年末年始の新幹線混雑予想2018~2019!ピークは?満席の場合の裏ワザとは?


お正月は実家に帰るという人も多いことでしょう。そんな人が気になるのは、年末年始の新幹線の混雑状況ではないでしょうか?路線別に細かくご紹介しましょう。また、満席の場合は自由席をどのように確保すべきか裏技もお教えしましょう。

スポンサーリンク

年末年始新幹線の混雑予想2018~2019!混雑のピークは?



例年、新幹線の混雑時は自由席には座れないのが常識ですね。それだけじゃなく、廊下やロビー、また指定席の廊下にも人がぎっしりと立っている光景をよくみかけます。乗車率は120%でしょう。

とにかく例年30日や31日はとても混雑します。年明けは2日や3日がピークですね。


新幹線路線別混雑状況は?

東海道新幹線 下りピーク12/29~30  上りピーク1/3と6
北陸新幹線・北海道新幹線 下りピーク12/29~30 上りピーク1/2~3、5~6
東北新幹線 下りピーク12/29~30 上りピーク1/2~3、5~6
九州新幹線 下りピーク12/29~30  上りピーク1/3と6

今年は週末と年末年始が重なるので、29日(土)がピークではないかと思われます。
ただし、北陸新幹線と九州新幹線では、ピーク時であっても余裕があります

その逆で、東海道新幹線のピーク時はかなりの混雑が予想されるので、小さいお子様連れの方はピーク時を避けた方が良いでしょう。

席に座れない事を覚悟して行かれる場合に持ち運びできる椅子などあると便利ですよ!ちょっと邪魔かもしれませんが帰省ラッシュの中で子供を抱っこすることを考えるとおすすめです!
帰省ラッシュ 新幹線の混雑ピーク 乗車率150%も(17/12/30)


年末年始の指定席、グリーン席はいつからチケット予約可能?

年末年始は指定席を購入する人が増えるので、一か月前からチケット予約をされた方が良いでしょう。通常指定席やグリーン席は1か月前から予約可能ですので、予定を立てたらすぐに予約された方が良いでしょう。年末年始は直前ではまず手に入りません。

パソコンやスマホから新幹線や特急列車の予約が簡単に取れるこちらのサイトもおすすめですよ!予約をした切符はご自宅や職場へ配送するので、切符を受け取る為にみどりの窓口へ並ぶ必要はありません。

切符を買いに行くのが大変な方におススメです。最短5分で予約完了で会員登録不要なのでサクッとチケットを買いたい人には便利です。

「えきのるドットコム」全国の新幹線・特急券をネットで簡単予約

新幹線混雑時期の自由席攻略方法!立ちっぱなしになってしまったらどうする?

travel-778338_1280
混雑しないようにする、もしくは自由席に座るには、まずちょっと遅くなりますが「こだま」で帰るのがおすすめですが、さらに、ホームに列ができている場合は、その次の新幹線に乗るようにすれば確実です。始発の新幹線を狙うのもおすすめですよ。

もし、立ちっぱなしなってしまいそうなら、スーツケースに荷物を入れて新幹線に乗ると、立っていて疲れた時にスーツケースの上に座れるので、とても便利ですよ!



新幹線のリクライニングを倒す時は声をかけるべき?角度はどうする?


【最後に】

お正月時期の新幹線は混むものなので、可能であれば1日ずらしてスケジュールを組むのも一つの手です。お休みが取れる場合はぜひ一日でも早く動くようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です