仕事の人間関係・近所の人間関係

スポンサーリンク
クリスマス

ママ友とのクリスマス会開催!トラブル回避のポイント4選!

子供ができたら、誰もが経験するのがママ友とのクリスマス会です!子供にとってはとっても楽しい思い出なのですが、ママさんたちとしてはギスギスとした嫌な思い出になりがちなんです。そんな大変なクリスマス会を楽しく過ごすために、事前にトラブルを回避する術を知っておくと安心ですよ!
2019.11.14
仕事の人間関係・近所の人間関係

会社の新年会に行きたくない!スマートな断り方とは?強制参加はパワハラ?

「会社の新年会」なんて出てきたら……正直なところ、行きたくない、断りたいと思ってしまうことも多いですよね。ここでは会社の新年会に行きたくない場合のスマートな断り方、また強制参加はパワハラに当たらないのかなど、新年会にまつわるあれこれについてチェックしていきましょう!
2019.09.18
仕事の人間関係・近所の人間関係

職場で上司に呼び捨てされる。パワハラに当たる?職場での呼び名の疑問4選!

いろんな業種のいろんな職場がありますよね。部署の人数や平均年齢によっても職場の雰囲気は変わるものですが、そんな職場の雰囲気を左右すると言っても過言ではないのが、呼び名じゃないでしょうか?呼び捨てが主流の職場やちゃん付けが主流の職場など、さまざまでしょう。最近はパワハラという言葉に敏感な上司も多い中、どんな呼び名がベストか悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか?
2019.07.21
スポンサーリンク
仕事の人間関係・近所の人間関係

謝罪の強要は罪になる?明らかに相手に非がある場合でも謝罪は求められないの?

謝罪の強要をして、店の店員に客が土下座をさせたり、父兄が学校の教師に対して謝罪文を書かせようとしたことで強要罪に問われる事件が発生しています。どんなことをすれば罪に問われてしまうのか、知っておかないと自分が当事者になってしまうこともあるかもしれませんよ!
2019.07.20
仕事の人間関係・近所の人間関係

元ヤンキーだったことを隠しているけどバレてしまった行動4選!

彼氏に元ヤンだったとバレて、フラれてしまった…。 職場では真面目に頑張っているのに、元ヤンであることがバレてしまい、「どうせ元ヤンだから…」とレッテルを貼られてしまった…。 などと、元ヤンキーであったことがバレて嫌な思いをした経験はありませんか? 私は元ヤンキーではありませんが、元ヤンキーの友人がいます。 その友人は、元ヤンキーだったが故にこれまでに色々な苦労があったとか。 今回、出来る限り元ヤンキ―であることをバレたくないあなたに、上手く切り抜ける方法を元看護師ライターかなさと元ヤンの友人が伝授します!
2019.07.20
仕事の人間関係・近所の人間関係

元ヤンキーかも!?と思われる女性の特徴は?付き合い方はどうするべき?

普段はすごく真面目でおしとやかなのに、ふとした仕草や口調から、「元ヤン…?」と思われる女性、いますよね。 私のママ友にもいます。(笑) ずっと疑いをもって接していたのですが、高校生の時に娘を出産したと聞いた瞬間、その疑いは確信へと変わりました。 でも、そのママ友のことはすごく大好きだし、いい関係なのです。 今回、友達に「元ヤンキー容疑」があるために、接し方に困っているあなたのために、そのママ友との付き合いを通してわかったことを元看護師ライターかなさがお話します!
2019.07.20
仕事の人間関係・近所の人間関係

ヒステリック・ヒステリーな男性にうんざり!更年期との関係は?対処法は?

男性が急に大声で暴言を吐いたり、騒いだりするとびっくりしますよね。 私が看護師として勤めていた時、手術中に突然大声を出して研修医を罵る外科医、いましたよ。 確かに、その外科医の専門分野はかなり難しい手術ばかりだったので、「患者の命を預かっている」という緊張感からこのような行動をとっていたのかもしれません。 しかし、そのヒステリーのせいで、周りはもっと緊張してしまうんですよね。 ホントに悪循環…。 この外科医が担当する手術介助をするのが嫌で、看護師を辞めてしまった人もたくさんいました。 このような男性のヒステリーは周りに及ぼす影響も大きく、そのまま放っておくと取り返しのつかない事態に発展することもあります。 今回、元看護師ライターかなさが、その外科医への対処経験をもとにヒステリーな男性への対処法を伝授します!
2019.07.20
仕事の人間関係・近所の人間関係

思い込みが激しい人との付き合い方・対処法とは?!思い込みの激しさは病気?

以前、私が働いていた職場の後輩に、すごく思い込みが激しい人がいました。 思い込みが激しすぎて他のスタッフを振り回したり、時にはぶつかったりして、ホント大変だったんですよ。(汗) そういう人とは出来るだけ関わらないほうがいいんですが、後輩だからそういうわけにもいかず。 時には指導しなければならない場面もあるわけで。 私の指導を聞き入れてもらうのは、とてもしんどい作業でした…。 今回はその当時経験した、思い込みが激しい人への指導や対処法について、元看護師ライターかなさが紹介します!
2019.07.20
仕事の人間関係・近所の人間関係

おじさんが嫌い!でも仕事柄おじさんと接する事が多い。対処法は?

可愛いわんぱくな少年も、若い青年も年齢を重ねると、誰しもおじさんになります。若い女子からおばさんに至るまで、おじさん嫌いな方は、けっこう多いと思います。今回は、そんな、おじさんと接する対処法などを掘り下げてみました!
2019.07.20
仕事・就職・転職

飲み会参加を強要・強制された!これってパワハラ?スマートな断り方は?

飲み会は会社で働く人にとっては、悩ましい行事ではないでしょうか?とっても気があう仲間ばかりのすてきな職場であれば、飲み会ほど楽しいイベントはないでしょう。でも、歳が離れすぎている社員が多いような職場であれば、苦痛にしかならないことでしょう。飲み会の参加を強要や強制された場合はパワハラにならないんでしょうか?
2019.07.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました