お墓参りの服装女性向け正解ガイド!ストッキングは履く?平服でいいよ、の意味は?

スポンサーリンク


夏になると、楽しいことがたくさんやってきますが、忘れちゃいけないのがお盆のお墓参りですよね。特に気を遣うのが、夫の家族のお墓参りではないでしょうか?自分の家ならば勝手も分かっていますし、適当な服装で行くところも、相手の家族ともなるとはそうはいかない場合もありますよね。


どんな髪形や服装、メイクでいけばいいんだろう?相手の家族にダメ嫁呼ばわりされないために、しっかりとポイントを押さえておきましょう!


スポンサーリンク

夏のお墓参り女性向け服装ガイド!これが正解!ストッキングは?


お墓参りの際は、家柄にもよりますが、大抵は普段着で行くことが多いと思います。カチッとした喪服を着るほどではないにしろ、相手の家のお墓参りの場合は、礼儀をわきまえた服装を選ぶのが無難でしょう。


その場合、女性におすすめの服装は紺や黒、グレーなどの暗い色のワンピース白いシャツと暗い色のスカートの合わせが良いでしょう。どんな服装であっても、露出度の高い服装はNGです。


靴も光沢のない黒のパンプスがベストでしょう。サンダルは絶対にやめましょう。肌の露出がNGなので、肌色のストッキングはマストアイテムです。忘れないようにしましょう。


もう少し、堅い家柄や故人が亡くなってまだ日数が浅いのならば、スーツ姿が無難です。女性の場合はビジネススーツよりも礼服用のスーツが良いでしょう。中に着るシャツは白を選ぶようにしましょう。スーツは少し明るめのグレーでもOKです。アクセサリーは派手になりがちですので、つけない方が無難です。



夏のお墓参り女性向け正解メイクは?

女性の場合は、メイクって難しい問題ですよね。派手にしてはいけないのは何となく分かると思います。


アイメイクや口紅はどうする?

一番、派手になりがちなアイメイクですが、明るい色ではなく、ヌーディーなアイシャドウを選ぶようにしましょうラメも小さめのものがよいでしょう。持っていない場合は、つけない方が良いでしょう。


口紅も真っ赤なものや明るいピンクではなく、落ち着いたベージュ系のものをチョイスしてください。グロスを重ね塗りするのはNGです。また、口紅もラメ入りのものは控えましょう。


これはNG!

さらに、つけまつげとカラコンはNG、濃いアイライナーやマスカラも控えましょう。

最低限のメイクで行く、を目安にすると濃くならないと思います。また、成人女性がノーメイクで行くのは失礼なので、きちんとメイクはして行くようにしましょう。

スポンサーリンク

マナーカフェ Lesson hair & make 4



夏のお墓参り女性向け正解の髪型は?

髪型も派手じゃないものがよいでしょう。髪が長い人ハーフアップや後ろで束ねた状態がベストです。髪が短い人もだらしのない髪型にならないように気を付けましょう。巻き髪や盛り髪はNGなので、気を付けてくださいね。


髪が長い人は、すっきりとしたまとめ髪もおすすめです!ヘアーアクセサリーは、なるべく使わない方が良いですが、つけたい場合は黒いものを選びましょう。キラキラと光るものはNGですよ。


↓ロングさんにおすすめ

5分あればできる簡単で上品なまとめ髪



↓ミディアムさんにおすすめ

着物に合うまとめ髪 ギブソンタック SALONTube サロンチューブ 美容師 渡邊義明



↓ショートさんにおすすめ

ショートヘアのワックスのつけ方



平服でいいわよ?と言われた!その意味は?


平服でいいわよ?なんて、旦那さんのお母さんに言われると、どんな服装のことですか?と詳しく訊けないですよね。どんな服装を指すのかご存知ですか?


平服とは、正装を略したものということです。つまり、喪服を簡略化したものを着てきてほしいということです。なので、普段着とは少し違います。絶対に、ジーパンや短パンで出かけてはいけませんよ。


無難なのは、紺や黒、グレーなどの落ち着いた色のワンピースです。真珠系の装飾ならギリギリOKですが、スパンコールやストーンのようなキラキラしたものはNGです。


ワンピースが不安な場合は、暗い色のスーツで行くとハズレがありませんよ。中に着るシャツは白をチョイスしましょう。胸元が開いてしまうようなものは選ばないようにしてくださいね。さらに、素足はNGなので、肌色のストッキングをはいていくようにしましょう。


【最後に】


お墓参りの場合は、初盆と違ってさほど堅苦しいものではありませんが、家柄によっては喪服もしくは平服レベルで出かける場合もあるので、事前に相手の家に聞いておくのが一番です!また、普段着でOKの場合も、紺やグレーなどの控えめな服を選んで、質素な髪形とメイクを心がけましょう。


お墓参りでは、坂を上ったり、砂利道を歩いたりすることも多いですし、お墓の掃除を行うこともあるので、なるだけ動きやすいスカートやワンピースにしましょう。お墓参りには故人を敬って、ぜひきちんとした格好で行かれてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です