クワガタ採集ポイント【埼玉】おすすめ3選!時期・時間帯・トラップは?

スポンサーリンク


夏になると、子供といっしょにクワガタ採りに出かける家族もいることでしょう。ですが、適当に林の中に入っていっても見つけられるわけじゃありませんよね?


そこで、埼玉周辺でクワガタが採取できるポイントをご紹介します。例年のデータを基にしているので、今年は異なるかもしれませんが、ぜひ参考にしてください。


スポンサーリンク

クワガタ採集にいこう!時間帯や方法、トラップの作り方は?

まず、クワガタの採取におすすめの時期は、まさに夏です。
関東だと6月下旬から8月にかけてがおすすめです。


クワガタは夜行性なので、夜に樹液を吸いに木に集まります。なので、おすすめの時間帯は、日没後30分から90分程度です。夏なので、19時半ごろから遅くても21時ごろまででしょう。


採取する際には、昼間にクヌギやコナラなどの木で、樹液が出ている木に目星をつけておきます。暗くなってから、再度、チェックしに行けば、捕まえられるでしょう。夜に行くのが難しい場合は、早朝の4時から5時でも大丈夫です。


自然歩道や山道がおすすめですが、安全のためにきちんと整備された場所にしましょう。私有地がほとんどでしょうが、しいたけ栽培を行っている場所も穴場です。クヌギやコナラの木を使っていることが多いので、クワガタが集まりやすいんです。さらに、果樹園の木々もねらい目ですが、泥棒に間違われないようにしてくださいね。


意外なところだと、街灯や自動販売機の下もおすすめです。
光に集まる習性があるので、街灯にとまっていることもありますよ。


クワガタ採取!ミヤマクワガタも捕まえれるバナナトラップの作り方




埼玉おすすめクワガタ採集場所 その1:埼玉北部の河川敷のサイクリングロード沿い


水辺の近くで蒸し暑い場所であれば、クワガタが生殖している可能性が高いです。サイクリングロード付近であれば、子連れでも入っていきやすいでしょう。


7月から8月の夜に探しに行けば、高確率でクワガタやカブトムシをゲットできるようです。昼間に、事前にバナナトラップを仕掛けておくと確実ですが、天然の樹液だけでも、スポットを見つけられればゲットできます。


ただ、こういった場所は地元の人であれば、知っているスポットだと思うので、早い者勝ちになることもありますが、1~2匹とれれば良いのであれば、困らないとおもいます。


埼玉おすすめクワガタ採集場所 その2:三芳の役場にあるバーベキュー広場


カブトムシやクワガタが毎年、多く見られるスポットです。朝の4時頃に採取に行けば、20匹くらいは簡単にゲットできると思います。確実にゲットしたい場合は、事前にトラップを仕掛けておくといいでしょう。



知っている人は知っているスポットなので、こちらも早めに出かけて採取するに越したことはないでしょう。ただ、多く生息している地域なので、大量に欲しいわけじゃないのならば、ちょっと遅くなっても問題ないと思います。


早朝なので、あまり騒がないように気を付けましょう。


埼玉おすすめクワガタ採集場所 その3:所沢航空記念公園


所沢航空記念公園のこども広場辺りは、虫取りに最適なスポットです。クワガタだけじゃなく、カブトムシもゲットしやすいので、親子で遊びに行くついでに昆虫採集を楽しんでみてはいかがですか?


昼間であれば、木の根元にクワガタたちは潜っているので、夜に探しに行けない場合は、木の根元を掘ってみるのも一つの手です。掘った後はきちんと穴を埋めるようにしましょうね。


クワガタが好む木の周辺ならば、地中にいる可能性がありますよ。


【最後に】


クワガタに限らず、昆虫は都会よりも田舎を好みます。
樹々が生い茂っているスポットを見つけたら、クヌギコナラを探してみましょう。


ただ、クヌギやコナラがあるからといって、クワガタが集まるわけではありません。傷ができて、樹液が出ている木でないといけないので、手っ取り早く採取したい場合は、トラップを仕掛ける方がいいでしょう。夜行性なので、最大のポイントは採取の時間です。頑張って早起きして採りに行ってくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です