京都鞍馬の火祭り2018!みどころやアクセス、混雑する時間帯は?

スポンサーリンク

1
京都の「三大奇祭」と呼ばれるお祭りをご存知でしょうか。今宮“やすらい祭”、太秦“牛祭”、それに並ぶもうひとつの奇祭が「京都鞍馬の火祭り」です。奇祭という響きだけでワクワクする方も多いのではないでしょうか。

鞍馬の火祭りとは、集落に焚かれた“かがり火”の中を、氏子が松明を持ち練り歩き、神社山門を目指すお祭りなんです。

一度は見てみたい、三大奇祭の「鞍馬の火祭り」!
今年は見に行ってみたいと思っている方々へ、みどころや穴場スポット情報をご紹介します!

スポンサーリンク

京都鞍馬の火祭り2018!概要とみどころは?

さて、気になる鞍馬の火祭りとは、主にどんなことをするお祭りなのでしょうか!奇祭とよばれるお祭りの内容と、みどころをご紹介します!

京都鞍馬の火祭りとは?

京都市左京区鞍馬にある由岐神社の例祭です。毎年、京都の時代祭と同じ10月22日の夜に行われます。

18時の「神事にまいらっしゃれ」という合図から始まり、集落内松明に点火されます。子供から順に、後には大人が大きな松明を持って御旅所へ向かい、最後には鞍馬寺山門前へ向かいます。

その道中、「サイレイヤ、サイリョウ(祭礼や、祭礼)」という大きな掛け声を出しながら、練り歩く様は迫力満点です!


2018年の開催日程

日程:2018年10月22日(月)18:00~

場所:由岐神社

住所:京都府京都市左京区鞍馬本町1073

鞍馬の火祭りのみどころ

18:00神事触れの合図「神事にまいらっしゃれ」!

遠方から火祭りへ行くなら、やっぱり開始の合図から見ておきたいところです!火が灯されていく様子は、この火祭りのみどころのひとつです!(動画0:45頃から火がつきはじめます!)

「サイレイヤ、サイリョウ!」

氏子が松明を持ち、集落内を練り歩く様は、他では見たことがない、まさに熱い雰囲気です!(動画12:35頃から聴こえてきます!)

注連縄切り

鞍馬の火祭りのクライマックス神輿が2基、神社から参道を下っていきます!スピードが出過ぎないように、女性が縄を引いているところもみどころのひとつです。


由岐神社へのアクセスは車?それとも電車・バス?

2
では問題の由岐神社へのアクセスです。
由岐神社はこんなところにあります。

由岐神社
〒601-1111 京都府京都市左京区鞍馬本町1073



実は、鞍馬集落内は非常に狭いことと、交通規制が行われるため、車で近くまで行くことは難しいのです。

また、専用駐車場はなく、当日は鞍馬周辺に駐車するのが困難なため、できれば電車・バスを利用することをオススメします。

車でのアクセス

東京方面:名神高速道路「高速京都東IC」→名神高速道路経由→約50分

関西方面:名神高速道路「高速京都南第1IC」→名神高速道路経由→約50分

交通禁止区間

例年、府道京都広河原美山線(鞍馬街道)の貴船口-くらま温泉入り口間の約2キロが車両通行止め
※当日15:00~25:00

電車でのアクセス

京都駅から
【JR奈良線】→東福寺駅-【京阪本線】→出町柳駅→叡山電鉄「鞍馬」下車、徒歩約10分

四条河原町から
京都バス16, 17, 55系統「出町柳駅前」→叡山電鉄「鞍馬」下車、徒歩約10分

三条京阪から
京阪電鉄「出町柳」→叡山電鉄「鞍馬」下車、徒歩約10分

車で行く場合は?

車で行きたい場合は、コインパーキングのある「岩倉駅」より以南の京都の市街地へ駐車するしましょう

おすすめは「タイムズ岩倉東公園」!

叡山電鉄の岩倉駅から近いので、そこからすぐ電車に乗り換えられますよ!

≪タイムズ岩倉東公園≫
収容台数:50台
住所:京都府京都市左京区岩倉忠在地町345
料金
月~金:1日最大500円(24時まで)
土日祝:1日最大1,000円(24時まで)

車で行っても電車に乗るなら、叡山電鉄の始発駅「出町柳駅」まで行ってもいいかもしれませんね。

京都鞍馬の火祭り、混雑する時間帯や穴場スポットは?

さて、鞍馬の火祭りの奇祭っぷりがだんだんと分かってきましたが、このお祭りで混雑を回避するワザはあるのでしょうか。

鞍馬の火祭り混雑回避ワザは?

実は…鞍馬の火祭りで混雑を回避するワザはありません!

しいて言えば、夜が更けるほど人が集まりますので、開始から早い時間のほうが空いています。でも、それだとお祭りのみどころは何も見れませんよね。集落内は非常に狭いので警官が動員され、お祭りの掛け声と共に、常に警官の大声も聞こえてくるような状態なんです。

そして、お祭り中の集落内は「立ち止まり禁止」!

みんな常に歩いていなければいけないのです。立ち止まったら警官に注意されるそうです。歩くコースも警官に誘導されたりするので、見学者はそれに導かれるしかありません。

残念ですが、混雑を覚悟で観にいくしかなさそうですね。同様に、叡山電鉄も大混雑を極めますので、せめて到着時間を午前中にするなどして、少しでも混雑を回避して下さいね。

雨天の場合はどうなる?中止?

これだけの困難を乗り越えてでも、一度は見に行きたい「鞍馬の火祭り」ですが、火を使うお祭りのため、雨が降った場合は中止になるのでしょうか。

雨天の場合は?

鞍馬の火祭りは神事のため、「雨天決行」です!
よほどの悪天候でなければ、開催されるのでご安心を♪



2011年の火祭りは、雨の中開催されていました!
それまでは、ほぼ雨に降られたことがなかったそうですよ!

せっかくスケジュールを確保して、遠方から行く人には嬉しい情報ですね♪

【結論!京都鞍馬の火祭り2018!】

3
2018年の開催日程!
日程:10月22日18:00~
場所:由岐神社

鞍馬の火祭りの見どころ
・18:00神事触れの合図「神事にまいらっしゃれ」!
・「サイレイヤ、サイリョウ!」
・注連縄切り

由岐神社へのアクセスは、電車のみ!
車では、叡山電鉄沿線の駐車場に停めて、電車に乗り換えましょう!

京都の三大奇祭「鞍馬の火祭り」は、行くのも見るのも大変そうですね。ですが、その困難を乗り越えて見る火祭りは、大感動間違いなしでしょう!奇祭と呼ばれる所以を、ぜひその目で確かめてみて下さいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です