サントリーニ島【イア】有名なブルードームのベスト撮影スポットはここ!!イメロヴィグリからバスで来る人は要注意!!

スポンサーリンク
海外旅行・国内旅行
スポンサーリンク

サントリーニ島の北西にある村。Oiaと書いて「イア」。

イアから見る夕日は世界一と言われるほど評価が高く、世界中から観光客が押し寄せるスポットです。

スポンサーリンク

イアまでローカルバスでの行き方
イメロヴィグリからバスを乗る方は要注意!!

イメロヴィグリからイアまでローカルバスで行くことができます。

イメロヴィグリのバス停にローカルバスのmapがあり

フィラ⇔イア間のバスが走っていて、その途中にイメロヴィグリバス停があるので、このバス停に寄るはずです。

フィラ→イア行のバスは、始発6時50分~終発22時20分間隔で走っています。

ところがイア行のバスが来ません!!イメロヴィグリ⇔フィラ間を巡回しているローカルバスしか来ないのです。

なぜ・・・

同じようにイアに行こうとしていた、オーストラリアから来ていた家族ずれのパパに話しかけられ説明されたのが「情報が古いみたいでイア行のバス乗り場は違う場所だからついてきて」とのこと。

バス停の壁に手書きで記されたメモがあります。

イメロヴィグリのバス停から見て左斜め前に長い下り坂があり、それを下りきり大きな一直線の道に出るので、それを左に曲がる。その道沿いに「Bus Stop」と書かれたバス停が立っています。行先は書かれていないシンプルなバス停。

そこで待つとイア行のバスが道に止まり拾ってくれます。

なのでイメロヴィグリのバス停で待ってもイア行のバスは来ません!!

ただ、イア→フィラの帰りのバスは、イメロヴィグリのバス停に止まります。行きだけは別の、道端にあるバス停なのです。

イメロヴィグリから行くときの行き方は2パターン

  1. イメロヴィグリのバス停から下った道端のバス停から乗る
  2. イメロヴィグリ→フィラへ一度行き、イア行に乗り換える

1の行き方:道端バス停→イア 片道€1.8

2の行き方:イメロヴィグリ→フィラ(バスターミナル) 片道€1.8

フィラ→イア 片道€1.8  合計 片道€3.6

1の行き方:炎天下の何も周りにないバス停で、いつ来るかわからないバスを待つので確実に焼けます。
途中から乗ることになるので、確実に座れず立ち。
このバス停からイアまで20分かかり、途中、山道のクネクネ道を行き何度も揺れます。
オススメは2の行き方。
時間&お金は2倍になりますが、フィラで乗り換え、フィラは始発乗り場なので座れる率が上がります。
イアはサントリーニ島の中でも一番の人気スポットのため、時間帯によってはパンパンです。

ブルードームの屋根で有名なスポットへの行き方

イアと言ったら、丸い青い屋根に白い壁。ビールのCMやガイドブックの表紙によく使われる有名な場所がイアにはあります。

ブルードームが綺麗に並び十字架の教会が一緒に入る撮影のベストポジションを探すのは、入り組んだイアの街では難しく迷子になります。

イアのバス乗り場から、撮影スポットまでの道順をご紹介します。

Googleマップで検索するときは「Aspaki Exclusive Suites」というホテルを目指してください。バスターミナルでバスを下り、レストランやお店を左横目に通り過ぎ駐車場奥まで来ると左に入っていく道があります。バスを下りた観光客が皆そちらに歩いていくのでついていきましょう。

また左に曲がると、この路地に来ます。お土産店がいくつか並び、進行方向右手にジェラート屋さんがでてきます。外から店内やジェラートを見ることができ、イートインもあります。ジェラートのほかにもワッフルもあります。

ジェラートの種類は多くないですが味は生のフルーツを食べているようなジューシーさで美味しいです♪フローズンヨーグルトもあり、トッピングがとても豊富。

ジェラートのお店を過ぎ直進を登りきると広場になり前方は海、右斜め後ろに「Ekklisia Agios Onoufrios教会」が現れます。

広場にあった石でできたアートも可愛い!広場を右に曲がり直進です。「Apollon Gallery」という宝石屋さんを過ぎたら左に曲がります。そのあたりから人が増えすれ違うのも大変です。

大きくベストな写真が撮れるのはスポット②です。撮影は順番待ちで並びます。周辺はホテルも多いので宿泊者しか入れない敷地もありますが結構近づけます。

スポット①は通路になっていて、イアの街並みや違うバージョンのブルードームを撮影することができます。

イアの街を散策

ブルードームのところから、「Apollon Gallery」の宝石屋さんがあったメインの通りをさらに西に進んでいきます。

通路沿いにはレストランやショップが両サイドにあり、ウィンドウショッピングしているだけでも楽しいです。お店でなく路面に商品が並んでいるところもあったり。

ブーゲンビリアが咲く街角は撮影したくなるスポットばかりです。

イアの古城(イアキャッスル)

イアのバスターミナルからは600m、徒歩10分ほど。

イアで見る夕日のベストスポットでも有名な「イアの古城(イアキャッスル)」。夕日だけでなく、イアの中でビューポイントの1つでもあります。

この場所にイア城がありましたが、現在では、城の一部が遺跡として残っているだけです。夕日の時間は人でごった返しですが、昼間はそんなに多くありません。なので好きな場所で撮影し放題です。

イアの古城から見た西側。絵本の中のような景色が広がり、異世界のようです。
イアの古城から見た東側。(フィラ側になります)サントリーニ島は三日月のような形をしているので、イアの古城からフィラ側を望むと、三日月のように湾曲しているのが見られます。

ブルードームが3つ並んでいる、反対側からの景色になります。イアの古城は、出っ張っているので目の前は眼下に広がる海。両サイドはイアの綺麗な街並み。下を覗けば、港。港へと続く階段は、ロバタクシーの通り道でもあり、時折チリンチリンとベルの音が聞こえてきます。

ブルードームが目の前に見えるレストラン「red bicycle」

イアの古城を目指して直進し続けた途中に現れる「red bicycle」。ギリシャ料理、地中海料理のお店。

階段を上り少し高台になっているので、イアの街並みや、イアの古城をバルコニーから望むことができる素敵なお店です。3つ連なったブルードームも見ることができます。

違うブルードームが目の前にも!!昼間の海側の席は日光が当たり、とにかく暑すぎます。好きな席を選べましたが、日陰を選んだので今回は海沿いではありません(笑)

日陰側の奥の席からでもイアの街、ブルードームを見ながら地ビールのサントリーニビール「yellow donkey」「red donkey」を楽しめます。

どちらも味は薄目で飲みやすく、少しフルーティーな味がします。エビのパスタを頼んだのですが・・・見た目は完全にリゾット。

とても短いショートパスタみたいです。味は美味しいですが、パスタのサイズがタイ米くらい。でも小麦の味と触感。リゾットのようでパスタ。不思議な感覚です(笑)

イアからの帰りのバスは時間帯に注意

イアはサントリーニ島のなかでも1番の人気スポットです。特に夕日が人気なのでサンセットを求めてたくさんの観光客が集まります。

バスで各自来る以外に、レンタカーやツアーなどでも訪れるのでサンセット後の21時以降はイアの駐車場・道路は渋滞します。

昼間もローカルバスに乗る人は多いので、出発時刻より早めにバスターミナルにきて並んでおかないと座席は確保できません。立っていくのが嫌な方は、次の便が20分後にくるので見送り次を待つのがベストです。

バスターミナル内の行きに下りた場所と同じところにバスは来ます。

帰りはフィラまで乗り換えなしで1本で帰れるので、フィラに行く方は終着で降りればよく、イメロヴィグリで下車したい方は、チケット売りの方がバス停の手前で「イメロヴィグリ」と叫ぶので、下りる合図をしてください。

下りる人も乗る人もいない場合、バスは止まらず通過することもあります。

まとめ

サントリーニ島に何日か滞在する場合、イアは行くべきスポットの代表核です。

日常では見ることのできない景色や色彩をたくさん見ることができます。昼間とサンセット、サンセット後では違う表情をみせてくれるイア。

ブルードーム1つ撮っても、色んな角度から見るとまた違います。自分の足でベストポジションの撮影スポットを探すのも、また楽しいと思います。

 

 

よく読まれている記事
海外旅行・国内旅行
スポンサーリンク
yumiyumiをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました