第35回全国都市緑化やまぐちフェアのブルーインパルスは飛ぶの?みどころは?

スポンサーリンク
9月のお祭り
スポンサーリンク

「全国都市緑化フェア」という花と緑の祭典の地方博覧会は、昭和58年から毎年全国各地で開催が続いています。

そんな全国都市緑化フェアは次で第35回を迎え、「やまぐちフェア」として山口県での開催が決定「山口ゆめ花博」として期待が高まっているんです。

全国都市緑化やまぐちフェアでは更にあのブルーインパルスが会期中に会場上空を飛行展示することが決定していて、ブルーインパルスがいつ飛ぶのかも気になるところですよね。

全国都市緑化やまぐちフェア、そしてブルーインパルスの展示飛行について、ぜひ今のうちに詳しく確認しておきましょう!

スポンサーリンク

【第35回全国都市緑化やまぐちフェアの日程、開催概要は?】

全国各地で開催されている全国都市緑化フェアは第1回を大阪で開催されたことをはじまりとして、都市緑化意識の高揚、都市緑化知識の普及を目指して毎年開催されています。

今年は山口県での開催となり「山口ゆめ花博」という愛称と共に準備が進められ、開催を楽しみにしている方も多くいるんですね。

そんな全国都市緑化やまぐちフェア、山口ゆめ花博の開催概要については以下のようになっているので、まずはスケジュールをチェックしておきましょう!

◎開催概要

日程:2018年9月14日(金)から11月4日(日)

会場:山口きらら博記念公園

公式サイト:

山口県/山口ゆめ花博推進室/index・top

全国都市緑化やまぐちフェアは会場を8つのゾーンで構成し、花や緑を鑑賞し楽しめるのはもちろん、日本一高い木のブランコなど体験プログラムも用意されています。

それぞれの目的に合わせて行き先を決めることも可能ですが、公式サイトにはモデルコースとして「見学モデルコース」「観光モデルコース」が紹介されているので、行き先に迷う場合などはチェックしておきましょう!

【第35回全国都市緑化やまぐちフェアのみどころ3選!ブルーインパルスの飛行スケジュールは?】

全国都市緑化やまぐちフェアでブルーインパルスが展示飛行するということで楽しみにしている方も多いと思いますが、もちろん他にも見どころはたくさんあります。

その他見どころも合わせつつ、ブルーインパルスがいつ展示飛行するのか、またブルーインパルスの展示飛行を知らない方はどのようなものなのかもチェックしていきましょう!

◎見どころ1:ブルーインパルス

全国都市緑化やまぐちフェアで展示飛行をするブルーインパルスですが、日程もすでに決まっています!

日程:2018年10月7日(日)

時間:未定

ブルーインパルスの展示飛行がどのようなものかご存じない方は、イベントで訪れるブルーインパルスがどのようなものか動画もありますのでぜひ参考にしてみてください。

鹿児島にブルーインパルス飛来! 明治150年記念フェスティバル

鹿児島にブルーインパルス飛来! 明治150年記念フェスティバル

ブルーインパルスの展示飛行はやっぱり全国都市緑化やまぐちフェアの中でも大きな見どころで、ぜひ見逃さないようにしておきたいですね!

◎見どころ2:花の谷

全国都市緑化やまぐちフェアの会場は8つのゾーンで構成されることはすでにお話しましたが、やはり花博ということで「花の谷」はぜひ見ておきたいですね!

山口ゆめ花博

YouTube

もちろん見どころはここだけではなく様々な構成ゾーン、そしてたくさんのイベントがあるので、開催日まで公式サイトなどをチェックしながら楽しみに待ちましょう!

◎見どころ3:体験プログラム

先程の山口ゆめ花博の動画を見ていても分かりますが、全国都市緑化やまぐちフェアでは日本一高い木のブランコをはじめとした体験型のプログラムや体験教室も用意されています。

花博ならではの楽しみとしてぜひ様々な体験プログラムも参加し、いつもと違った楽しみも味わいましょう!

【第35回全国都市緑化やまぐちフェアへのアクセスは?駐車場はあるの?】

全国都市緑化やまぐちフェアの会場となるのは「山口きらら博記念公園」になりますが、詳しい場所やアクセス方法についてもチェックしておきましょう。

住所:山口県山口市阿知須509-50

会場までは以下のそれぞれの駅からシャトルバスが運行され、運賃はどの路線も無料となっていて便利なのでぜひご利用ください。

・JR阿知須駅
・JR新山口駅
・山口宇部空港
・ときわ公園(経由地)

JR阿知須駅はJR宇部線から、新山口駅は新幹線からとなり、空港からも出ているのでアクセス方法としてはシャトルバスが最もおすすめです。

車で行かれる場合は広島方面からの場合山口南インターチェンジから国道2号、県道212号を使っておよそ20分ほど、福岡方面からの場合は宇部ジャンクションから山口宇部道路を通って阿知須インターチェンジ、その後県道216号、213号でおよそ10分ほどになります。

駐車場は北駐車場としてかなり広いスペースが用意されているので、こちらを利用するようにしましょう(誘導などには従うようにしてくださいね)。

またツアーについても「山口ゆめ花博」ツアーとして各種会社からプランが発表されているので、移動に不安を覚える方、宿泊ツアーを探したい方はぜひこういったプランもチェックしてみてくださいね。

【第35回全国都市緑化やまぐちフェア 雨天の時は中止?決行?順延?】

全国都市緑化やまぐちフェアは期間も長くもちろん雨の日なども予想されるため、当日のお天気によっては雨具の用意もしておくと安心ですね。

お天気が荒れるとブルーインパルスの展示飛行が心配になりますが、こちらは基本的に雨天決行、飛行に適さない荒れたお天気の場合は中止の場合もあります。

こればかりはお天気を祈るしかないので、ブルーインパルスが展示飛行する10月7日は良いお天気になることを祈りましょう!

また自衛隊基地に向かうわけではないので身分証明書が絶対に必要になるわけではないですが、遠方へのお出かけなどの場合は持っておいて損もないと思います。

【まとめ】

全国各地で開催される全国都市緑化フェア、今年の会場となる山口ではすでに「山口ゆめ花博」として期待が高まってきています。

ブルーインパルスの展示飛行はもちろん、他にもたくさんの魅力があるので、ぜひ一度と言わず何度でも遊びに行ってみてくださいね。

遠方の方の場合は宿泊ツアーなどもあるのでそういったプランもおすすめで、移動を気にせず遊びに行くことも出来ます。

ぜひ今年の秋のおたのしみのひとつとして、全国都市緑化やまぐちフェアを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました