二分の一成人式、写真撮影はする?プレゼントは贈る?過ごし方は?

スポンサーリンク


二分の一成人式は最近良く耳にするようになりましたが、成人の半分、10歳の節目のお祝いとして、学校行事などで行われるものとして広く知られています。
歌や発表など10歳という区切りの歳にふさわしい内容の行事になっていて、体験した方の多くが「感動した!」と喜んでいる行事となっています。


また学校行事としての二分の一成人式だけではなく、「この10歳の節目というタイミングで写真撮影をする」という方も近頃増えてきているんですね。
もちろんそういった……例えばプレゼントを贈るかどうか、またどうやって過ごせば良いのかなどなど、自分の頃にはなかった方のほうが多いこともあり、迷われているかと思います。


今回はそういった二分の一成人式に関する疑問あれこれを、ちょっとでも解決する内容になっていますのでぜひチェックしておいてくださいね!


スポンサーリンク

【もはや常識?二分の一成人式とは?】


二分の一成人式とは最初にお話した通り、成人の半分である10歳を迎えたことを祝う行事や儀式で、ここ最近一気に広まった印象を持っている方も多いと思います。
学校行事として文部科学省の学習指導要領に記載されているわけではないのですが、学校行事のひとつとして行われていることが多いですね。
現在では多くの学校が二分の一成人式を4年生の課外活動として取り入れ、全国に広まっています。


元々は兵庫県の当時4年生の担任をしていた先生が考慮したものと言われていまして、それはなんと1980年頃だそうです。
そう見ると歴史も随分長く感じられますがやはり全国的に広まったのは最近で、東京では2006年の段階で公立小学校の半数以上、愛知県では1割程度が行われていました。




【二分の一成人式、家庭でお祝いはするの?プレゼントは?】



学校行事としてのイメージが強い二分の一成人式ですが、家庭でお祝いをするかどうかとなると「それぞれの家庭次第」というのが一番正解のようです。
例えば成人式のときのようにお祝い金を送ったりするような大仰なことは必要ないと思いますが、「10歳の節目を祝う日」と考えれば、何もしないというのもちょっと寂しいかもしれませんね。


家でお祝いする場合はケーキなどを買ってきたり、この機会に生まれた頃から今までの録画などを家族で見る、という方が多いです。
また10歳という大人の半分になったお祝いや記念のプレゼントなどは、考えるほうも楽しくなりますね!


ちょっと大人な印象もある腕時計や電子手帳、また毎日の生活に合わせたパスケーススマホケースなども喜んでもらえると思います!


【二分の一成人式、写真スタジオでの撮影費用は?】



最初にお話した写真撮影についてですが、二分の一成人式、10歳の節目をしっかり写真に残しておこうと考えている方は結構多くいます。
特に男の子に関してはもうちょっと年齢が上がってしまうと写真撮影を嫌がる、きれいな服を着たがらない……などの年齢になってしまうため、「いまのうち!」と考えている方は多いようですね。


衣装については振り袖であったりドレスであったりと様々ですので、お子様や親御さんの趣味に合わせて選べば問題ないと思います。
全国展開で有名な「スタジオアリス」なども二分の一成人式プランがありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


◎スタジオアリス

こども写真館スタジオアリス|こども 赤ちゃんの写真撮影ならスタジオアリス
七五三、卒園・卒業、入園・入学、お宮参り、百日祝い(お食い初め)の記念写真撮影なら、スタジオアリスにお任せください。スタジオアリスは、いつでも撮れる「こども専門写真館」です。


スタジオアリスは撮影料が3,000円で、そこから商品代として欲しいアイテムを選んだり、セットからお好みのものを選んだりすることが出来ます。
どんなアイテムが欲しいか、どのセットを使うかで費用は多少変動しますが、20,000~30,000円のセットで十分なアイテムが手に入ります。
写真は何ポーズ撮影しても料金が変わりませんので、ぜひ納得いくまで撮影し、10歳という大切な節目を写真に残しておきましょう!


ちなみにスタジオアリスの場合の予約は当月を含めて7ヶ月先まで可能ですので、予定を合わせやすいというのも嬉しいポイントです。
七五三や成人式などの繁盛期はやっぱり予約も多くなっていますので、出来れば早めに予約して安心していおきたいですね!


【二分の一成人式の写真撮影、親の服装・髪型は?】



二分の一成人式で写真撮影をする、本人だけではなくパパやママも一緒に家族写真を撮る……となると、本人だけではなくパパやママの衣装も悩んでしまうことになりますね。


「やっぱり着物がいい?」と思っていらっしゃる方も多いのですが、基本的には子どもの衣装に合わせつつ、主役である子どもよりおとなしめの服装、髪型であれば問題ないと思います。
それでも悩まれる場合は、素直に写真撮影のプロであるお店の方に相談してみるのも良いですね!


【まとめ】

自分の頃にはあまり馴染みのなかった二分の一成人式ですが、こうやってどんなものなのかを確認していくと、10歳という節目を祝う日としても本当に素敵ですよね。
この機会にしっかり写真撮影をして残しておくと、これから先に見直したときにも今の頃を思い返し、また違った感動も生まれてくると思います。


一生に一度しか二分の一成人式はありませんので、そういった意味では成人式と比べても何の違いもありません。
めいっぱい二分の一の成人を祝い、家族で楽しく過ごせる日になるようにしていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です