの写真を入れたキーホルダーはもちろん、手形や足形のキーホルダーも作成することができるのでぜひチェックしてみてください。

https://item.rakuten.co.jp/4you/1018/

このように手形や足型を使ったかわいいキーホルダーも作成でき、裏面には赤ちゃんの名前や誕生日、出生時の身長や体重もいれられる一生もののプレゼントになります。

またこのキーホルダーの場合、どうしても赤ちゃんの手や足をインクで汚したくない方に向けて、手足の写真からキーホルダーをつくることもできるんです。

もちろん手足の形を採取するためのキットを注文することもできるので、自分の都合や要望をしっかり叶えられるキーホルダーが作れます。

デザインも最初に完成商品のイメージデザインをチェックし、「こうして欲しい」などの要望があれば相談し、修正してもらえます。

ギフトラッピングなどもしてもらえるので、ぜひ初めての父の日、赤ちゃんの手形などのキーホルダーをプレゼントしてみましょう!

【まとめ】

「赤ちゃんだからまだ自分から用意できないし、0歳児の父の日は何もしなくてもいいか」ではせっかくの初めてお父さんとなった父の日、もったいないですよね。

赤ちゃんというこの時期ならではの贈り物をぜひプレゼントし、お父さんにも喜んでもらいましょう。

そのためには今回紹介したようなアイデアはもちろん、他にもたくさん喜んでもらえるアイデアがあると思います。

ぜひ初めての父の日だからこそ盛大に、お父さんに感動してもらえる父の日にしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました