受験の季節!合格祈願に手作りお菓子をプレゼント!何を贈るのが正解?

スポンサーリンク


受験の季節になり、我が子がいよいよ受験となったら、親御さんとしてはできる限りの応援をしたいと思うものですよね。最近はいろんな応援グッズがありますし、便利な勉強グッズもありますが、手作りの方が愛情が伝わると思いますよね。


手作りお菓子にはじまり、夜食おやつ、手作りお守りなどをご紹介したいと思います。ぜひトライしてみてくださいね。


スポンサーリンク

合格祈願にお菓子!市販のお菓子はこんなにすごい!

・ネスレのキットカット

受験シーズンの定番お菓子となったキットカットは、「きっと勝つ」という言葉とかけてあり、箱のパッケージの裏にはメッセージを書けるスペースも用意されています。メッセージがチョコレートに刻印されているバージョンもありますよ。


・東ハトのカナエルコーン


通常はキャラメルコーンなんですが、受験シーズンにはかわいい真っ赤な猫のイラストとともに商品名もカナエルコーンに変化します。甘いお菓子が好きな子にはきっと喜んでもらえることでしょう。


・ロッテのコアラのマーチ

合格!の文字が書かれた受験シーズン限定バージョンがあります。コアラがハチマキを巻いている姿もかわいく、寝ていても木から落ちることがないコアラにあやかってだそうです。勉強しながら食べやすいお菓子なので、おすすめですよ。


・ロッテのトッポ

ロッテのトッポの受験バージョンです。合格試験を見事に突破してほしいという気持ちが込められています。商品名の響きでなんとなく勇気がもらえるお菓子ですね。こちらも、手が汚れにくいお菓子なので、勉強しながら食べられてうれしいですね。


【合格祈願】合格応援系お菓子大量に買ってみた




合格祈願に手作りお菓子を贈りたい!何がおすすめ?

受験生応援!桜サクサク❀合格クッキー

我が子の受験勉強を応援するなら、添加物が入っていない手作りのおやつで応援したいと思う親御さんも多いことでしょう。一番おすすめなのは、サクサクとした食感がおいしいクッキーです。サクサク→桜→合格というわけです。


ちょっと回りくどいですが、合格を意味して、数字の5を描いたり、五角形にくりぬいて焼いたりすれば、より合格祈願にぴったりのおやつになりますよ。また、アイシングやチョコペンでより豪華にもできます


受験生応援!桜サクサク❀合格クッキー by とこきち
5を書く(合格!)ゲンを担いだチーズ風味の絞り出しクッキー☆卵バターなしで超簡単♪頑張る受験生へのプレゼントにどうぞ♡


合格間違いなしの大学いも

他にも大学いもがおすすめです。大学受験を控えている子供ならぴったりのおやつですよね。深夜のおやつにサツマイモは腹持ち良くて、甘くておいしいのでおすすめです。作る方も揚げ焼きにすれば簡単に作れるので、嬉しい限りです。


合格間違いなしの大学いも by 豆腐*
*おやつにもなる大学いも(*^_^*)食物繊維がたっぷり摂れて合格もお肌すべすべも間違いなしです☆


【レシピ】カリカリで美味しい大学芋の作り方♪



合格を祈って心をこめ! 合格マフィン


受験勉強シーズンともなると、夜食が必須ですよね。合格祈願の可愛いデコレーションもうれしいですが、子供としてはそれよりもしっかりとお腹にたまるおやつが嬉しいですよね。


ホットケーキミックスを使ってつくるマフィンなら簡単で美味しく作れますよ。
野菜やゆで卵を一緒に入れると栄養バランスも良くなると思います。


合格マフィンの作り方

作り方は、ゆで卵を作り、殻をむいておきます。ウィンナーやたまねぎをみじん切りにしておきます。ボウルに卵を割り入れて、牛乳、溶かしバター、塩、コショウ、ホットケーキミックス、ウィンナーと玉ねぎ、パセリを加えて混ぜ合わせ、カップに生地を半分入れて、ゆで卵を入れて生地をさらに流し込み、180℃のオーブンで約20分焼いて完成です。


合格マフィン by もりたま
勉強をがんばるお子さんへ。ゆでたまごやソーセージが入った、美味しさ満点のマフィンです。


お菓子と一緒に贈りたい!手作りのお守りの作り方は?

手作りのお守りにもいろんなものがあると思います。きんちゃく袋に小さなだるまを入れることもできますし、パワーストーンでネックレスを作ってもいいでしょう。ただ、不器用さんなら、フェルトで作るお守りが簡単でおすすめです。


手作りのお守りの作り方

作り方は、まず好きな色のフェルト生地を用意して、好きな大きさの型紙を作ります。


その型紙に沿って生地を2枚裁ち、1枚に合格の文字を貼り付けます。刺繍してもOKですが、難易度が高いので、フェルトで作って木工ボンドで貼り付けるのがベストです。


最後に2枚の生地を縫い合わせて、口を閉じる前に「合格しますように」と願いを書いた紙を入れて、口を閉じます。


上部にキリで穴をあけて、白いひもを通して、二重叶結びをすれば完成です。
お守りを作る時には、絶対に合格すると強く信じながら作りましょう。


お守りの作り方!合格祈願のお守りを手作りする際の注意事項
合格祈願のお守りを手作りしてプレゼントしたいという方は多いようです。受験の合格のためのお守りは、どうやって作れば良いのか、作り方を解説していきます。合格祈願のお守りを作る際には、注意事項もあります。材質などもあるので、何で作りたいかをまず決める事...


【貴和レシピ】二重叶結びの仕方



【最後に】


いかがでしたか?簡単に作れるものが多く、クッキーなら数日はそのままでもちますし、乾燥材を入れておけばかなり長く楽しめます。たくさん作ってお子さんのおやつにするのにぴったりだと思います。


お守りも神社のものの方がご利益はあるかもしれませんが、親の手作りの方が子供にとって応援されているという気持ちが得られてうれしいと思います。ぜひ、手間暇かけて手作りしてみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です