沖縄の海開きはいつ?地元民に聞いた本当におすすめする沖縄ビーチ!

スポンサーリンク

沖縄はいつから海に入れる? 海開きは?  

2FotorCreated

青い空、透明な海!澄んだ空気!大好きで美しい沖縄の海開きについて調べてみました!


3月から4月の沖縄は、すでに平均気温20度以上です。もちろん、本土に先駆けて海開きが行われます。沖縄県各地のビーチの中には海開きに合わせて、記念イベントを実施するところもあるので、ぜひチェックしてから出かけたいですね!


スポンサーリンク

沖縄の海開きはいつ?いつまで泳げる?

4FotorCreated

沖縄のビーチのほとんどは3月下旬から4月中旬に海開きが行われます。ゴールデンウイークなどには沖縄に出かける人も多いと思いますが、5月になれば海水浴もマリンスポーツも思う存分楽しめます。


沖縄ではいつまで泳げるかというと、だいたい10月中旬ごろまで楽しめそうです。ただし、9月から10月にかけては台風が多くなりますので、それさえ避けることができれば、安い航空券も出回っていて、穴場的な沖縄旅行が楽しめます。


ビーチや島によって海開きは異なるよ

3FotorCreated

沖縄には無人島を含め多くの島があります。その島や、沖縄本土でもビーチにより、海開きの日は異なります。いずれにしても、3月の下旬から4月中旬に海開きするビーチがほとんどですので、本本州などに比べると随分早いですよね。こちらのサイトに詳しく掲載しています。



地元住人がおすすめするきれいな沖縄でおすすめのビーチ

ガイドブックを読んで行くのもいいけど、沖縄の地元の人が本当におすすめする美しいビーチについて、聞いてみたよ。


宮古島与那覇前浜ビーチ

宮古空港から車で約15分のビーチです。サラサラの白い砂浜が美しい、絵葉書のようなビーチです。実際に触ってみると、本当に感動的なパウダーサンドです。


画像出典元:Naverまとめ


水納ビーチ

水納港から徒歩で約10分です。文字通りエメラルドグリーンの海が続きます。シュノーケリングも楽しめます。


画像出典元:沖縄・離島の旅


コンドイ浜

竹富島にあり、竹富港から約2.5㎞の距離に位置しています。遠浅で静かなビーチなので、小さな子供連れでも安心です。潮が引いても沖までずっと白い砂浜が続いているのは感動的です


画像出典元:竹富島ねっと


瀬底ビーチ

許田ICから24㎞の距離です。天然のビーチですが、熱帯魚が多く、シュノーケリングにも向いています。


画像出典元:asoview


バーベキューができる海水浴場は沖縄にある? 夕日がきれいに見えるビーチは?

バーベーキューができるビーチで有名なのは、「あざまサンサンビーチ」でしょう。那覇からは東へ23㎞の距離にあり、車では約45分かかります。ビーチの美しさはもちろんのこと、施設が整っていることも利用しやすい理由のひとつです。

スポンサーリンク

画像出典元:http://www.okinawafan.com/dj/oka/marine.html



夕日がきれいなビーチは、ブセナビーチが有名です。名護市にある人気リゾートホテル、ブセナテラスのビーチです。他には外国人が多く住むエリアにある美浜アメリカンビレッジはサンセットビーチと言われているくらい夕日がきれいなことで有名なビーチです。夕方になると、観光客や地元の人など毎日多くの人が夕日を眺めに訪れます。


画像出典元:たびらい沖縄

<ブセナテラスのビーチ>

画像出典元:たびらい沖縄

<美浜アメリカンビレッジ>

沖縄県以外の地域の海開きは例年いつからいつまで?

1FotorCreated

沖縄県以外の地域では海開きはだいたい7月上旬から中旬に行われるビーチが多いです。いつまで泳げるのかも気になりますよね。


一般的なビーチは、だいたいは8月中旬でシーズン終了となります。シーズンが終了しても泳げるのは泳げますが、監視員や海の家も終了してしまうので、何か事故があっても誰も助けてくれないということがあります。また、8月下中からは台風シーズンともなり、海は予想以上に荒れていたりするので、あまりお勧めできません。


海水浴はやはり、お盆くらいまでに、楽しむようにしたいですね♪


スポンサーリンク