七五三の写真は後撮りでも0K?前撮りと後撮りの料金の違いは?後撮りのポイントまとめ!

スポンサーリンク

160103_035a

七五三と言えば、神社にお参りに行くのがメインではありますが、ほとんど親御さんにとって一番大切なのが写真館での写真撮影ではないでしょうか。ずっと思い出として残るものですし、お金をかけてかわいいわが子の写真を撮ろうと思うことでしょう。


ベストの写真とるためにはどうしたらいいのか、しっかりとお教えいたしましょう。


スポンサーリンク

七五三の写真撮影の常識!後撮りはOK?

camera-15711_1280

基本的に七五三をする年齢くらいの子にとって、一日中着物や正装でいるのは苦痛なので、前撮りで写真を事前に済ませてしまうケースが多いと思います。一般的には前撮りもしくは当日に写真撮影を行うものですが、もちろん、後撮りでも問題ありませんよ。


後撮りの場合は、子供が七五三のイベントを理解した上で写真が撮れるので、有意義かもしません。特に3歳のお子さんの場合は、少しでも大きくなってから撮る方が素敵な写真を撮らせてくれるので、後撮りを選択するケースが多いと思います。



後撮りをする場合、どれぐらい期間を空けるのがいいのか?

calendar-660670_1280

前撮りを行う場合は格安になる写真館のキャンペーンに合わせて撮影する方が多く、早い場合が5月頃で大体9月になるまでには済ませるケースが多いですね。日焼けして真黒になってから写真を撮りたくないという親御さんも多く、夏前に写真館に連れて行く方が結構いますよ。


後撮りの場合は、あまり日数を開けることなく、七五三が終わってから3~4日後までには済ませる人がほとんどです。当日に撮るよりも子供がリラックスしているので、良い絵が撮れると思います。


写真スタジオでの撮影、前撮りと後撮り、どちらがお得?

money_fly_yen

上の項目でも話ましたが、多くの写真館では七五三の前撮りキャンペーンを行っています。


4月頃から9月にかけて行われるのが一般的で、通常よりも安い料金で撮影ができる場合もあれば、写真の印刷枚数を増やしてくれる場合もあります。お参りの当日の衣装のレンタル料を割り引きにしてくれるケースもありますよ。


このように、前撮りはお得感がありますが、後撮りはあまり一般的ではないためキャンペーンも見かけません。なので、お得に撮影したい場合は前撮りをおすすめします。

スポンサーリンク

七五三の晴れ姿!笑顔で子供を撮影するコツとは?


子供が笑顔で写っている写真がもちろんよいですよね。どうやったら、笑顔で撮らせてくれるのか、それにはまず衣装選びが肝心です。


子供が気に入って自分から喜んで来てくれなくては、まず笑顔を見せてはくれません。さらに、前撮りや後撮りなので、着物の場合はすぐに脱ぐのであまりきつく仕付しないことです。きつくしてしまうと、それだけで子供が不機嫌になりやすくなります。


さらに、一枚目は両親やお母さんといっしょに子供が楽しめる、もしくはリラックスできるようなポージングで撮ることです。


親といっしょの写真を残す気がなくても、初めに親と一緒に撮れば、子供はリラックスして写真を撮れるようになるので、その後に子供一人の写真を撮ろうと言う段階でも、安心して撮らせてくれるでしょう。


七五三フォトスタジオ竹内写真館☆撮影風景PV



【最後に】

shichigosan

子供の七五三の写真ほど、親がこだわる写真はありませんよね。小さくてかわいいわが子にきらびやかな衣装を着せて写真を撮るのですから、親なら誰だって力が入ってしまいがちです。


しかし、あんまり親御さんが必死になりすぎると、子供はそれに比例して不機嫌になるものですから、自然体で撮れるような工夫をしてあげるのも大切だと思います。


さらに、前撮りは安くなるケースがあり魅力的ですが、かなり幼くなってしまうこともありますので、なるだけ七五三に近い日程を組まれることをおすすめしますよ。


◎七五三特集!お金・マナー特集!


七五三の費用相場2016!誰が支払う?費用負担の実情とは?

七五三を迎える孫を持つ祖父母向け!お祝い金の相場は?服装は?

七五三、祖父母からのお祝い金の相場は?祖父母への御礼はどうする?

七五三のお祝いの祖父母へのお返しは?写真撮影や食事会はするべき?

七五三のお祝いのマナーまとめ!お返しは?手紙やのし袋の書き方とは?

七五三の時に神社に渡すお金(初穂料)の包み方は?金額の相場は?

七五三ガイド2016!数え年と満年齢どちらがポピュラー?早生まれのお祝い時期について

七五三のお参りの時期2016!いつからいつまでにお参りをすればいいの?

スポンサーリンク