千歳飴の袋の作り方完全ガイド!手作りにこだわって保育園で製作しよう!

スポンサーリンク

1

お子さんの健やかな成長を祈る行事と言えば七五三です。
晴れ着を着て千歳飴をもった写真はお子さんの一生の記念になるものですよね。


最近ではその千歳飴の袋を保育園やご自宅で手作りすることも増えてきました。
かわいい子供たちのために世界で一つだけの千歳飴袋を作りたい!
そんなみなさんのために作り方をご紹介したいと思います!



スポンサーリンク

千歳飴ってそもそもなぜ長いの?由来や意味は?

千歳飴と言えば独特な細長い形状と赤と白の色が特徴です。
そもそもなぜ千歳飴と呼ぶのか、どうしてあの形と色をしているのか、千歳飴について調べてみました。


千歳飴の発端は江戸時代に浅草の飴売りが売り出したことに始まるといわれています。
「千歳」という言葉は千年、転じて長い年月ということを意味します。


七五三は子供の健康と長寿を願った行事であるので、長寿の願いを込めて「千歳飴」という名前を付け、細長い形状をしているのです。
また色も縁起が良いとされる紅白を用いています。




千歳飴の袋にいれるべき文字やデザインはあるの?

2

そんな千歳飴を入れる袋のデザインにもパターンがあります。


長寿を意味した、縁起の良い松竹梅など昔からお祝い事に使われるイラストがあしらわれていることが多いです。
赤、緑、黄色などお祝い事らしく鮮やかな色使いが特徴です。
また中央に「寿」や「千歳飴」と記されている印象が強いと思います。


しかし手作りの場合はこのような形式にとらわれず、自由に創作していってもよいと思いますよ!



千歳飴の袋の作り方!園児と一緒に作ろう!

3

では実際に作ってみましょう!


材料は色画用紙やクレヨン、折り紙などや縁取りに毛糸を使うのも良いと思います。
どれも普段の工作で使うものばかりなので揃えやすいのではないでしょうか。


お子さんの成長の記録として絵具で手形を残すのも面白いと思います。
絵を描かせたりシールを貼ったりするのも喜んでやってくれそうですね。

スポンサーリンク

詳しい作り方のある動画はなかったのですが、幼稚園の先生がクラスで制作した千歳飴袋の説明をしている動画があったのでご紹介します。


◎<保育園・幼稚園>11月の製作 七五三用ぞうさんの千歳飴袋




中央のお絵かきや縁取りなどの部分はお子さんと一緒に作れるのが良いですね。
動画の1分にあるように3歳のお子さんは縁の毛糸を穴を通すのが少し難しいようです。
少し手を貸してあげながら進めてください。



千歳飴の袋のデザイン、型紙がダウンロードできるサイト紹介

4

どんなデザインがいいか迷ってしまう・・そんな方のためにヒントになるサイトをご紹介します。


千歳飴袋は観音開きのように画用紙を三つに折り閉じて、持ち手はリボンを通す方法なら、簡単にできそうです。
いらなくなった紙袋を細長くして使ってもいいと思います。


写真や、落ち葉、折り紙を貼ったりといろいろなアイデアがあります。
できる範囲で子供の自由な発想が生かせるといいですね。


◎千歳飴袋の手作りアイデアのあるサイト:ベビカムまとめ




◎簡単千歳飴袋のつくり方&折り紙の亀の折り方:All About




◎型紙が無料ダウンロードできるサイト:ミセスサリヴァン



※千歳飴袋の型紙はこのサイト画面のかなり下の部分にあります。
スクロールして探してみてください。



【まとめ】

今回は千歳飴の袋のつくり方をご紹介させていただきました。


ここでは

・七五三は子供の成長や長寿を祈った行事であり、細長い千歳飴は長寿の願いを込めて鶴亀などがあしらわれた千歳飴の袋にもお祝いの気持ちが込められていること!
・手作りの千歳飴袋は自由な発想でいらなくなった紙袋やリボン、拾った落ち葉やたくさんある写真などを使って簡単にできるということ!
・動画やサイトを参考にして手作りのヒントやアイデアが手に入るということ!
ということがおわかりいただけたのではないでしょうか?


保育園や幼稚園の先生、またお母さんが七五三という行事があることやどんな意味があるかなどを話しながら一緒に作ることで、お子さんの印象に残りやすいと思います。
記念に残る一つだけの千歳飴袋をぜひ作ってみてくださいね!


◎七五三特集!千歳飴特集!


不二家ミルキーの千歳飴の上手な食べ方ガイド!上手な切り方や余らせないためには?

スポンサーリンク