普天間フライトラインフェア2017!アメリカに来た気分!見どころまとめ!

スポンサーリンク

沖縄県宜野湾市は沖縄本島中部の那覇から北約10kmに位置します。その普天間には在日米軍の軍用飛行場の「普天間基地」があります。沖縄では米軍基地イベントが毎年4月を皮切りに、毎月場所を変えて行われます。「普天間基地」では8月頃に一般開放イベント「フライトラインフェア」が開催され、人気となっています。

そこで今回は普天間基地開放日について調べている沖縄島民や、本土の方へ「普天間フライトラインフェア2017!」の見どころ情報をまじえてご紹介します。

スポンサーリンク

【普天間フライトラインフェア2017!どんなイベント?】

普天間基地は、正式には「普天間飛行場」と言い、沖縄本島中部、那覇市の北約10kmのところにあります。普天間基地は、沖縄に駐留しているアメリカ海兵隊の、複数ある施設の内の航空施設です。

普天間フライト ラインフェア2017とは?

「普天間フライト ラインフェア」は、毎年、花火が打ち上げられる米軍基地フェスの中の一つのイベントです。米軍の戦闘機がたくさん展示されるオススメのイベントで、「オスプレー」も展示されます

・日程 2017年6月10日(土)・6月11日(日)
・時間 正午から午後9時まで
・場所 普天間基地の飛行場(沖縄県宜野湾市大山)

駐車場

普天間基地の滑走路が駐車場です。

混雑状況

フェス当日は国道58号線の大山交差点付近、パイプラインは渋滞が予想されますのでご注意下さい。

問い合わせ:098-970-5828(MCCSスペシャルイベント部)

動画「普天間フライトライン・フェア!2016_9_25 オスプレイの中」




【普天間フライトラインフェアのみどころは「軍用機」】

「普天間フライトラインフェア」は軍用機の展示数が豊富で、他の米軍基地のイベントより戦闘機や飛行機、ヘリ、軍用車両などが多く展示されています!乗車したり、中を見学したりできます。

どんな軍用機が見学できる?

・空中給油・輸送機のKC-135
・重輸送ヘリコプター「CH-53E Super Stallion(スーパースタリオン)」
・「V22 オスプレイ」
・中型軍用ヘリコプター「UH-1Y ヴェノム」
・世界初の攻撃ヘリコプター「AH-1 コブラ」
・強襲用の大型輸送ヘリ CH-53スーパースタリオン
・強襲用の中型輸送ヘリ CH-46Eシーナイト
・強襲用の中型輸送ヘリ UH-1Nイロコイ
・戦闘機「F-15 イーグル」
・軽輸送機「UC-12 ヒューロン」
・軽輸送機のUC-35D
・軍事車両
・ミサイル発車装置のようなものを搭載した大きなトレーラー

他に装備などの展示してあり、電子戦兵装やパトリオットミサイルなども見られます。

見学の料金は?

無料です!

特に人気の軍用機は?

「空中給油・輸送機のKC-135」と「「V22 オスプレイ」が人気です。見学者は長蛇の列になります。

話題のオスプレイやステルス戦闘機は公開される?

オスプレイは機内も見学できます。オスプレイ近くのテントでは、ワッペンやTシャツなどの米軍グッズが販売されています。現金払いでドルでも日本円でもOKです。残念ながら、ステルス戦闘機の公開はありません。

【有名バンドの生ライブやアメリカンフードも!みどころ3選!】

イベント会場は航空機展示、キッズランド、屋台、特設ステージという風に並んでいます。1回500円でバーチャルリアリティゲームが体験できるアトラクションもあります。

1. 有名なバンドのライブ!
ライブ会場では毎年アメリカで有名なバンドが登場します。イベントのお楽しみの1つになっています。ちなみに2015年はグラミー賞を受賞したことがある「ミシェル・ブランチ」のライブがあったようで、大盛況でした。

動画「普天間フライトラインフェア 2015」


2. 移動遊園地「ファンランド」!
料金はチケット制です。オールデーパスが10ドル又は日本円で1,200円。オールデーパスを購入の場合は、早めにお出かけください。遅くなると行列が出来てしまいます。あと乗り物は個別に乗ることもできて、乗り物によって200円〜500円です。

動画「沖縄発☆普天間フライトライン・フェア(基地内フェスティバル)」


3. 屋台はアメリカンフードから日本食まで!

日本のお祭りの屋台はおやつという感じですが、沖縄ではしっかりとした食事、やっぱりお肉なんですね?1000円でお腹いっぱいになります。主な屋台は?

・HICKORY HOUSEのハンバーガーとBBQ
・シシカバブバーベキューセット
・ジャークチキン
・ピザハット
・ステーキラーメン
・スペアリブ   などです。

日本でのお馴染みのピザハット、ここの屋台のピザハットはとてもリーズナブルです!ステーキラーメンもちょっと気になりますね?また、ゲートに入ってすぐの場所にフードコートもあります。

動画「普天間基地フライトラインフェスティバル屋台」

【普天間フライトラインフェアへのアクセス・注意点は?】

手荷物検査などはあるの?

県外ナンバーやレンタカーの車両は、ゲート前で車両検査を受ける事があります。アルコールや飲食物、ペット、大きいバッグ、危険物などの持ち込みは禁止です。

アクセス

普天間基地は那覇空港から自動車道経由で約1時間。

会場の入口

入口は国道58号線側にある大山第1ゲートと国道330号線沿いの野嵩第3ゲートの2つがあります。大山第1ゲートは毎年混雑が予想されていて、野嵩第3ゲートの方が渋滞一切なしで入れます。ゲートでは写真付きの身分証を求められ、シートベルト着用のチェックがあります。

バスはある?

那覇バスターミナルから、②番のりばから90番。③番のりばから52番。⑤番のりばから21番、27番、80番、110番のどれかに乗車し、普天間基地近くの「上原」バス停で下車してください。片道運賃は全て660円 所要時間は約1時間で、基地まで徒歩で約17分

基地への入場するための条件

入場制限があり、基本的に米軍属か日本国籍限定になります。入場する時に写真付き身分証明書の提示が必要です。また。※乗車全員(大人)の写真付き身分証明書の提示が必要。
また、18歳未満の方は保護者同伴のみ入場できます。

写真撮影はOK?

基本的に写真撮影OKですが、「軍事機密上の問題が発生した場合は、写真を削除するか、写真機材の没収もありえる」という注意書きがあります。また、1眼レフカメラの持ち込みはOKですが、240mm以上の望遠レンズ(200mm以上不可もあり)の持ち込みは禁止です。

普段ははいれるの?

普段は基地の中には入れません。イベントが米軍基地内に立ち入ることができる数少ないチャンスです!

【参考:本島の人向け 沖縄米軍基地の歴史を知っておこう!】

普天間基地は市街地に位置するため、航空事故や騒音問題に加え、米軍兵士の問題行動などで、クローズアップされてきました。また、普天間基地の移設問題では辺野古(名護市)への移設という案もありました。普天間のように基地が住宅街の真ん中にあるのは危険なので、辺野古の海を埋め立てて、新たな基地の建設が必要という話もあったのです。

これは最終的に沖縄と政府間がこじれた形になってしまっています。さらに日米地位協定の特権によって、たとえアメリカ兵が事件を起こしても、日本の法律で裁くことができないために、沖縄の人達は苦しめられて来て、「基地反対」の声が大きくなっていったのです。

なぜ沖縄に基地があるの?いつからあるの?

1941~1945年のアジア・太平洋戦争後、日本は連合国軍によって占領されました。本土は1952年に独立しましたが、沖縄は1972年までアメリカの領土だったのです。当時、日本中には多くの米軍基地が存在していたのですが、本土で基地反対の運動が次々と起きて、米軍基地はアメリカ領だった沖縄に次々と移設されました。

現在、国内の132カ所に米軍基地がありますが、そのうち33カ所が沖縄にあります。沖縄の基地は、占領時に作られてそのままになっているのです。

基地は沖縄のどこに・いくつあるの?

現在、沖縄県には米軍基地が33カ所あります。全国には130か所の米軍基地がありますので、米軍施設の約75%を占めています。

沖縄県の米軍基地の地区別分布を見ると、北部地区に集中しています。県内最大の演習場「北部訓練場」を始めとして、「キャンプ・シュワブ」「キャンプ・ハンセン」などがあります。次いで多いのが、中部地区で「嘉手納基地」があり、「普天間飛行場」もこの中部地区です。

南部地区の米軍基地は米軍基地の返還や移設が進められて、射爆撃場のみになりました。八重山地区の米軍基地は現在ほとんど使用されていません。宮古地区には米軍基地はありません。

【最後に】

「普天間フライトラインフェア2017!」のまとめはいかがでしたか?沖縄の基地のイベントは気軽にアメリカンテイストを味わえます。飛行機大好きな小さいお子さん達も大興奮です。米軍の最新航空機を間近で見られるだけでもすごいイベントですよね?沖縄観光や旅行でぜひ体験してみてください。真夏なので、熱中症には注意して下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です