塩釜神社・志波彦神社で2022年初詣!大晦日・元旦の混雑状況は?駐車場・交通規制は?

12月のお祭り

塩釜神社・志波彦神社の大晦日・元旦・三が日の混雑状況は?混雑を避けるには?

お正月の初詣には地元の塩釜からだけではなく近隣の都市からも集まり、なんと45万人を超える多くの参拝客が訪れます。

特に元旦の0時から4時、午前10時から午後3時は大変混みあいますので、どうしても元旦に参拝したい!という方は、午前5時から9時の間か夕方4時以降が狙い目です。

元旦にこだわらないのであれば、2日以降に。

三が日にこだわらないのであれば4日以降に参拝するのが良いでしょう。

塩釜神社・志波彦神社への初詣、アクセスは?駐車場はあるの?交通規制は?

塩釜神社

公共交通機関:JR仙石線「本塩釜駅」から徒歩約15分

大変混雑するので公共交通機関を利用することをおススメします

12月31日午後11時~1月1日午後5時まで、通行止めの場所があります。

駐車場:

元旦のみ 玉川中学校(神社まで800m)100台
月見ヶ丘運動公園(神社まで800m)800台
ヨークベニマル(神社まで800m)500台
ホーマック塩釜店 150台
浦霞ゴルフ場 30台

2日3日のみ 塩釜第一中学校 300台

三が日全て 塩竃ガス体育館(神社まで800m)200台
東日本自動車学校(神社まで800m)300台
清水沢駐車場 60台

※路上駐車可能な区間もあります。

まとめ

塩釜神社は、塩の神様なので浄化作用がとても強いパワースポットです。

体に溜まった悪い気を浄化して全て洗い流してくれて、さらに運気を向上し、新しいチャンスを与えてくれるというご利益を授かれる場所です。

生まれ変わったように人生をリセットして、明日から頑張ろうと思っている人にお勧めできる神社です。ぜひ参拝してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました