スポンサーリンク
赤ちゃん・こども・育児・学校

母乳を飲み過ぎる新生児、もしかしたら過飲症候群かも!泣き止まない原因はソレかも!

新生児のママにとって一番悩むのは、赤ちゃんが泣きやまない時ですよね。おなかが空いたのかと母乳をあげても泣き止まない時は不安になりますね。赤ちゃんが陥る過飲症候群ってご存知ですか?これが原因かもしれませんよ。
ライフ

新生児寝かしつけのコツは”胎内と同じ環境”を作ること!理由を詳しく解説します!

生まれたばかりの可愛い赤ちゃん!大変な出産を終えて一息つきたい時でも、なかなか寝付いてくれないと、ママが休めなくなってしまいます。こんな状態が続くと、体力が落ちていってしまいますよね。これから長く続く子育て生活、まずは赤ちゃんを快眠させてあげる方法を知っておいた方が良いでしょう!そこで今回は、新生児寝かしつけのコツ!眠りを妨げる原因についてご紹介していきます!
健康・美容・ファッション

りんご病予防!妊婦になったら抗体チェックを!妊婦のためのりんご病学!

妊婦になると「りんご病」に気をつけなければいけないと、いわれていますよね。りんご病にかかったことがない人も大勢いますが、りんご病は抗体検査のできる病気です。りんご病に対して抗体をもっているかどうか、妊婦になったら検査をしておきたいところですね。でも、夏に流行るりんご病を防ぐ方法ってあるのでしょうか。今回は、りんご病が流行る夏の時期、その予防策と胎児への影響について、ご説明していきます!
スポンサーリンク
健康・美容・ファッション

ヘルパンギーナと診断!妊婦で臨月だけど胎児への影響は?安心してください!大丈夫です!

7月に流行する病気のひとつ、ヘルパンギーナ。へんてこな名前なので、一度聞いたら忘れられないですね。家族や友人、または妊婦である自分がヘルパンギーナにかかってしまうとどうなるのでしょうか。特に臨月の妊婦さんなら、胎児への影響が一番気になるところです。今回は、7月に流行するヘルパンギーナの予防策についてご紹介していきます!
健康・美容・ファッション

妊婦さん向け夏風邪の治し方!「はちみつ大根」がオススメ!即効で夏風邪を治す方法とは?

風邪薬を飲めない妊婦さん。そんな時に、うっかり夏風邪をひいてしまったら、どうしていますか?長引く夏風邪は、できるだけ体に良いことをして、早く治してしまいたいですよね。薬以外にも、夏風邪を良くしてくれるものがあるのはご存知でしょうか。そこで今回は、妊婦さんにおすすめな夏風邪の治し方!昔から日本で親しまれている、夏風邪を即効で治してくれる話題の食べ物をご紹介します!
健康・美容・ファッション

妊婦の夏バテ!食欲がわかない時にオススメ食材と夏バテ時の対処法!

心地よく感じた初夏も、夏真っ盛りになると「夏バテ?」と思うような食欲不振がおこることもあります。妊婦さんにとっては、赤ちゃんに栄養を与えるためにも、しっかりと食事をとりたいところです。でも、食欲がないのに何かを食べるって本当に大変ですよね。赤ちゃんのために、どうにか食欲を取り戻すことはできないのでしょうか。特に妊娠初期から妊娠中期の妊婦さんにみて欲しい!食欲を取り戻す夏バテ解消法をご紹介していきます。
健康・美容・ファッション

赤ちゃんの暑さ対策は布団を工夫!夏の赤ちゃん快適睡眠環境の作り方!

子供が産まれてから初めて迎える夏。赤ちゃんが寝やすい環境を作ってあげることが大切ですよね。常にあったかくしてあげたいけれど、布団をかけすぎるのも暑いし、クーラーをずっとかけているのも体に悪そうです。赤ちゃんにとって、どんな環境にしてあげることが良いのでしょうか。そこで今回は、赤ちゃんの暑さ対策!熱帯夜とお昼寝では、どんな環境・布団を用意してあげるのがベストかをご紹介していきます!
仕事・就職・転職

薬剤師と登録販売者の違いは?待遇の違いは?え!?登録販売者なら学歴不問って本当?

ドラッグストアは最近とっても多いですよね。利用する側としても便利なので、用がなくてもふらっと足が向いてしまいます。そんなドラッグストアで働きたいと思っている方は、薬剤師と登録販売者という言葉を、求人でたくさん見つけることでしょう。この二つの違いってどんなものか、知りたいですよね?調べてみましたよ、資格取得を目指している方も、ぜひチェックしてみてくださいね。
仕事・就職・転職

薬剤師で病院勤務への道!就活に”失敗する”2種類の学生タイプとは?

薬学部に通う学生さんなら、薬剤師の特権とも言える病院薬局で薬剤師をやりたいと思っていることでしょう。狙っているところがあるなら、特に早めのリサーチが必須ですね。就活で失敗しないように、きちんとポイントを押さえておきましょう。
赤ちゃん・こども・育児・学校

子供服甚平の作り方!【赤ちゃん篇】はじめてのお祭りは手作り甚平で出かけよう!

今年の夏ごろに6ヶ月~1歳になる赤ちゃんにとっても、日本の夏はジメジメと暑いですよね。暑い夏を快適に過ごしてもらうために、涼しい和服の定番である甚平はいかがですか?裁縫が得意ではない方でも、赤ちゃんサイズなので、結構簡単に作れると思いますよ!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました