ニベアクリームの使用期限切れはいつ?ニベア日焼け止めの使用期限は?

スポンサーリンク

ニベアクリームは人気も高く、手放せないと常に使っていらっしゃる方も多いと思います。
とはいえつい買い込んでしまって時間が経ってしまったり、少量ずつしか使わなくてずっと使い続けて、「そういえば使用期限は……?」など考えてしまったりすることもありますよね。


もし使用期限が切れていてそれを使っていると良くないとかあるのなら、お肌のために使っているのに逆効果となってしまいます。
そんな気になるニベアクリームの使用期限について、正しい知識をチェックしておきましょう!


スポンサーリンク

【ニベアクリームの使用期限はいつなの?未開封ならいつまで持つ?】


まず最初にニベアクリームのような医薬部外品や化粧品の基本なのですが、使用期限が書かれてある場合はもちろんそれを守る必要があります。
特に何も書かれていないタイプの場合、「正しい保管方法を守っていて未開封時の場合は3年」が使用期限なんです。
ニベアクリームの場合はこれに当てはまりますので、未開封で正しい保管方法を守っている場合3年ということになります。
これはニベアクリームだけではなく他の医薬部外品などにも当てはめられますので、まずは使用期限が書かれてあるかを確認しておくと安心ですね!


使用期限が過ぎてしまうと中身が変質する可能性がありますので、できれば使うこともやめておいたほうが安心です。
またもちろんですが中身が分離している、濁っているなど見た目に変わっている場合は未開封・開封後関わらず使うのはやめておきましょう。




【ニベアクリームの使用期限が切れたら効果はなくなる?】

使用期限が切れたら効果がなくなるのかどうかですが、基本的に使用期限が切れたニベアクリームは見た目が変わらなくても「成分が変質している可能性がある」という状態です。
成分や効能はもちろん変質すれば変わりますし、効果がなくなるだけならまだしも逆に肌に良くないものになってしまう可能性だってもちろんあるんですね。


見た目が変わっている・変わっていないに関わらず、基本的には「効果がなくなる、もしくは悪いものになっている可能性がある」という前提で考えておいたほうが安心です。
肌につけるものですから万が一があっては困りますので、たくさん残っているともったいないとも思ってしまいますが諦めるのも仕方がないですね……。

スポンサーリンク

【超美白】ニベアクリームでパックを試してみたら…


【ニベアの日焼け止めの使用期限はいつまで?】


ちなみにニベアの日焼け止めの使用期限ですが、こちらも今までのお話と同じ「未開封時は適切な保存方法の上で3年」です。
開封した場合はそのシーズンで使い切ることを前提とし、残ってしまった場合は残念ですが諦めたほうが安心です。


特に夏場使うことが多い日焼け止めですが、それはつまり直射日光の当たる場所や高温多湿の場所、水に濡れる場所などへ持ち込んでいる可能性も高いということです。
その分やっぱり痛みやすくなりますので、日焼け止めは基本的に1シーズンと覚えておくと良いかもしれませんね!


【え?そうだったの??ハンドクリーム・ボディクリームの正しい保存方法とは?】

ハンドクリームやボディクリームはほとんどの場合今回のお話に当てはまりますので、保存方法も基本的に同じと考えておくと安心です。
商品に特別な保存方法や使用期限が書かれていない限り同じですので、この機会に覚えておきましょう!


医薬部外品などの正しい保管方法というのは、「高温多湿または低温、直射日光を避けて室温で保管」ということを指します。
直射日光に当たる場所などに長く置いておいた場合は未開封時でも当てはまらなくなりますので注意が必要なんですね。
また「とりあえず冷蔵保存しておけば安心」と考える方もいらっしゃいますが、冷蔵保存してしまうと取り出した際の温度差による結露などが心配ですので避けておきましょう。


開封後は雑菌などがどうしても入りますので、保存方法は同じでも見た目に違和感(カビが生えている、黄ばんでいる)などは特に注意し、違和感があった場合は使うことをやめておいたほうが安心です。


保存方法を守っていない場合はどんな場合も信用しきれなくなってしまいますので、正しく保管し使える限りはしっかり使っていきたいですね!


【まとめ】

ニベアクリーム、また日焼け止めなどはもちろん使い方にもよりますが、「なかなか1シーズンで使い切ることがない……」という方も多いと思います。
開封後は基本的に早く使い切ったほうが良いというのは化粧品なども含めどれも同じですので、使い切れるサイズを選ぶ、使い切る方法を考える方向に切り替えたほうが良いかもしれませんね。


保存方法は期限に大きく関わりますので、例え未開封で3年未満でも「開けたら分離してた……」なんて可能性ももちろんあります。
もったいないのでつい使いたくなりますが、やはり成分が変質している可能性があること、場合によっては効果がないどころか悪影響になることも考えると、こういった場合はやっぱり諦める勇気も必要だと思います。


ニベアクリームも上手に使える方法がたくさんありますので、ぜひそういった方法なども検討して上手に使い切っていきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です