下田「爪木崎」水仙まつり2018!300万本の水仙の見頃・まつりのみどころは?

爪木崎(つめきさき)は、天皇のご静養地「須崎御用邸」で知られる静岡県下田市須崎にある岬で、伊豆半島から海に突き出た須崎半島の先端部分に位置します。


爪木崎にある爪木崎公園では、毎年1月から2月にかけて約300万本の綺麗な水仙が咲き、多くの観光客を楽しませています。


そこで今回は下田「爪木崎」水仙まつりの見頃について調べている人へ、見どころや駐車場、開花情報など含めてご紹介します。



スポンサーリンク

【圧巻!300万本の水仙が美しい!下田水仙まつりとは?】

「爪木崎」は、静岡県下田市の東部、須崎半島にあります。「爪木崎公園」には野水仙の群落地があり、ピーク時には300万本の水仙が咲き乱れます。


また毎年、水仙の開花期間には「水仙まつり」が 開催され、楽しいイベントも多く、見物客でにぎわいます。


おまつり期間中には、池之段煮味噌鍋という、爪木崎の池之段(いけんだ)に伝わる郷土料理が振舞われ、下田太鼓の実演や毎日午前中に甘酒サービスもあります。


参考のため、2016年の開催状況をご紹介します。


<施設概要>
開催日時:毎年12月20日~2月10日
施設名:爪木崎公園 野水仙群生地(静岡県下田市須崎 静岡県下田市須崎)
料金:無料


<2016年に開催された主なイベント>


12月20日(火)
10:00〜 オープニングイベント、テープカット、よさこい演舞、池之段煮味噌鍋サービス(先着200名様)


1月8日(日)
10:00〜 下田太鼓の実演、池之段煮味噌鍋サービス(先着200名様)


1月15日(日)
10:00〜 下田太鼓の実演、池之段煮味噌鍋サービス(先着200名様)、よさこい演舞


1月22日(日)
10:00〜 下田太鼓の実演、池之段煮味噌鍋サービス(先着200名様)


期間中毎日(9:00〜12:00) 甘酒サービス


動画_2016年下田市水仙祭り



伊豆下田観光協会公式サイト(イベント)



問合せ先:下田市観光協会 (TEL 0558-22-1531)





【下田爪木崎の水仙!見頃・開花状況予想!】

爪木崎公園の水仙の見頃時期は、例年1月上旬~2月上旬頃です。


爪木崎では、同じ園内でも場所によっては満開だったり、遅咲きのため3分咲きであったりと、開花時期にもずれがある分、長期間水仙を楽しめるのが魅力です。


開花状況だけでなく、天気情報も確認されてからお出かけしてくださいね?


参考までに2016~2017年の開花状況をご紹介します。


<2016~2017年の開花状況>
2016年 12月19日 全体的に3分咲き
12月28日 5分咲き
2017年 1月6日 ほぼ見頃
1月23日 見頃続き


下田爪木崎水仙まつり開花状況




【下田爪木崎水仙まつりのみどころ3つ!】

下田爪木崎水仙まつりのみどころ3つご紹介します。


1. 郷土料理「いけんだ煮味噌鍋」を味わえる!
おまつり期間中、「いけんだ煮味噌鍋」のサービスがあります。「いけんだ煮味噌鍋」は、爪木崎の浜で漁師たちが朝早く獲った魚介類を鍋に入れて、わかめや野菜と一緒に煮立て自家製の味噌で味付けした素朴な漁師鍋です。江戸時代から伝わる伊豆下田の郷土料理です。


2. 遊歩道からの眺望が楽しめる!
爪木崎には、グリーンエリア遊歩道(一般道)と須崎遊歩道(やや上級者コース)が整備されています。グリーンエリア遊歩道は、爪木埼の手前の自然公園「グリーンエリア公園」にあるハイキングコースです。


グリーンエリア遊歩道は、約2キロでおまつり会場から灯台までつながっていて、途中水仙の群生地が眼下に広がり綺麗です。高さ17mの灯台からは、天気がよければ伊豆七島も見えます。


3. 下田太鼓
下田太鼓の起源は、大坂夏の陣で勝利した徳川軍が、大坂城に入城する時に打ち鳴らした陣太鼓だと伝えられています。


400年経った現在でも人々に受け継がれている、伝統的な下田太鼓が水仙まつり期間に実演されます。


動画_2014 伊豆下田 爪木崎 水仙まつり 下田太鼓


【下田水仙まつりのアクセス・駐車場は?防寒対策は?】

下田水仙まつりは、混雑や渋滞の心配があまりないようです。


爪木崎は、年間を通して比較的ポカポカして暖かい場所ですが、潮風が強く吹く場所でもあるので、温かい服装がおすすめです。


特におまつり前半は気温が高く、後半は気温が下がる日が多いようです。特に雨が降ると体感温度も下がりますので、注意が必要です。風雨の場合は傘だけでなく、雨カッパを持参すると安心かもしれません。


下田市内では日帰り温泉や、無料で楽しめる足湯もたくさんありますので、温まって帰るのもありかもしれません。


また、靴を含めて歩きやすい格好でお出かけ下さい。


爪木崎駐車場内にブルー爪木という売店があり、郷土料理のいけんだ煮みそ、伊勢えびラーメン、さざえのつぼ焼き、ソフトクリーム、お土産品などを販売しています。海岸沿いにも「ほうえい売店」があり、名物の「あぶりさんま寿司」があります。


アクセス

公共交通機関の場合:伊豆急「下田駅」より10番バス乗り場より「爪木崎行き」バスに乗車(約15分)し、終点「爪木崎」で下車 ※バスの時刻表などは伊豆下田観光協会公式サイトを参照


マイカー使用の場合:熱海、伊東方面より国道135号南下し、国道135号沿い「須崎」「爪木崎」道路標識を左折する。1つ目の信号を左折。


駐車場情報

有料駐車場200台分あります。(500円/1回)
会場より200mくらい手前の左手に、グリーンエリア公園の無料の市営駐車場があります。少しわかりづらいので注意してください。



【最後に】

「下田「爪木崎」水仙まつり!」についてご紹介しました。冬でも暖かい気候の爪木崎は水仙だけでなく、きれいな海も見渡せ、一足早く春を感じることができます。


最後にまとめると


①下田「爪木崎」水仙まつり開催は、毎年12月20日~2月10日
②アクセスは、伊豆急「下田駅」より、10番バス乗り場より「爪木崎行き」バスに乗車(約15分)し、終点「爪木崎」で下車
③水仙の見頃時期は、例年1月上旬~2月上旬頃
④2016年に開催された主なイベントは、下田太鼓の実演、池之段煮味噌鍋サービス、よさこい演舞など


などをご紹介しました。参考にしていただいて、是非、下田「爪木崎」水仙まつりに足を運んでみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です