義両親にクリスマスプレゼントは贈るべき?子供がもらったらお返しは?マナーまとめ


クリスマスが近づいてきて街がクリスマスモードになると、あちこちでプレゼント用なども見かけることがありますよね。

そういったプレゼントを用意するのも楽しいイベントの一つですが、「義両親にもクリスマスプレゼントを贈るべきなのかな」と気になって悩んでしまうことも。

また義両親から子どもにクリスマスプレゼントをもらうこともあり、そうなると「お返しをしっかりしないといけないのでは?」と、マナー面からの心配も出てくるんですよね。

今回は義両親へのクリスマスプレゼントについて、また子どもがクリスマスプレゼントをもらった場合どうすれば良いのかについて、詳しくチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

【みんなどうしてる?義両親にクリスマスプレゼントは贈るべき?】



まず最初に「義両親にクリスマスプレゼントは贈るべきかどうか」についてですが、これについては実は「人それぞれ」としか言えないんです。

毎年クリスマスプレゼントを贈っている方もいれば、「この時期はお歳暮もあるし一度も贈ったことがない」という方もいます。

逆に「お歳暮も贈りながらクリスマスプレゼントを贈ってしまうと義両親にも気を遣わせてしまう」という意見もあります。

ですから少なくとも、クリスマスプレゼントを贈る場合も高価なものをプレゼントするまでは考えなくて良いと思います!

もちろん気持ちを贈るのは全然問題がなく、せっかくのクリスマスプレゼント、靴下やマフラー、ハンカチなど気軽に使えるもの、金額的にも数千円程度で考える方法がおすすめです。

義両親の食やお酒の好みを知っている場合はそれに合わせる方法もありですし、あまり気張らず気軽に渡せるプレゼントを考えてみましょう!


【義両親に贈る心のこもったクリスマスプレゼン3選!】


次に義両親へ贈るクリスマスプレゼントとしておすすめできる品物をいくつか紹介していくので、ぜひプレゼントの参考にしてみてくださいね!

◎名入れギフト




日頃仲良くしてもらっている義両親へのプレゼントとしておすすめできるのが名入れギフトで、生活必需品であるお箸などはとても喜ばれるアイテムです。


名前が入ったクリスマスプレゼントはそれだけで「自分達に用意してくれたプレゼント」として嬉しいものですし、お箸なら日頃使うもの、さらに家族の前だけで使うことが多い商品です。

大きな名入れなどで目立ってしまうとどうしても気恥ずかしさが勝ってしまうこともありますが、お箸なら名入れも目立たず、それでいて自分に贈られたものとして毎日使うことが出来ます。

今回ご紹介した名入れのお箸は価格も税込4,212円としっかりしたタイプで、毎日使うからこそ良いものをプレゼントしたいところですね!


◎グルメギフト




グルメギフトは日頃から食を楽しんでいる義両親におすすめのクリスマスプレゼントで、事前に種類を選んでもらい届けてもらっておけばそのままクリスマスパーティーなども楽しめます。

もちろん人が集まったりたくさんの方で食事を囲むのが多いこの機会、一緒に食べるのは距離などで厳しい場合ももらって嬉しいことは間違いありません。


こちらの選べる松阪牛・神戸牛・米沢牛カタログギフト5,940円コースとなっていて、お好みのお肉を多くのうちから選べるようになっています。

美味しいグルメはやっぱりいつ食べてももらっても嬉しいもの、義両親へのクリスマスプレゼントとしてもぜひおすすめです!

◎メッセージギフト



品物や食べ物はもちろんもらって嬉しいものですが、日頃の感謝を伝えられるメッセージギフトも義両親に喜ばれるクリスマスプレゼントです。

お菓子やお花などと一緒にメッセージを送れるようなメッセージギフトはどちらも贈れるので、義両親へのクリスマスプレゼントとしてもぜひおすすめします!

こちらは贈り物として誰からも喜ばれるバームクーヘンにメッセージなどを入れられるギフトとなっていてお値段は税込4,320円、紙袋が必要な場合は有料オプションで用意してもらうこともできます。

バームクーヘンは誰もが食べやすく賞味期限も長めの洋菓子とプレゼントに最適、こちらはメッセージカードをつけてもらうこともできるのでさらに気持ちが伝えやすくなっています!

【義両親から子供たちにクリスマスプレゼントが届いた!お返しはするの?】



クリスマス時期の違う悩みとして、子どもにクリスマスプレゼントをもらった場合はお返しをするのかどうか、というのもありますよね。

「子どもが喜ぶおもちゃやゲームソフトなどが届いたけれど、お返しはどうすれば……」と、悩んでしまいます。

この場合は「お返し」などあまり大きく考えず、しかし感謝の気持ちは遠方の場合もきちんと電話などで伝えておくと良いです。

「孫へのクリスマスプレゼントを贈ったらお返しをもらってしまった」というのは義両親としても複雑な気持ちになりかねませんし、直接もしくは電話などでしっかりお礼をしておけば問題ありません。

もし言い出しにくい、なかなか会う機会がないという場合、無理に自分がお礼をするのではなくパートナーに言ってもらうのも良いですね!

【家でのクリスマスパーティー、義両親も呼ぶ?】



クリスマスシーズンの悩みとしてはさらに、家でクリスマスパーティーをする場合義両親を呼ぶかどうか、という問題もあります。

子どもが大きくなれば自然と子どもも外で過ごすことが多くなりますが、小さな頃、結婚したての頃などは「クリスマスパーティーで一緒に過ごしたい」と言われることもありますよね。

この問題に関しても実は「それぞれの家庭次第」というのが答えであって、義両親を呼んで一緒にクリスマスパーティーをするかどうかは様々なんです。

なのであまり気構えず、「家でクリスマスパーティーをするから義両親にも来て欲しい」と思っている場合、一度気軽に伝えてみてはいかがでしょうか。

逆にクリスマスは家族だけでゆっくり過ごしたいと思っている場合、無理をして呼ぶ必要ももちろんありません。

義両親のほうから「クリスマスは一緒に過ごしたい」と言われてる場合も同様で、こういったイベントでないとなかなか一緒に過ごしたいと言い出しにくいから、と思われている場合もあります。

せっかくのクリスマス、日をずらして一緒にパーティーをする時間を作るなど、うまく調節していければ一番ですね。

【まとめ】


義両親へのクリスマスプレゼントクリスマスパーティーを一緒に過ごすかどうかなど、ちょっと考え込んでしまうとなかなか良い案が浮かばなくなってしまうこともあります。

しかしお互いに無理がなく、その上で相手を思いやって贈るプレゼントやパーティーへの招待などは、そもそも不愉快になるようなことじゃないですよね。

あまり気構えず気軽に内容を考えて気持ちをしっかり伝えるようにすれば大きな失敗もまずないので、クリスマスプレゼントについても気軽に考えてみましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です