筑波山の紅葉2018!見頃・混雑回避ワザ総まとめ!ライトアップ期間は?

kako-d5d0m7hqh7jm8jq1
茨城県にある筑波山は、紅葉が見ものとして有名な場所ですよね。男体山と女体山の二峰に分かれ、色とりどりの紅葉を眺められる場所となっています。

またここでは「筑波山もみじまつり」というイベントも予定されています。この期間中の土日祝はケーブルカー沿いがきれいにライトアップされ、夜にも楽しめる場所となるのです!紅葉がライトアップされた神秘さ、きれいさは言うまでもなく、ぜひとも一度は見ていただきたい魅力があります。

この筑波山の紅葉、今年はぜひ見に行ってみませんか?見に行くためにも「見頃はいつ?」「混雑する? しない?」と言った気になるポイントは解決しておきたいですよね。これからこれらの疑問について詳しくお答えしています。ぜひゆっくりご確認くださいませ!

スポンサーリンク

筑波山の紅葉が素晴らしい!筑波山ってどんなところ?

筑波山の紅葉を見に行く前に、筑波山がどんなところなのかはご存知でしょうか?山の歴史や伝説など、知っておけばもっと楽しめると思うんです。まずは筑波山について、詳しく確認しておきましょう!

筑波山は関東平野東部、茨城県つくば市の北端にあります。標高877mの山となっており、西側の少し低い方を男体山(標高871m)東側を女体山(標高877m)と区別しています。別名を「筑波嶺(つくばね)」と言い、茨城県のシンボルとして全国的にも有名な山なのです。

kako-rcp24n4ddykq1xpk
筑波山はあの「万葉集」でも詠まれていて、日本百名山、日本百景のひとつに数えられています。百名山の中では一番低い山であり、開聞岳と筑波山だけが1000mに届いていません。

それぞれの山頂には筑波山神社の本殿があり、山腹には拝殿もあります。この拝殿は坂東三十三箇所25番札所の筑波山大御堂(中禅寺)が隣接しています。「常陸国風土記」には筑波山の神も登場していますし、筑波山はガマの油売りの口上などでも有名です。

ここでは富士山と比べられ、神祖尊が立ち寄った際に富士山の神は一夜の宿を断り、筑波山の神は盛大にもてなしたという逸話があります。これによって富士山は常に雪に覆われ人も来ず、筑波山は昼夜問わず人が集まって歌い、飲食する場となったと言われていますが、「常陸国風土記」が作られた頃にはすでに筑波山では男女が集まり、歌い踊る「歌垣」の場になっていたそうです。このように、昔から馴染みの深い山なのですね。

山には巨大な石や奇石、名石がたくさんあり、それぞれに名前もつけられています。それらは多くの伝説を生み出し、その信仰はずっと受け継がれて山は「神域」として崇められているのです。



皇居で紅葉、乾通り、通りぬけ一般公開はいつ?2018年の見頃と混雑回避ワザ!



夜の間は「男体、女体の神々が御幸ヶ原に出現するため、その遊楽を妨げてはならない」という理由により入山しない文化もあります。

山頂から眺める関東平野は見もので、その立地から気象予測や無線通信の拠点とされています。現在も「筑波山神社・筑波大学計算化学研究センター共同気象観測所(旧・ 筑波山気象観測ステーション)として男体山頂で観測が行われ続けています。

このように古来から人々に親しまれ、また敬われている山が筑波山です。今では地元の方だけではなく、遠方の方も観光場所として広く知られるようになりました。

ケーブルカーやロープウェイも設置され、登山も可能です。許可された登山道は7つなのですが違法なルートを勝手に開拓されていることも多いです。もし登山しようと思われている場合は、必ず正規ルートを通るようにしてくださいね。

筑波山の紅葉2018!見頃は?

kako-ieferurxj732jjsn
ではいよいよ筑波山の紅葉についてお話していきましょう!筑波山の紅葉ですが、一番の見頃は



11月上旬~11月中旬



となっています。

筑波山の紅葉の人気度はなんと茨城県で一位

この人気の秘密は、なんといっても環境の良さでしょう。筑波山には神社やお寺もあります。日本らしい風景や建築物と一緒に眺める紅葉は、格別の魅力がありますよね。

また、11月1日から30日の11月いっぱいは「筑波山もみじまつり」の期間です!最初にお話した通り期間中の土日祝や19日~22日はケーブルカー沿いがライトアップされますし、去年は和太鼓の演奏やもちつき大会などのイベントもあったそうです。今年の詳細はまだ分かりませんが、出来ればイベントに合わせて行きたいところですね。ケーブルカーは雨天時には運行休止になりますので、お天気にも注意しておきましょう!

これは少し古い動画ですが紅葉の魅力、そして筑波山周辺がよく分かります。ぜひご覧くださいね!

筑波山もみじまつり


神社やお寺と合わさった紅葉、そして山頂からの風景。どれもすてきですよね。ぜひご自分の目でも見ていただければと思います!

地元目線で紹介!筑波山の紅葉を堪能する穴場とは?

基本的にはやっぱり平日より休日、朝より午後からのほうが混みます。夜はライトアップの時期でなければそこまでひどい混み具合はないと思います!

また紅葉を見るならば、男体山頂より女体山頂のほうが眺めがいいと個人的には思います!ケーブルカーやロープウェイもありますが、やっぱり昼間には混んでしまうんですよね。人混みを避けるためには、朝少し早めに出て空いている間にロープウェイなどで登ってしまいましょう!

登ってしまえばあとはゆっくり下りながら紅葉を楽しむこともできます。男体山頂と行き来出来るハイキングコースもありますので、ゆっくり歩きながら紅葉を堪能するのも良いですね。

混雑はある程度仕方なくなってしまいますが、やっぱりライトアップされた紅葉もぜひ見ていただきたいです。ゆっくりケーブルカーで下山しながらライトアップされた紅葉を眺める……そんな帰り道もアリではないでしょうか。

場所的に、車で行こうと計画されている方も多いと思います。駐車場についての情報もまとめておきましたので、ぜひご確認くださいね。

■筑波山つつじヶ丘駐車場(茨城県石岡市小幡横道2133-12)

ロープウェイの駅のすぐ近くに駐車場があります。
○駐車料金
普通車:500円
二輪車:200円
○営業時間
4月~11月:平日9:00~18:00、土日祝日9:00~19:00
12月~3月:9:00~17:00

■市営筑波山駐車場

ケーブルカー、宮脇駅の周辺には4ヶ所の駐車場があります。駐車料金は共通です。
駐車料金:普通車500円、二輪車250円(第2駐車場のみ)
営業時間:5:00~20:00それぞれの所在地はこちら
市営筑波山第1駐車場(つくば北警察署筑波山駐在所付近)
市営筑波山第2駐車場(筑波山観光案内所横)
市営筑波山第3駐車場(鳥居の手前を左折、道なりに)
市営筑波山第4駐車場(観光案内所を通りすぎてから左折)
やっぱり休日は混み合います。どこもいっぱいで待つことになる可能性もゼロではありませんので、確実に停めたい場合は早めに行くようにしてくださいね。平日はそこまで混みあうこともなく、すぐに駐車できると思います。

筑波山の紅葉といえばライトアップとケーブルカー!

kako-az0ycifj4bsbemsv
混雑しない日に行きたいと思いつつ、やっぱり筑波山の紅葉を見に行くのならライトアップとケーブルカーは外したくないですよね!混雑するくらい、人気があるということでもあります。

そして、筑波山は2018年8月に日本夜景遺産に認定されました!これはライトアップにも足を運ぶしかありませんね。

そんなライトアップされた筑波山の紅葉、動画でも見てみましょう!

20171126筑波山紅葉


動画でもきれいで、これは実物を見たくなりますよね!どうしても混み合いますので、少しでもこの辺りの情報を先に仕入れておきましょう。そうすれば、混雑していても予測もついて気分的には楽になりますよ!

ケーブルカーの始発(11月)は平日が9:00、土日祝日が8:40。終発は平日が16:40、土日祝が17:00(ライトアップ期間は20:00)です。20分毎に1本ずつ、1時間に3本が基本となっていますが、観光客の人数次第では臨時運行も行ってくれます。

最大乗車人数は107名、1時間で642人もの乗客を輸送することが出来ます。乗車時間は8分です。思ったより早いような、ゆっくり出来るような……そんな時間ですね。

また、ケーブルカーの料金は時間帯によって変わります。
大人(中学生以上):1050円 6歳~小学生以下:530円 6歳未満:無料
天候により予定時間より早く運行が終わる可能性もあります。当日も油断せず、運行情報はこまめに入手するようにしてくださいね。

ケーブルカー、ロープウェイに関して、詳しくはこちらのサイト(http://www.mt-tsukuba.com/)でご確認ください。

【まとめ】

ライトアップされた紅葉も、昼間の色とりどりの紅葉も素敵ですね……!筑波山は少し早くから紅葉の季節が始まりますので、まずはここへ来てゆっくり秋の深まりを感じてみませんか?

徒歩、ケーブルカーなどの利用、時間帯などによってもちろん変わりますが、基本的に秋が深まった季節です。「どうせ動くから大丈夫」と油断せず、重ね着出来るようにするなど寒暖差にもご注意くださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です