takataka

7月のお祭り

東京の4大盆踊り大会とは?日程・特長は?盆踊りに参加しよう!

関東の中でも、東京都内には大小さまざな盆踊り大会があります。 他県の人にはなじみのない盆踊りかもしれませんが、夏休みに東京に遊びに行く人は多いことでしょう。 ぜひ、遊びに行った際に、盆踊りにも参加してみていかがですか? 浴衣を一着持って行けば参加しやすいと思います! 今年は参加をしたい!東京盆踊り大会 その1:日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会 2003年に日比谷公園が開園100年を迎えたことを記念して復活した盆踊り大会です。 2019年には17回目を迎え、年々人気が増しています。 公園の大噴水を囲む円は二重になっており、2018年は二日間で約4万人の人出で賑わいました。 開催日
2019.08.09
10月のお祭り

宮崎飫肥城下まつり2019のゲストは?見どころ総まとめ!

10月に宮崎県で開催される飫肥城下まつりをご存知ですか。城下町である日南市で見ることができるこのお祭りは、江戸の風情が残る素敵なお祭りなんですよ。2019年も開催予定なので、まだ行ったことがない方はぜひ一度足を運んでくださいね。
2019.08.05
10月のお祭り

小松市どんどん祭り2019!歴史やみどころ総まとめ!徳之島「どんどん祭り」との関係は?

各地で様々なイベントやお祭りが行われる秋、石川県の小松市では「どんどん祭り」というお祭りが開催されます。 「あんどん行列」をはじめ、様々なステージや展示・体験など遊びきれないほどたくさんのイベントがあるお祭りとして、とても人気があるんですね。 こう聞くと「どんどん祭りってどんなお祭りなんだろう」「どんな楽しみ方があるんだろう」と興味も出てきますよね。 ぜひ小松市どんどん祭りの情報を今のうちに入手し、今年2019年のどんどん祭りに参加してみませんか! 小松市の初秋といえば「どんどん祭り」!歴史は?どんなお祭りなの? 小松市のどんどん祭りは小松市の発展の契機となった前田利常公の遺徳を偲び、「これからの小松市の産業や文化などを発展させる」という願いを表した市民のお祭りです。 2019年のどんどん祭りで第44回目を迎える長い歴史もあり、また2016年から長く出来ていなかった「あんどん行列」もリニューアルして復活しています。
2019.08.05
10月のお祭り

愛知県蒲郡三谷祭2019!黒ごまって何のこと?お祭りはじめて徹底ガイド!

天下の奇祭と称される、ほかの地域にはないとても珍しい風習が行われる三谷祭は、一度は見てほしい迫力のあるお祭りです。300年の歴史があり、模様下野もたくさんあるので、2日間たっぷりと楽しめるお祭りですよ。
2019.08.05
10月のお祭り

滋賀大津祭2019!みどころパーフェクトガイド!ちまきを確実にもらう方法とは?

日本で一番大きい湖、琵琶湖。その琵琶湖の西南にある滋賀県大津市では10月に「大津祭」が開催されます。どんなお祭りかご存知ですか?ここでは初めて行かれる方向けにみどころを詳しくご紹介します!
2019.08.05
9月のお祭り

埼玉県日高市巾着田の曼殊沙華(彼岸花)開花情報2019!見頃は?混雑しない時間帯は?

彼岸花の名所と言えば埼玉県の巾着田です。 4年前の話ですが2015年の秋の開花時には「報道ステーション」の夜の中継でも生ギターの演奏と共に取り上げられていました。 真っ暗な中でライトアップされた彼岸花はとても幻想的で思わず見とれてしまいました。 彼岸花ってミステリアスな魅力を放っていますよね。 彼岸花は、曼殊沙華とも呼ばれますよね。 よって公園の名称も、巾着田曼殊沙華公園となっています。 そんな日本一の彼岸花の群生地ともいわれる巾着田の美しい景色を足を運んでこの目で見てみたい!という方のために見頃情報や、おまつり、混雑の回避方法などお役立ち情報をお届けしたいと思います! 埼玉県高麗巾着田の彼岸花開花情報2019! まずは基本情報からご紹介します。 有料期間/時間:9月10日~10月15日の開花時期 場所:巾着田曼殊沙華公園(埼玉県日高市大字高麗本郷55) 入園料:300円 7:00~17:00 全国的に有名となった、『巾着田の500万本の曼珠沙華』。
2019.08.05
9月のお祭り

札幌オータムフェスト2019見どころ総まとめ!スープカリーのおすすめは?周り方ガイド!

北海道といえば、冬のイメージが強いですよね。雪がたくさん降って、魚介類などのグルメもいっぱい。でも北海道の旬は冬だけではありません!例えばジャガイモは夏の終わりに、鮭やエビなどの魚介類は秋に収穫の最盛期を迎えます。つまり、北海道のグルメを堪能したいのであれば、本当は秋に行くべきなのです。その北海道の秋の味覚を満喫できるイベントが「さっぽろオータムフェスト」。さっぽろオータムフェストに初めて参加される方に、2017年の開催日程、見どころ、通が教える攻略法などをご紹介していきますよ!
2019.08.05
10月のお祭り

池袋「ふくろ祭り」2019でお神輿を担ぎたい!どうすればいい?喧嘩が多いって本当?

池袋というと繁華街というイメージですが、ここのところ住みたい街ランキングでも名を連ねるほど、若者たちにも人気の街になってきていますね。 この池袋で毎年秋に行われている"豊島区民祭り「ふくろ祭り」"というのを知っていますか? 神輿は30基以上も出るという案外大きな祭りなんです。 神輿というと「浅草の三社祭」が真っ先に浮かぶ人が多いと思いますが、ここ池袋の「ふくろ祭り」のお神輿もスゴイんですよ。 「喧嘩神輿」なんていう形容詞が付くくらい・・・ せっかく初めてお神輿を担いでみたいと思っていた人はビビっちゃいましたか? 大丈夫です!安心してください! 安村さんじゃありませんが、なぜ喧嘩神輿と呼ばれるかなども含めて、「ふくろ祭り」とは何ぞや?という人に、これから徹底解剖していきますから。
2019.08.05
9月のお祭り

伊香保祭り2019!みどころ完全ガイド!混雑状況は?温泉の効能は?

群馬県にある伊香保神社では毎年9月に「伊香保祭り」が行われ、毎年たくさんの方で賑わっています。 伊香保と言えば温泉が真っ先に思い浮かぶ方も多いと思いますが、温泉街で毎年行われる例大祭ということで、さらに興味も湧きますよね! 伊香保祭りとはどんなお祭りなのかはもちろん、やっぱり伊香保と言われれば温泉の情報も見逃せません。 お祭りや温泉など、伊香保祭りを楽しむための情報をまとめてお伝えしますので、興味を持たれた方は是非チェックしてくださいね! 群馬の秋の風物詩!「伊香保祭り」とは? 伊香保祭りは毎年9月の18日から20日、3日間かけて行われるお祭りですので、今年も同じ日の開催となります。 場所は「群馬県渋川市伊香保町伊香保」ですので、ナビなどをご利用の方はこちらからチェックしてみてください! 開催日程:2019年9月18日(水)~9月20日(金) 場所:群馬県渋川市伊香保町伊香保(伊香保石段街、伊香保神社、徳冨蘆花記念文学館) 伊香保祭りですが、以前は9月19・20日の2日間の開催だったんです。 戦後になって伊香保にゆかりのある文人・徳富蘆花(とくとみろか)の命日である9月18日も加え、3日間の行事となりました。 ですから伊香保祭りのうちでも18日は「蘆花祭」と呼ばれることもあり、追悼茶会なども開催されています。
2019.08.05
8月のお祭り

沖縄うるま市エイサーまつり2019の魅力総まとめ!みどころは?道じゅねーとは?

「エイサー」とは沖縄県と鹿児島県の奄美群島で行われる伝統芸能の踊りのことです。 なかでも人気があるのがうるま市の「エイサー」です。 なぜ人気なのかというと、うるま市は2005年に市町村合併により、具志川市、石川市、中頭郡勝連町・与那城町が新設合併して出来た新しい市ということで、エイサーが元々盛んだったこの地域が統合して、一度に4つの「エイサーまつり」が見られるようになったからのようです。 よって、うるま市にはたくさんの青年会、子ども会、エイサー保存会が集結し、いろいろな踊りを見ることが出来るということで、観光客はもちろん、エイサー好きの沖縄県人たちからも注目されているのが「うるま市エイサーまつり」です。 今年2019年度の開催日も、8月30日(金)~9月1日(日) ※30日は前夜祭と決まりました。 詳細はまだ公表されていませんが、例年どおり見どころ・魅力を紹介しようと思います。 今年は少し遅めの夏休暇を沖縄旅行にあてようと考えている人は、海や観光地巡りの他に、「うるま市エイサーまつり」に参加することを、プラスしてみませんか? きっと本来の沖縄の姿を、存分に味わえる旅行になること、間違いなしです! 「うるま市エイサーまつり2019」の魅力と、沖縄独特の言い回し「道じゅねー」とは一体何なのか、詳しく紹介していきますね。 具志堅用高さんの「そっちゅねー」とは関係ありません^^ "ちゅねー"じゃなくて"じゅねー"ですから! 笑 青い空、透きとおる海、そして躍動感あふれるエイサー祭り! 人よ
2019.08.05
タイトルとURLをコピーしました