航空自衛隊浜松広報館(エアパーク)開館20周年記念行事の見どころは?

スポンサーリンク
4月のお祭り
スポンサーリンク

静岡県浜松市西区にある航空自衛隊浜松基地に隣接している航空自衛隊浜松広報館、通称「エアパーク」は、2019年に開館20周年を迎えます。

この開館20周年を記念して、2019年4月に「浜松広報館20周年記念行事」が開催されることが決定しました!

航空自衛隊浜松広報館20周年記念行事は様々な出し物が計画されている2日間のイベントとなっていて、どんなイベントが開催されるのか楽しみですよね。

ここでは航空自衛隊浜松広報館(エアパーク)開館20周年記念行事について、どんな見どころがあるのかをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

【航空自衛隊浜松広報館(エアパーク)開館20周年記念行事とは?】

航空自衛隊浜松広報館、通称「エアパーク」は航空自衛隊を国民により深く理解してもらうために作られた広報館で、戦闘機などの展示や体験施設などが整っている場所です。

1999年4月に浜松基地の南側にてオープンしていて、館内には売店や喫茶店、記念写真が撮れる写真館も入っています。

航空自衛隊にとってエアパークは国民に航空自衛隊がどのようなものか詳しく理解してもらえる施設であり、多くの方が訪れ展示物や体験施設を楽しんでいるんですね。

そんな航空自衛隊浜松広報館(エアパーク)も今年2019年で20周年を迎え、その記念として行われるのが浜松広報館開館20周年記念行事なんです。

◎イベント概要

開催日:4月20日・21日(土日)

時間:9時から16時

場所:浜松広報館

住所:静岡県浜松市西区西山町

電話:053-472-1121

◎アクセス方法

電車・バスの場合:JR浜松駅北口バスターミナル14番線「51 せいれい浜松 泉 高丘行き」に乗車、約25分で「泉四丁目」下車し、徒歩およそ10分

車の場合:東名高速道路浜松西インターチェンジからおよそ10分、新東名高速道路浜松SAスマートICからおよそ40分

◎駐車場

一般乗用車用:146台

大型バス用:17台

駐車場はこのように一応用意されているものの、浜松広報館記念行事の際は混雑も予想されるため、できるだけ公共交通機関を利用して行くようにしましょう!

【航空自衛隊浜松広報館(エアパーク)開館20周年記念行事見どころ3つ!】

航空自衛隊浜松広報館開館20周年記念行事では多くのイベントが計画されているので、その中でも特におすすめしたい見どころを紹介します。

多くのイベントがある浜松広報館開館20周年記念行事へ行くのなら、とくに押さえておきたい見どころは事前にチェックしておきましょう!

◎20周年記念塗装機展示

浜松広報館開館20周年記念行事では、20周年を記念して特別に塗装された20周年記念塗装機(T-4)、そしてラグビーワールドカップ記念塗装機(T-4)などが地上展示予定です。

せっかくの開館20周年記念行事へ行くのならやっぱり20周年ならでは、今年ならではの展示は見逃したくないところ、必ずチェックするようにしておきましょう!

◎飛行展示

航空自衛隊のイベントであればやっぱり見逃せないのが飛行展示で、浜松広報館開館20周年記念行事ではAWACS、U125、T4の航過飛行展示が予定されています。

その他T-4航空機の発着訓練展示やパイロットサイン会なども計画されているので、航空機ファンの方にとっては見逃せないイベントとなりそうですね!

エアーパーク 開館10周年記念イベント(T-4展示飛行)

エアーパーク 開館10周年記念イベント(T-4展示飛行)

動画は開館10周年記念イベントのものになりますが今年の飛行展示などの参考になると思うので、事前にチェックしておきましょう!

◎記念式典

浜松広報館開館20周年記念行事では記念式典が行われ、その中で披露される基地太鼓演舞や中部航空音楽隊の演奏も見どころです。

航空自衛隊 中部航空音楽隊『アンサンブルコンサート』 [全編] 浜松広報館 【2018.8.9】

航空自衛隊 中部航空音楽隊『アンサンブルコンサート』 [全編] 浜松広報館 【2018.8.9】

航空音楽隊による演奏も航空自衛隊基地でのイベントでは定番となっていて楽しみにしている方も多く、ぜひ演奏や太鼓演舞も見逃さないようにしてくださいね!

【航空自衛隊浜松広報館(エアパーク)開館20周年記念行事にブルーインパルスは飛ぶ?】

航空自衛隊基地でのイベントで期待されている出し物として、航空機ファンの間で人気があるアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の飛行があります。

ブルーインパルスは航空自衛隊の航空祭や大きな行事などに出演して青と白に塗られた6機の機体でアクロバットな飛行や美しい編隊を披露してくれる、とても魅力的なチームなんですね。

そんな多くのファンがいるブルーインパルス、浜松広報館開館20周年記念行事でもしかしたら飛ぶんじゃないか……とも期待している方もいらっしゃるかもしれません。

実は2019年のブルーインパルスのスケジュールを見ると、浜松広報館開館20周年記念行事が掲載されているので、ブルーインパルスも期待できるんです。

浜松広報館開館20周年記念行事がスケジュールに入っている以上の情報は今のところ分かりませんので、今後の情報を待ちつつ当日をぜひ楽しみに待ちましょう!

ちなみにブルーインパルスは多くの基地開放イベントや記念行事、航空祭で飛行しているので、毎年見かける場所でも「毎年必ず来る」と言い切れるわけではありません。

それでも多くブルーインパルスが飛ぶ航空祭や基地開放イベントはいくつかあるので、次のイベントを見かけたらぜひチェックしてみましょう!

・エア・フェスタ浜松
・小松基地航空祭
・千歳基地航空祭

【航空自衛隊浜松広報館(エアパーク)開館20周年記念行事の混雑予想や服装は?】

残念ながら桜の季節は過ぎた頃に行われる浜松広報館開館20周年記念行事、やっぱり大きなイベントであるからには混雑なども気になります。

浜松広報館はそもそもこども連れの方にも人気の場所なので、イベントともなれば混雑することを前提に考え、早めのスケジュール管理を心がけましょう。

駐車場もあるものの停められる台数は多くなくすぐに満車になることが予想されるので、電車などを使って早めに移動することをおすすめします。

お昼は一応喫茶店があるものの広くなく、「喫茶コーナーがあるから大丈夫」と考えていては多く時間を取られてしまうかもしれません。

また水分補給エリアはあるものの食事が取れる場所は喫茶コーナーのみ、屋外は食事場所として適当ではないと公式サイトにもあるため、外へ出ることも考えておきましょう。

浜松広報館はベビーカーでの入場も可能、オムツ替えベッドや授乳室もありと、小さな赤ちゃんを連れていても気軽に楽しめる場所です。

とはいえ混雑がひどい場合はベビーカーだと逆に危険かもしれませんので、場合によっては抱っこできるよう抱っこひもなども持ってきておくと安心ですね。

この時期の浜松広報館周辺の平均気温は最高20℃/最低12℃ほどが多く、昼間に動くことになる開館20周年記念行事の場合はちょっと暑く感じる日もあるかもしれません。

しかし薄着だけで安心できるほどの気温ではないので基本的には重ね着で調節、さらに上にはおれる上着やカーディガンなどを持っておくと安心だと思います!

【まとめ】

航空自衛隊浜松広報館、通称エアパークの開館20周年記念行事について、イベントの詳細などをまとめました。

せっかくの開館20周年の記念行事、様々なイベントがおすすめですが、やっぱり20周年ならではの展示などは見逃さないようにしたいですね。

またブルーインパルスのスケジュールに浜松広報館開館20周年記念行事が記載されているなど、航空機ファンの方にとっても見逃せない日となっています。

ぜひ浜松広報館開館20周年記念行事は両日遊びに行き、航空自衛隊に触れつつ楽しんでみませんか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました