高齢者施設の2021年運動会おすすめ種目・プログラムアイデア!絶対に笑顔になります!

10月のお祭り

高齢者施設運動会で絵顔あふれる種目・プログラムアイデア3選!

2

高齢者の運動会は、なんといっても「笑顔になれること」が大事!難しかったり、人によって差がですぎてしまう種目は避け、安心安全で、負担が少ないものを選びましょう。

過去行われてきた高齢者向け運動会では、このような人気種目があります!

プログラムアイデア3選

①玉入れ
②パン食い競争
③風船リレー

ルールがわかりやすく、簡単なものが一番!

この3つのプログラムアイデアは、多くの施設で取り入れられています。

でも、ただセッティングするだけでは、本当に楽しんで貰える運動会になりません。

ご高齢の方にもやさしくできる工夫を取り入れていきましょう。

高齢者施設運動会おすすめ種目1:玉入れ

運動会の定番と言えば玉入れ!

誰もが子供の頃に経験があるのではないでしょうか?

赤組・白組に分かれて玉を入れあうのは、簡単に楽しめる種目の一つです。

やり方

紅白でチーム分けをし、ネットに多く玉を入れられたチームの勝ち。

用意する物

紅白の玉、玉入れ用のネット

盛り上げるポイント

アナウンスで大いに盛り上げる。

背の高い方、元気な方はなるべく外側から投げてもらう。

肩が上がらない方もいるなら、ネットを高くしすぎないこと。

老人会連盟、老人達に依る『運動会』玉入れ競技の模様

みなさん一心不乱に玉を入れています!

単純で面白い玉入れなら、安心してできますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました