芦屋基地航空祭2017みどころ完全ガイド!駐車場は?ブルーインパルスや予行演習は?

スポンサーリンク

自衛隊の芦屋基地が福岡県にあり、そこでは毎年自衛隊イベント「航空祭」が開催されています。
自衛隊のイベントというと堅苦しい印象があるかもしれませんが全くそんなことはなく、小さなお子様から女性の姿も見られる、楽しいイベントなんです!


自衛隊は日頃あまり身近な存在と感じている方も多くないかと思われますが、そんな自衛隊だからこそ、ぜひイベントに行ってみて日頃見られない航空機などの舞う姿を見てみませんか?
そんな芦屋基地航空祭、次の航空祭の詳細を今のうちからチェックしていきますので、ぜひご確認ください!


スポンサーリンク

【芦屋基地航空祭2017!日程、開催概要は?】



まず最初に知っておかなくては遊びに行くことも出来ない、芦屋基地航空祭の開催日や開催概要、また場所などをチェックしていきましょう!


日程:2018年2月18日(日)
開催場所:航空自衛隊芦屋基地
時間:8時から15時(開門7時半)


芦屋基地航空祭は例年10月もしくは11月という秋の開催なのですが、2017年度はちょっと時期がずれて2月の開催となっています。
うっかり秋頃だと思ったままだと慌ててしまいますので、忘れないようにしておきましょう!


また芦屋基地航空祭は毎年4~5万人の方が訪れるイベントですので、人混みの覚悟もしておいたほうが安心かもしれませんね。


【初心者向け芦屋基地航空祭のみどころ3選!ブルーインパルスは飛ぶの?】



次に、今回初めて芦屋基地航空祭に行ってみるという方向けに、芦屋基地航空祭での見どころを紹介して行きたいと思います!


◎見どころ1:ブルーインパルス

・参考動画
芦屋基地航空祭2016 ブルーインパルス1区分 無線付 6番機山崎さんデビュー / Blue Impulse・Flight Display ASHIYA AirShow



芦屋基地航空祭では毎年ブルーインパルスが参加するのが恒例となっているのですが、今年ももちろんブルーインパルスのスケジュールにしっかり岐阜基地航空祭が記載されています!
ブルーインパルスはどこでも人気が高い航空祭ならではの見どころですので、是非今年も期待しておいてくださいね!


◎見どころ2:ペトリオット

・参考動画
2016芦屋基地航空祭・ペトリオット地上展示「展開布置展示」



ペトリオットは地上から航空機を撃墜することが出来るミサイルなのですが、こちらも芦屋基地の航空祭で展示を見ることが出来ていました。
今年ももし展示があれば、ぜひめったに見られないペトリオットの迫力を見てみてくださいね!


◎見どころ3:ファンシードリル

・参考動画
2016芦屋基地航空祭・第71期航空学生「ファンシードリル」



ファンシードリルとは行進のパフォーマンスのことで、芦屋基地の航空祭では航空学生が統制のとれた行進を披露してもらえます。
ただの行進と思って見るとびっくりする完成度の高さですので、ぜひこちらもチェックしておきましょう!




【芦屋基地航空祭へのアクセスは?駐車場はあるの?】



航空祭というとどうしても「早朝から車も長蛇の列となって大変」というイメージもありますが、芦屋基地の航空祭の場合はそこまでの渋滞は派生しません。
駐車場については


・芦屋競艇駐車場
・芦屋町海浜公園
・湾岸地区


それぞれに臨時駐車場が用意されますので、そこに停めてシャトルバスで基地に向かうことになります。
駐車は無料ですがシャトルバスは大人170~260円、子どもはその半額程度の運賃がかかりますので、こちらも忘れないようにしておいてくださいね。
駐車場及びシャトルバスは7時20分から16時までとなっていますので、ついゆっくりしすぎた……なんてことにも注意が必要です!


【芦屋基地航空祭の予行演習はいつやるの?】



航空祭は当日ももちろん楽しみなのですが、展示飛行本番の前に行われる予行演習も気になるところです。
基地に入ることは出来ませんが、遠くからでも航空機が飛ぶ姿を見られたら……なんて、つい思ってしまいますよね。


予行演習の日程については例年であれば前日でしたので、今回の場合は2月17日(土)あたりの可能性が高いと思います。
とはいえお天気にも左右されますし、今年はそもそも航空祭の日程も違っているので変更になる可能性はあります。
もうちょっと時期が近づけばあるいは情報も出るかもしれませんので、こまめなチェックがおすすめです!


【まとめ】

芦屋基地の航空祭、今年は寒い季節の開催となりましたので、見に行く場合も防寒対策などはしっかり考えておいたほうが安心だと思います。
長時間外にいる可能性が高くなりますので、暖かい格好や飲み物など持っておくと安心ですね。


何よりもチェックしておきたいのは「今年は開催時期がずれていて2月となっている」ことですので、忘れないようにスケジュール帳などにしっかりメモしておきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です