名古屋港でクリスマス花火2018!穴場は?混雑予想!駐車場・有料席情報も!

fireworks-1126770_1920
名古屋港では夏に大々的な花火大会が行われますが、実はクリスマスにも開催されていることをご存知ですか?クリスマスに花火を見れるとはとてもロマンティックですよね!これはぜひ見に行きたい!そこで名古屋港花火についてのお役立ち情報についてご紹介します!

スポンサーリンク

名古屋港 クリスマス花火2018!何発打ち上がる?

photo0000-5393
夏の花火とは違う冬の花火。どのようなイベントなんでしょうか?詳細をみていきましょう!

「ISOGAI花火劇場in名古屋」とは?

名古屋港のクリスマス花火とは「ISOGAI花火劇場in名古屋」となっています。
まず、概要から抑えておきましょう!

日程:2018年12月24日 18:30~
会場:名古屋港ガーデンふ頭一帯 (名古屋港ポートビルが目印)
ガーデンふ頭を除くふ頭からの観覧は不可

2014年までは「スターライトHA・NA・BI(スターライトレビュー)」が行われてきた名古屋港クリスマス花火大会。諸般の事情により25年の歴史に幕を閉じました。しかしその後、2015年に日本花火鑑賞士会の有志によって結成された実行委員会によって「ISOGAI花火劇場in名古屋」として名古屋港クリスマス花火は復活しました。

約8万人もの人出が予想されています。花火はどのくらい上がるか詳細は不明ですが、音楽と花火が融合した「メロディー花火」とストーリー性のあるメロディー花火「ドラマチックハナビ」という2種類の花火で大盛り上がり!そして忘れてはならないこの花火のプロデュースを行っている地元の「磯谷煙火店」は長年名古屋冬の花火大会をプロデュースしていました。全国大会でも上位常連の実力!これは楽しみですね。


名古屋港クリスマス花火鑑賞の穴場は?

花火を観るならやっぱり少しでもいい場所で見たい!そこで鑑賞の穴場をご紹介します!

ガーデンふ頭以外のふ頭から観れない!

花火があげられるのは、名古屋港ポートビル付近!このふ頭がガーデンふ頭なので本当にこの周辺からしか鑑賞できないことになっています。一番近くで観れるのは「ガーデンふ頭臨港緑園」ですね。こちらにある「つどいの広場」は石畳になっていて目の前に大きな建物もないので割と近くで観ることができます
またガーデンふ頭隣のバナナふ頭側、「名古屋港水族館側の南側緑地」でも観ることができます。しかしここは音声が届かないかもしれません。あまり離れると、やはりその辺は楽しめなくなってしまいますね…。ちなみにポートビルには展望台があるのですが、昨年は障がい児とご家族の方の招待席となっていました。大迫力だったそうです。

少し離れますが、「稲荷橋付近」も穴場スポットの一つです。名古屋港から少し離れているのでゆったりと見れます。そしてもう少し人混みを避けて遠くで観てもいいという方は、「国道1号線の昭和橋」も穴場といわれています。遮るものがないので遠くても結構きれいに見えます。周辺の橋も同様に穴場といえますね。


優雅に鑑賞するなら「有料席」がおすすめ!

sit-572596_1920
人混みの中で花火を観るのも窮屈!ゆったり見たいという方には有料席がおすすめ!また、醍ドラマチックハナビが体験できるのは、協賛エリアのみとなっています。

協賛席はおおよそ6000席?

有料席はガーデンふ頭の先に設けられています。個人協賛だとSS席10,000円、S席5,000円、A席大人3,500円、カメラ席3,500円、ペアシート30,000円となっています。こちらはローソンチケット、チケットぴあでも取り扱いがありますので買いやすいですね!現在第2次受付中ですが、残りチケットが少ない席もあるので、気になっている人は早めに購入しましょう。

ISOGAI花火劇場in名古屋12/24開催
日本を代表する花火師・磯谷煙火店がお届けする、世界でひとつだけのクリスマス花火物語。今年もチケット好評発売中。音楽&ストーリー&花火が一体となり、夜空いっぱいに笑いと感動を生むドラマチックハナビ!クリスマスイヴの12月24日は名古屋港へ。



会場までは車で行きたい!「駐車場」はあるの?

img_7113
混雑すると分かっていてもやはり車で行きたいという方もいますよね!会場へのアクセス方法についてお伝えします!

駐車場は基本的にない?

名古屋港ガーデンふ頭には臨時の駐車場等は準備されておらず、基本的には公共交通機関をおすすめしています。ガーデンふ頭臨港緑園に駐車場がありますが、すぐに埋まってしまうでしょう。30分につき100円です。

そして近くにはいくつかのパーキングがありますが、おそらく交通規制がかかってしまうので、出入りを考えると少しややこしい気はします。大きなショッピングモールなどの駐車場も対策するようなので停めるのは難しいかもしれません。一駅手前の築地口駅周辺で停めて、近くは電車に切り替えるのが無難です。

やはり結論としては、公共交通機関をおすすめします。夏の花火大会よりは人出が少ないといえども、クリスマスイブともなれば混雑は避けられません。そう思って動いたほうがよさそうです。

【まとめ】

名古屋港クリスマス花火のポイントは…

1、「ISOGAI花火劇場in名古屋」は磯谷煙火店プロデュースの「メロディ花火」と「ドラマチックハナビ」が楽しめる!名古屋港ガーデンふ頭で12月24日開催予定!

2、鑑賞スポットは近くでみれる「ガーデンふ頭臨港緑園」のつどいの広場、「名古屋水族館南側緑地」の他、人混みを避けるなら「稲荷橋付近」「国道1号線昭和橋」もおすすめ!

3、ドラマチックハナビを診たい場合は有料席を確保しよう!詳細はホームページチェック!

4、駐車場は臨時で設置されていないため十分にない。できれば公共交通機関を利用するのがおすすめ。どうしてもの場合、一駅手前の筑地口駅付近のパーキングで探そう!

素敵なクリスマスイブとなりますように、ぬかりない計画でいきましょう!
こまめに情報チェックをしてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です