18金ピアスをつけっぱなしでお風呂に入っても錆びない?寝る前は外すのが常識?

健康・美容・ファッション

ピアスホールができあがると、好きなピアスをつけられるので楽しみが増えますよね!

でも、ピアスをつけていて気になるのは、つけっぱなしでも良いのかしら?って事。

アナタは、普段からピアスをつけっぱなしにしていますか?

それとも、お風呂に入るときや寝るときにはピアスを外すようにしてしまいますか?

改めて、ピアスを安心、安全に楽しめるポイントを整理してみました

18金ピアスの18金ってどういう意味?金なの?

アクセサリーのゴールド

通常、金の含有率を24分率で表し、K(カラット=Karat)で表示します。

純金は「K24」(24金)、日本で一般的にジュエリーとして多く用いられる「K18」(18金)は、金が24分の18(75%)+銀、銅、バラジウム(25%)が含まれている合金である事を示します。

欧米では1000分率で表す国も多く、18金は「750」と刻印されています。

K18イエローゴールド

ごく一般的な金色のゴールドです。

25%の割り金のうち、銅と銀をほぼ同じ割合で混ぜています。

K18ホワイトゴールド

プラチナに比べ値段が安く、重くなりすぎないのが魅力です。

割金はパラジウムを使うのが一般的で、「K18WG」と刻印が打たれます。

K18ピンクゴールド

銀と銅の割合のうち銅を多くし、さらに微量の亜鉛を混ぜてピンク色を出したものです。

肌色に近い柔らかい色合いでとても人気があります。

シルバー

シルバーも純銀のままでは柔らかい金属で、傷つき易いので通常は銅やパラジウムを混ぜて合金にします

シルバー950、シルバー925が一般的にジュエリーとして用いられています。

銀95%に 銅を5%割金したものを 「SV950
銀92.5%に 銅を7.5%割金したものを「SV925」といいます。

シルバーはプラチナよりも白色で価格も安く光沢もありますが、変色しやすく専用のクロスで磨いたり専用洗浄液などで拭く必要があります。

とにかくシルバーは空気や水分に触れないように保管することが大切です。

シルバーの黒ずみをきれいにする方法

プラチナ

Pt.850(純度85%)、Pt.900(純度90%)、Pt.950(純度95%)、Pt.1000(純度100%)

最低でも85%以上ないとプラチナジュエリーとは認められません

貴金属の中でも特に融点が高く耐食性に優れたプラチナは、変色・変質の心配がなく、お手入れも簡単です♪

酸、アルカリ、汗などにも非常に強く、温泉に入っても変色・変質しないと言われています。

金の価値

以前は、埋蔵量や産出量が相対的に少ないという希少性から、プラチナの価格が金よりも高い水準で推移していました。

ところが、2011年後半以降は、金価格がプラチナ価格を上回っています

金のほうが絶対的な価値があるとされ、世界の貨幣価値のよりどころになっています。

そのため、安全資産としての評価が高いのです!!

18金ピアスをつけっぱなしでお風呂やプール、温泉はOK?

金は、科学的に安定した金属なので、家庭内のお風呂やプール程度なら、18金ピアスはつけっぱなしでもOKです♪

ただし、ピアスのキャッチ(留め具)が外れて、流してしまって無くすことも多いので気をつけてくださいね。

また、温泉などではお湯に含まれる成分が、金を浅黒く変色させることがあるので、温泉などでは、外した方が無難です!!

やはり、変色を避けたいなら外すのが一番みたいですね。

そもそもピアスっていつ外すのが正解?つけっぱなしの弊害は?

基本的には、特に異常を感じなればつけっぱなしでもOKです!

ピアスホールを塞ぎたくないなら、ピアスはつけっぱなしにしておくことをおすすめします。

痛みなどの異常を感じないなら安心してつけておいてかまいません

ピアスをつけっぱなしにしない方が良い時は?

運動をする時

運動をする時には、ピアスをつけっぱなしにしない方が良いです!

汗によって、ピアスに使用されている金属が反応する可能性があるからです。

カラーやパーマなどの施術してもらう時

美容院でカラーやパーマなどの施術してもらう時も、ピアスを外した方がいいですよ。

カラーやパーマなどの薬剤がピアスに触れることによって、肌がかぶれる可能性があります

お風呂に入る場合

お風呂に入る場合も、ピアスはつけっぱなしにしない方がいいかもしれません。

髪の毛を洗う時にピアスがひっかかりキャッチが外れる可能性があります!

大事なピアスをなくさないためにも、ピアスはつけっぱなしにしない方がいいでしょう。

寝ている時

寝ている時にピアスをつけていると、寝具にひっかかり耳をケガすることもあるので注意が必要です。

また寝ている間にピアスが外れてしまい、なくしてしまうことも少なくはありませんよ。

プラチナのピアスの場合はつけっぱなしでも大丈夫?

プラチナ

1番金属アレルギー出にくく、変色・変質の心配がなく、お手入れも簡単です♪

酸、アルカリ、汗などにも非常に強く、温泉に入っても変色・変質しません

純金

空気中で酸化しにくい特徴を持っています。

また、プラチナ同様、酸やアルカリ、汗などにも非常に強く、温泉に入っても変色・変質しません

ダイヤモンド

ダントツに堅い宝石なので、傷は付きにくく変色などもほとんど無いとは言え、やはり爪の部分や石を支える金属部分等は、経年劣化するモノなので、ケアが必要です。

また、無くしたらチョーもったいない ( ̄Д ̄;) ガーン

いずれも、単純温泉なら変色しにくいとはいっても、金属の多くが温泉の硫黄成分に反応するので、温泉に入る場合などは外すほうがいいですね!!

まとめ

基本的には、「ピアスはつけっぱなしでもOK!」とお伝えしましたが、ピアスホールは定期的にケアが必要です。

ずっとつけっぱなしにしていると、知らない内に炎症などのトラブルが起こっているかもしれません!?

悪化しちゃって、しばらくピアスが出来なくなってしまうのはとても残念。

それを防ぐためにも定期的にピアスを外して、ピアスとピアスホールをキレイにするようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました