白山分屯基地開庁記念行事2017!みどころは?駐車場は?

スポンサーリンク


「白山分屯基地開庁記念行事2017」2017年9月17日(日)に開催される予定です。


この行事は、三重県津市にある航空自衛隊白山分屯基地の開庁45周年の記念行事です。


そこで今回は基地開放イベントにはじめて行く人向けへ、白山分屯基地開庁記念行事2017!の見どころをご紹介します。


スポンサーリンク

【白山分屯基地開庁記念行事2017!】

「白山分屯基地」は、航空自衛隊岐阜基地より派遣された拠点です。


ペトリオットミサイルのミサイルサイトで、地対空ミサイルで敵航空機やミサイルを迎撃する、地対空ミサイル部隊の第14高射隊が配置されています。


記憶に新しいところでは、2012年4月12日に北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射実験を行った際に、「白山分屯基地」から沖縄に向けて、地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)の輸送を行いました。


◆開催概要

日時:2017年9月17日(日) 10:00~
場所:航空自衛隊 白山分屯基地(三重県津市白山町大原字天王297)
アクセス情報(公共交通機関):名松線「家城駅(いえきえき)」
から車で9分
アクセス情報(自家用車):名阪国道「上野東IC」を下りて約35分


2017年のプログラムはまだ公開されていません。 参考のために2012年の内容をご紹介します。詳細は後日「白山分屯基地」まで問い合わせして下さい。


◎2012年のプログラム
展示飛行:AH-1S対戦車ヘリとU-125A救難捜索機 ※濃霧のため中止


地上展示:自衛隊車両(高機動車、3段ベッド式の宿泊車輛、81式短距離地対空誘導弾など)
ペトリオットミサイル発射器展開展示、執銃展示(64式小銃、9㎜拳銃等)、東北地方大震災と、北朝鮮弾道ミサイル対処のパネル展、警備訓練展示、警備展示


地上イベント: 記念式典、自衛隊の制服試着コーナー(無料写真付き)、白山中学のブラスバンド部の演奏、千本餅搗き、太鼓、エイサー、獅子舞、グッズ販売、模擬売店(牛ステーキ串、サーターアンタギー、鶏五目飯、飲み物など)あり。


動画-航空自衛隊 白山分屯基地 開庁記念行事


問合せ先:航空自衛隊 白山分屯基地(059-269-3111)



【基地開庁記念行事 初心者向けのみどころ3選!】

白山分屯基地開庁記念行事に行くのが初めてという方に、個人的な見どころを3つご紹介いたします。参考にして下さい。


◆1 対戦車ヘリAH-1Sの飛行展示

愛称「コブラ」と呼ばれているAH-1Sの飛行展示の様子です。アメリカ映画に出てくるようなヘリで、同じヘリでもUH-1などの汎用ヘリは、民間のヘリと外見に差はありませんが、AH-1Sは、無駄なものがそぎ落とされたような外観です。


動画-飛行展示① 白山分屯基地開設記念行事 2010年7月17日」


◆2 パトリオットミサイルのランチャー射撃姿勢展開展示

「白山分屯基地」のパトリオットミサイル(PAC3)は、北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え、2009年6月に配備されました。基地開庁記念行事では地上展示されます。


私たちの安全を守ってくれる撃墜ミサイルを間近で見られるチャンスです!


動画-白山分屯基地2012訓練展示発射機布置


◆3 地上展示

軽装甲機動車などの自衛隊車両の展示が見られます。ドアも開放されていますので、車両の中も見学しやすいです。


動画-航空自衛隊 白山分屯基地&饗庭野分屯基地



【基地入場の疑問、身分証明書は必要?】

基地内に入るには、手荷物検査を行う基地が多いですが、基本的には誰でも入れます。見た目が日本人以外の人は必ず身分証明書のチェックをするようです。


年のために免許証などの身分証明書を持参した方が無難です。


写真撮影は可能です。ただし、立ち入り禁止区域もありますので、注意して下さい。


模擬売店は、装備品展示会場の真下を下りて行った所にあります。牛ステーキ串、サーターアンダギー、鶏五目めし、飲み物などが販売されています。


【基地までのアクセスは?駐車場はあるの?送迎バスはある?】

白山分屯基地へのアクセスは、名松線「家城駅(いえきえき)」から車で9分です。当日は、ミサイル部隊の展開訓練場らしき場所が駐車場として開放されます。


駐車場から会場までは、シャトルバスが運行されています。


白山分屯基地は、山を切り崩した場所にあるため、道路幅が狭く急斜面です。また、霧が発生しやすい場所でもあり、運転には気をつけて下さい。


晴れていても視界が悪い場合は、展示飛行などは中止になる事があります。


基地は、伊賀上野の山中で、4月まで雪が残る時もあるようです。7月でもジャケットが必要になるくらいの気候です。9月でも半袖のシャツだけでは寒いかもしれません。


また、野生のイノシシや鹿も、敷地内に迷い込んでくることがあるそうです。


【最後に】

「白山分屯基地開庁記念行事2017!」についてご紹介しました。いかがでしたか?白山分屯基地では、霧が出ることは決して珍しい事ではなく、濃霧の時は隊舎も全く見えないほど、他の駐屯地から来た隊員でも、迷子になってしまう事もあるそうです。


最後にまとめると


1 白山分屯基地開庁記念行事開催は2017年は9月17日!


2 電車なら名松線「家城駅(いえきえき)」から車で9分で会場に着く


3 見どころは、「コブラの飛行展示」「パトリオットミサイルの展開展示」「自衛隊車両の地上展示」


4 7月でもジャケットが必要なくらいの気候なので、重ね着出来るものがあると便利


などをご紹介しました。参考にしていただいて、是非、白山分屯基地開庁記念行事に足を運んでみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です