相生ペーロン祭2019!ペーロンの意味は?花火の時間は?みどころ総まとめ!

スポンサーリンク
5月のお祭り
スポンサーリンク

毎年5月に兵庫県相生市で行われるお祭り、「相生ペーロン祭り」というお祭りをご存知でしょうか。

知っている方にとってはともかく、初めて聞いたという方にとっては「ペーロンって何?」となってしまう名称ですよね。

そんな相生ペーロン祭りでは毎年花火が打ち上げられ、花火を鑑賞できる行事としても知られています。

その他にも楽しいイベントがもりだくさんの相生ペーロン祭、ペーロンの意味なども含めて気になるのではないでしょうか?

ぜひ気になった今のうちに相生ペーロン祭りについて詳しくチェックし、遊びに行ってみましょう!

スポンサーリンク

相生市の5月といえば「相生ペーロン祭り」!どんなお祭り?

相生ペーロン祭りの名前になっている「ペーロン」ですが、実はこれは船のことなんです。

相生ペーロン祭りはペーロン競漕が主体のお祭りで、だから「相生ペーロン祭り」とつけられているんですね。

相生ペーロン祭りの様子については動画でご確認いただくのが一番分かりやすいと思いますので、まずは次の動画もチェックしてみてください。

相生ペーロン祭り

相生ペーロン祭り

現在の相生市、過去には播磨造船所があり、戦後相生市と商工会議所、そして播磨造船所が共催した「相生港まつり」が誕生しました。

その後相生市と商工会議所、石川島播磨重工業が「相生ペーロン祭協賛会」を結成、1963年に「相生ペーロン祭り」となったんです。

そんな歴史のある相生ペーロン祭ですが開催は毎年5月の最終日曜日、前日の前夜祭と開催が決まっています。

ですので今年は

5月25日(土)から26日(日)

となりますね!

昨年のスケジュールですと土曜日は夜19時半から海上花火大会、そして日曜日の朝9時半から海上の部が始まり、ペーロン競漕などを鑑賞できます。

更に10時から陸上の部開始となり、パレードやステージイベントなども楽しめるんですね。

相生ペーロン祭りは小さなお子様がエンジン付きゴムボートの搭乗体験ができたり華やかなパレードを楽しめたりと、競漕が目的でなくとも楽しみがいっぱいの魅力あるイベントです。

来場者も10万人以上と多くどうしても混雑しますので、余裕を持ったスケジュールを組んでおくことをおすすめします!

また前夜祭である海上花火大会当日は市内の中心部、花火会場周辺の交通規制が17時から22時(24時)まで入ります。

花火大会会場の周辺区域、そして国道250号線の相生市野瀬三差路から工和橋、また相生駅、西相生駅周辺にも交通規制がかかりますのでご注意くださいね。

ところで「ペーロン」って一体何?どんな意味?由来は?

ペーロンとは船のことであるのは先程軽くお話しましたが、これは正確に言うとドラゴンボートやハリーとも呼ばれる、非常に幅が狭く長いのが特徴の船になります。

先程の動画でもペーロンの特徴を確認出来ますので、改めて見てみるのも楽しそうですね!

しかし「この船の名前がペーロンなのは何故?」と思ってしまいますが、ペーロンは「白龍」を意味しているんです。

中国における戦国時代、善政を敷いていた楚の最小「屈原」が陥れられて政界を去り、助けていた懐王も秦の軍勢に捕らえられてしまいました。

その結果屈原は楚の国運を嘆いて汨羅(ベキラ)に身を投じてしまい、人民がこれを悲しんでちまきを作って川に投げる、そして龍船(白龍)を浮かべ競漕をして霊を慰めたという伝承があります。

相生市のペーロン、そしてペーロン競漕はここから、そして「ペーロン」は中国読みである「パイロン」がなまって残ったものと言われています。

お祭りでは花火やパレード、ステージイベントなどもあることもあり、相生市の方にとってはペーロンは身近な存在でもあるんですよ!

ペーロン競漕はどんなルール?どんなチームが参加をするの?

日曜日に見ることが出来るペーロン競漕ですが、まず最初に一般男子の部と一般女子の部が第一次予選、そして決勝に分かれて競います。

またボートレースやエキシビジョンボートレース、ペーロン競漕のオープンレースなどがあり、競うだけではなく楽しそうに漕ぐ姿も見ることが出来ますよ!

ペーロン競漕は9時半から相生湾の特設会場にて開始、その後10時からボートレース、同時間から白龍城西乗艇場にて子どもがゴムボートの体験が出来る「スーパーキッズボート」が開始となります。

参加しているチームは成績を見ると地元の団体や企業の団体、また相生市役所などが確認出来ます。

参加方法はなかなか見つからないので、もし参加したいのであれば市役所などに相談してみるのもありですね!

5000発が打ち上がる!圧巻の海上花火大会のベストビュースポットは?

相生ペーロン祭りといえば海上花火大会を楽しみにしている方も多くいらっしゃると思いますが、知らない方のためにもまずは動画を見てみましょう!

2017相生ペーロン花火 フィナーレ前半

2017相生ペーロン花火 フィナーレ前半

5月にこんなにたくさんの花火を楽しめるなんて素敵ですし、人気も納得ですよね。

海上花火大会は前夜祭土曜日の19時半から20時50分まで、場所は相生湾にて開催です!

有料観覧席の情報はありませんでしたがおすすめの観覧場所としては国道250号線沿い、また道の駅あいおい白龍城周辺の那波ボートパーク辺りになります。

国道250号線沿いは海上花火大会時は歩行者専用道路になりますので、車を気にすることなくゆっくり花火を眺められるのが特におすすめしたいポイントですね!

まとめ

相生ペーロン祭り、そもそもペーロンって何と思っていた方もいらっしゃるかもしれませんが、2日間でイベントももりだくさんで楽しそうですよね!

パレードなども華やかに行われていますので、ご都合やお好みに合わせた楽しみ方がしやすいのも良いところだと思います。

ぜひ今年の5月のお出かけ先の一つとして、相生ペーロン祭りも考えてみてくださいね!

よく読まれている記事
5月のお祭り
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました