書き初め5文字熟語・かっこいい言葉まとめ!半紙の折り方は?




お正月といえば書き初めで、書き初めの言葉として1~4文字くらいの内容であれば簡単に見つかるものの、5文字の言葉となると以外と難しいですよね。

「5文字の熟語やかっこいい言葉を書いてみたい!」と思って調べてみても、思ったよりうまく探せなかったりもします。

今回はそんな5文字熟語やかっこいい言葉を探して書き初めをしたいという方に向けて、5文字熟語やかっこいい言葉をまとめています。



書き初め!中学生向けの言葉とは?縁起のいい一文字~四文字熟語!



ぜひ次の書き初めにはかっこいい言葉や5文字熟語などを、また上手に書くコツや半紙の折り方などについてもチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

【書き初めにおすすめの5文字熟語・かっこいい言葉とは?】


まず最初に5文字熟語として良い文字を探そうとするとなかなか大変ですが、実はひらがなにすれば簡単にたくさんお正月らしい言葉が出てきます。

●お正月に関する言葉

しょうがつ

はつひので

まつのうち

げいしゅん

おとしだま

かがみもち

同じように考えれば例えば干支がひつじであれば「ひつじどし」など、実はひらがなで考えれば簡単に出てくることも多いんです。

またお正月に関わらない言葉でもお正月らしい、明るく前向きな自然などを取り込んでみても良いのではないでしょうか。

●自然に関する言葉

しろいゆき

あおいそら

ふゆのあさ

「5文字だけどやっぱりひらがなだけはかっこよくない、かっこいい言葉がいい!」とお考えの場合、更に言葉を組み合わせて考えてみましょう。

●かっこいい言葉

新春の富士

新春の誓い

理想の実現

羽ばたく夢

満点の星空

思いやる心

など、ひとつの言葉で考えるのではなく組み合わせて文字を作れば、自然とひらがなと漢字が混ざったかっこいい言葉になっていきます。

「5文字だけではなく5文字熟語でなおかつかっこいい言葉がいい!」という方におすすめの5文字熟語もあるので、ぜひ以下の5文字熟語もチェックしておいてくださいね。

日々是好日(にちにちこれこうにち)…毎日は新鮮で素晴らしいという意味

光陰如流水(こういんりゅうすいのごとし)…月日が経つのは早いという意味

本来無一物(ほんらいむいちもつ)…事物は本来空(くう)であり、執着すべきものは何一つないという意味

春光日々新(しゅんこうひびあらた)…春の景色は日に日に変化し、毎日が楽しいという意味

万物光輝生(ばんぶつこうきをしょうず)…この世のものは全て光輝いているという意味

このようにかっこいい5文字熟語、そしてお正月らしい言葉はたくさんあるので、ぜひお好みにあったかっこいい5文字熟語を使ってみてくださいね。


【中学生におすすめの5文字熟語、かっこいい言葉とは?】


先程紹介した5文字熟語やかっこいい言葉ですが、その中でも特に中学生の書き初めにおすすめの言葉をピックアップしていきたいと思います。

●5文字熟語

光陰如流水(こういんりゅうすいのごとし)…月日が経つのは早いという意味

万物光輝生(ばんぶつこうきをしょうず)…この世のものは全て光輝いているという意味

中学生になると小学生の頃とはいろいろなものが変わり、新しい世界をたくさん知ることになります。

「年齢が上がると月日が経つのが早く感じる」なんていうのはずっと言われている言葉ですが、それを実感している方も多いのではないでしょうか。

そういった中学生におすすめの言葉が上2つで、月日が経つのは早い、世界が広がりこの世の全てのものが光り輝いているという前向きな言葉としても良いですね!

●かっこいい言葉

新春の富士
理想の実現
羽ばたく夢


中学生へおすすめのかっこいい言葉としてはやっぱり小学生よりは難しい言い回し、そして未来へ向かって夢や理想を実現していくような内容がおすすめです。

もちろん今回紹介した5文字熟語だけではなく他のかっこいい5文字熟語などもありなので、自分が感じた、書きたい内容を選んで書いてみましょう!

【小学生におすすめの5文字熟語、かっこいい言葉とは?】


次に、小学生におすすめの5文字熟語やかっこいい言葉を紹介していくので、ぜひ書き初めの宿題などの際に参考にしてみてください。

●5文字熟語

日々是好日(にちにちこれこうにち)…毎日は新鮮で素晴らしいという意味

春光日々新(しゅんこうひびあらた)…春の景色は日に日に変化し、毎日が楽しいという意味

5文字熟語は低学年にとっては難しい、慣れていない漢字も多く難しいかも知れませんが、日々是好日などは知っている文字も多く比較的書きやすいと思います。

高学年にもなれば漢字はほとんど大丈夫だと思うので、小学生らしい、毎日が楽しい、最高という意味を含む言葉をおすすめします。

●かっこいい言葉

思いやる心
羽ばたく夢


こちらも同じく低学年にとっては難しい漢字もあるので、その中でも使いやすい、そして大切な言葉をピックアップしてみました。

高学年にもなれば「羽ばたく夢」などちょっと難しい言葉が入っている、そして未来へ羽ばたいていくというこういった言葉が良いですね!

【5文字の書き初め、上手に書くコツは?半紙を折るやり方は?】



5文字熟語の書き初めをしようとしてもなかなかうまくいかない、きれいに書けないと悩んでいる場合、やはり練習も大切だと思います。

次の動画も参考にしつつ、ぜひ習字の練習も繰り返してよりよい5文字熟語の書き初めを書けるようにしていきましょう!

【書道初心者向け】キレのある線を書くコツとは?



書き初めはきれいに書くのはもちろん、このように勢いをつけてしっかり書くことがきれいに、そしてうまく書くコツになります。

またうまく見せるためには例えばひらがなの丸い部分「ま」であれば左下の部分を丸く描こうとするのではなく、三角を意識しましょう。

さらにお手本を見ると分かるのですが、全体的に縦と横の線の太さを均一にするのではなく、横線は細めに、縦線は太めに書くときれいに見えます。

一番大切なのは「お手本をしっかり見る」ということで、実は書き初めがうまくできない、習字が苦手という方はお手本をしっかり見て練習をしていないことが多いんですね。

半紙をしっかり押さえられる広い場所でお手本をしっかり見ながら、そして筆をしっかり勢いよく書くことが上達への道です。

また半紙の折り方については次の動画が丁寧に説明されていて分かりやすいので、是非参考にしてみてください。

半紙 折り方 山口芳水 書道 通信講座 実用書道


【まとめ】

かっこいい文字を書き初めしたい、どうせなら5文字熟語を書き初めの宿題で書きたいと思う方は多いですし、せっかく書くのなら宿題も好きな文字を書きたいですよね。

とはいえやはり日頃から使っているわけではない毛筆での書き初め、できればいきなり本番に入るのではなく、練習も繰り返しておきましょう。

習字はお手本を見ながら丁寧に、それでいて勢いよく書くのがうまく見えるコツなので、ぜひ練習を繰り返しつつかっこいい書き初めを完成させてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です