初日の出in東京2020!人気・穴場スポット3選!マナー・お作法も!

スポンサーリンク
初詣・初日の出
スポンサーリンク

ビル群ばかりで山という山もなく、初日の出を見るのが難しいイメージがある東京ですが、そんなビル密集地帯だからこそ、他とは違う初日の出の楽しみ方ができるんです。

山頂からの自然美とは違う景色が楽しめるスポットをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

初日の出2020!初日の出を見る風習はいつから?

初日の出は古来にもあった風習ですが、明治時代に天皇が四方拝という元旦の儀式を始めたことで、国民に広まったと言われています。

初日の出と一緒に年神様が現れると言われており、その神様に一年間食べ物に困らないようにと穀物の豊作を祈っていたそうです。

初日の出を見るために早朝から山頂を目指すので、防寒対策はしっかりと行ってから出かけてくださいね。

整備された道も多いですが、登山になるので動きやすい恰好も忘れないでください。

東京で人気初日の出スポット3選! 1:東京タワー

言わずと知れた観光スポットですが、この東京タワーから街並みを眺めることも多いでしょう。

元旦の朝には、ここから初日の出を眺めることができるんです。

東京湾から昇る日の出を展望台から眺めることができますよ。

ただ、250mの展望台は80名までと入場制限がかかっており、整理券が午前4時から配布されるので、注意してくださいね。

150mの大展望台は整理券不要で誰でも入ることができますよ。

展望台は6時より営業開始(1月1日のみ)。

例年、展望台を訪れた先着順で(2018年は2018名、2019年は2019名なので2020年は2020名)記念メダルがプレゼントされる(2020.1.1刻印入り)。

東京タワーの大晦日&初日の出 【2013➡2014】

東京で人気初日の出スポット3選! 2:レインボーブリッジ

レインボーブリッジにある遊歩道を歩きながら初日の出を眺めることができるんです。

早朝の清々しい空気と共にロマンチックな初日の出を楽しめるなんて、素敵だと思いませんか?

入場規制は基本的にされませんが、大混雑が起きる場合はかかる可能性があるので注意してください。

2017!! 初日の出~東京レインボーブリッジより~

東京で人気初日の出スポット3選! 3:六本木ヒルズ展望台

六本木ヒルズ森タワーにある展望台から日の出を楽しむことができます。

元旦の日は早朝6時から営業しているので、スカイデッキとスカイギャラリーから日の出を見られますよ。

ただ、こちらも大人気なので、参加したい場合は、インターネットで予約しておく必要があります(応募者多数の場合は抽選)。

例年12月1日~12月15日までが申込み期間になっているようなので公式HPをチェックしてくださいね。

六本木ヒルズ展望台 公式HP:

東京シティビュー - TOKYO CITY VIEW
東京の中心に位置し、海抜250メートルの屋内展望回廊と、海抜270メートルの屋外展望回廊「スカイデッキ」を有する展望施設。屋内展望回廊にある「スカイギャラリー」では、眺望と融合した展覧会やイベントを行います。

都心を照らす初日の出=六本木ヒルズ展望台特別営業

都心を照らす初日の出=六本木ヒルズ展望台特別営業

まとめ

tokyo-tower-996013_1280

東京の日の出スポットは高いビル群の密集地帯らしく、展望台が多いですね。

気軽に見られますし、寒くないし、とっても快適な状況で日の出が拝めるので、とってもおすすめです。デートにもピッタリだと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました