福岡箱崎放生会2017!時間は何時まで?出店情報、駐車場情報まとめ!

スポンサーリンク


博多三大祭りの一つに数えられる箱崎放生会は、毎年9月の中旬に行われます。御神輿や限定販売される人気のおはじきチャンポンと並んで、ユニークな出店も見どころです。


福岡では知らない人はいないほどの人気のお祭りで、なんと1000年以上の歴史があるんだそうです。今年は、箱崎放生会に遊びに行ってみるのはいかがですか?今回は、2017年の福岡の箱崎放生会についてご紹介しましょう。


スポンサーリンク

福岡箱崎放生会とは?2017年の日程と時間は?

まず、放生会って言葉、どのように呼ぶのか気になりますよね?これは一般的に「ほうじょうえ」と読みますが、福岡では「ほうじょうや」と呼ぶんだそうです。さらに、正式名があり、「箱崎宮放生会大祭(はこざきぐうほうじょうやたいさい)」と呼びます。


2017年の日程と時間

放生会には、「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」という意味があるんだそうです。さらに、家内安全商売繁盛も祈願する総合的な「祈願祭」で、毎年9月12日から9月18日までの1週間で開催されます。


筥崎宮から参道までの区間で開催され、10時から21時ごろまで楽しめます。2017年は、最後の17日と18日が週末なので、大変な混雑が予想されます。


お祭りでは、膨大な数の露店や限定販売のおはじきチャンポン2年に一度の御神輿見世物小屋などが魅力です。御神輿は奇数の年に行われるので、2017年は神輿が見れます


神輿行列は、清道旗というおしるしを先頭に神輿と氏子さんたちが博多の街を練り歩くというものです。9月12日の18時~22時の間お下りが行われ、9月14日の19時~20時の間お上りが行われますよ。


福岡、箱崎神宮の放生会、御神興行列、2013




放生会といえば出店・露店!

放生会と言えば、出店が大規模なところが魅力なんです。お祭りに欠かせない出店ですが、放生会ではなんと500店も超える出店がずらりと立ち並びます。歴史のある放生会では、昔からある独特な雰囲気の露店も多いんです。


例えば、亀売りです。昔の放生会で亀が放流されていた名残で、亀を至る所で見ることができるんです。ほかにも、新生姜がおなじみです。元々、筥崎宮周辺は生姜の栽培地であったため、お祭りで売り出されていたそうです。現在では、縁起物として販売されています。


他にも、昔ながらのお化け屋敷見世物小屋も軒を連ねています。どちらも昭和チックでシュールですが、レトロ好きにはたまらないでしょう。見世物小屋では、カッパの空中遊泳やマジックショー、火炎ショーなどがあるそうです。撮影禁止なので、ぜひご自分で体験してみてください

スポンサーリンク

釣れたらその場でかば焼きにしてくれるウナギ釣りのお店もありますよ。普通のお祭りではまず楽しめない珍しい出店が目白押しなので、ぜひ堪能してください。


出店は夜9時以降になると徐々に閉店していきますが、店によっては夜11時ごろまでやっている場合もありますよ。


見世物小屋



放生会といえば「おはじき」!2017年は入手できない?

放生会のおはじきは、普通のおはじきとは違い、陶芸品のようなイメージです。飾っておくものであり、素焼きにした土に色をのせてつくられ、博多人形の職人さんたちが手作りしています。


毎年、テーマが異なり、デザインも毎年異なります。「厄をはじく」という意味から、縁起物として扱われています。


おはじきは凄まじい争奪戦!

このおはじきは、毎年、争奪戦が凄まじいんです。定価の5倍から10倍でオークションに出品されることも多いほどです。お祭り初日の朝8時に販売されますが、前日の夜21時ごろから多くの人が並び始め、整理券が配られます。


欲しい人は、レジャーシートで徹夜は当たり前です。おはじきは1箱25個入りで3000円、1200個の限定販売です。


2017年の販売は?2018年以降は?

ただ、2017年からはこの「放生会おはじき」の販売が中止されるそうです。理由は最近の争奪戦の激しさ制作者の高齢化だそうです。


2018年以降は、年中手に入る別の縁起おはじきを検討するそうです。生産負担を緩和し、希少性を薄めるとしているので、これまでのように、カラフルでユニークな多数のおはじきセットではなくなるかもしれませんね。


筥崎宮 放生会 本殿廻廊 放生会おはじき展示1



箱崎放生会へのアクセスは?車ならおすすめの駐車場は?

まず、周辺の駐車場をご紹介しましょう。放生会特設駐車場は、都市高速の高架下お湖井浜の隣にあります。大きな特設駐車場なので収容台数も多いのですが、無料なので毎年、大混雑です。


次に、リパーク箱崎宮北ですが、収容台数が9台しかありませんが、会場から近いので早朝に行かれる場合は、12時間最大500円なのでおすすめです。他にも駅周辺のコインパーキングなどがありますが、どこも少量しか収容スペースがないので、電車で行かれる方がよいでしょう。


博多駅からJR鹿児島線にて「箱崎駅」で下車後徒歩10分です。
市営地下鉄を利用する場合は、「筥崎宮前駅」で下車後徒歩3分です。


放生会(福岡市箱崎宮)15.9.18



【最後に】


福岡の箱崎放生会での一番の目玉である「おはじき」が販売中止となったのはとても残念なことですが、それでも箱崎放生会には魅力的なスポットがたくさんあります。出店は本当に豊富に揃っており、何日でも遊びに行きたくなるお祭りです。また、2017年は神輿も楽しめるので、博多の街はとっても盛り上がることでしょう。1週間あるお祭りなので、ぜひ暇を見つけて遊びに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です