東京の4大盆踊り大会とは?日程・特長は?盆踊りに参加しよう!


関東の中でも、東京都内には大小さまざな盆踊り大会があります。
他県の人にはなじみのない盆踊りかもしれませんが、夏休みに東京に遊びに行く人は多いことでしょう。


ぜひ、遊びに行った際に、盆踊りにも参加してみていかがですか?
浴衣を一着持って行けば参加しやすいと思います!


スポンサーリンク

今年は参加をしたい!東京盆踊り大会その1:日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会


2003年に日比谷公園が開園100年を迎えたことを記念して復活した盆踊り大会です。2017年には15回目を迎えており、年々人気が増しています。公園の大噴水を囲む円は二重になっており、2日間で約4万人もの人が参加します。


例年8月の下旬に2日間にわたって開催され、18:00~21:00の間です。日比谷公園大噴水周辺特設会場がメインとなりますが、他にも第二花壇芝生広場も会場となります。盆踊りの他に抽選会も行われ、模擬店も多種多様なものが軒を連ねます。



日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会は、都心で唯一、盆踊り本来の姿を継承した盆踊りと言われているので、昔ながらのちゃんとした盆踊りを体験したい方は、まずこのイベントに参加するといいでしょう。
浴衣率が高めなので、浴衣で参加するのを強くお勧めします


【4K】第14回日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会 『にっぽんチャチャチャ~銀座カンカン娘~ゆかた音頭~丸の内音頭』The Bon Dance Festival 2016.8.26 @日比谷公園




今年は参加をしたい!東京盆踊り大会その2:すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り


河内音頭がメインとなる、関東最大規模と言われる大盆踊りです。地元の墨田区の人も集まりますが、本場の大阪河内をはじめ全国各地からファンが駆けつけるほどの人気のイベントです。


35年以上の歴史があり、錦糸町河内音頭が全編生演奏で行われます。数千人が4時間以上踊りあかす様は圧巻ですよ。歌と太鼓とエレキギターのコラボレーションがなんともユニークです。


例年の人出は3万人前後で、8月の終わりに墨田区江東橋竪川親水公園特設会場にて開催されています。露店も多く集まり、にぎやかな夏祭りとなるので、ぜひ一度足を運んでみてください。


2017 錦糸町河内音頭大盆踊り 2017.08.30



今年は参加をしたい!東京盆踊り大会その3:増上寺 地蔵尊盆踊り大会

お寺をバッグに組まれるやぐらがとっても風情があって、素敵な盆踊りです。
老若男女問わず、多くの人が参加します。


毎年、7月の終わりに2日間に渡って行われており、数は少ないですが、近隣の飲食店やプリンスホテルからも屋台が出店されるほどの豪華さがあります。無料の花火広場も設けられているので、子供たちも楽しめます。


当日は19:00から約1000枚限定で抽選券が配布され、豪華賞品がもらえる「お楽しみ抽選会」も行われます。


盆踊りは18:00~21:30ですが、
初日だけ17:30から地蔵尊法要も行われるので、早めに行かれると良いでしょう。


イベントは雨天の場合は中止となります。
風情のある盆踊りを体験したい方にお勧めのイベントですよ。


大本山 増上寺
徳川将軍家とのゆかりの深い、大本山 増上寺の公式サイト。東京都港区、芝大門のお寺は、600年の歴史をもち、貴重な文化財を展示しています。日曜大殿説教や写経、初詣などの季節行事も実施しています。


増上寺盆踊り大会エンディングは、お地蔵さん



今年は参加をしたい!東京盆踊り大会その4:六本木ヒルズ盆踊り


六本木ヒルズ盆踊りはその名の通り、六本木ヒルズが主催する盆踊り大会で、15年以上に渡って開催されています。毎年、3日間で行われ、初日は前夜祭と称して、縁日屋台や楽劇が楽しめます。残りの2日は縁日屋台と盆踊りが行われます。


屋台17:00~21:00までで、盆踊りが17:00~20:00までです。
六本木ヒルズアリーナで行われ、六本木ヒルズ内にある飲食店のオリジナルメニューがずらりと並ぶ屋台も見どころの一つです。


盆踊りでは定番曲である東京音頭や花火音頭と合わせて、オリジナル曲の六本人音頭も流れます。その年によって異なりますが、人気のアニメキャラクターやゲストが呼ばれることもあるようです。2017年はドラえもんのキャラクターたちが参加したようです。


地域向けのイベントではないので、誰でも参加しやすいので、ぜひ一度足を運んでみてください。


【4K】六本木ヒルズ盆踊り2016 ②『六本木音頭~東京みなと音頭~花火音頭~東北音頭~六本人音頭』 The Bon Dance Festival 2016.8.27-28 @六本木ヒルズアリーナ



【最後に】


盆踊りは、海外の旅行者にも人気がありますね。誰もが気軽に参加できて、楽しめるイベントとして、注目も集まっており、東京都内には現代チックな音楽で踊る盆踊りも多数ありますが、元々はご先祖様の魂の供養のために、お盆に舞い踊ったのが始まりとされているので、お墓参りと合わせて、盆踊りに参加してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です