みさき公園のプール2017!口コミ評判は?料金・持ち込みOKなものは?混雑予想は?

スポンサーリンク

waterslide-398249_1280

大阪のみさき公園は、公園と言われてはいますが、総合的にアクティビティを楽しめる総合レジャー施設です。

みさき公園にもプールエリアがあり、リーズナブルな入園料なので、子供のころから慣れ親しんでいるという人も多いのではないでしょうか。

今年、初めてみさき公園のプールに行こうと思われている方は、評判が気になることでしょう。

ぜひ行かれる前に、この記事でチェックしてみてください。



スポンサーリンク

みさき公園のプール 本当の評判は?口コミでの評価は?

みさき公園は、

動物園に水着のまま行けるのが良い

プールサイドに食べ物店が少ないから子供への誘惑が少なく親にはうれしい

スライダーが300円で乗り放題でうれしい

監視員がたくさんいるので安心

流水プールは110~120センチと浅めなので安心して子供を遊ばせられる

などの点がメリットとして挙げられています。


そんな中でデメリットとして、

プールサイドは履物禁止なので、熱くなりがちな日中は歩くのが大変なのが残念

駐車場の料金が1200円で高い

などが挙げられました。




みさき公園のプール2017!営業時期は?

大阪のみさき公園には、イルカショーや動物園、遊園地などがありますが、夏にはプールエリアである「プールランドRio」も公開されます。

「プールランドRio」は、2017年はまだ発表されていません。2016年は7月16日から9月4日まで営業でしたので、2017年も同時期と予想されます。

5種類のスライダーが用意されており、1トンの水が入った巨大なバケツが定期的にひっくり返る「ウォータージャングル」などが人気のスポットです。

さらに夏限定で、水着のまま園内の他のエリアに移動可能なので、気軽にイルカショーも楽しめますよ。


みさき公園の営業時間は、9:30~17:00までで、料金は中学生以上が1,350円、3歳から小学生までが700円です。学生割引(中学生以上)・シルバー割引(65歳以上)は950円となります。


みさき公園 プールランドRio




みさき公園のプール夏の混雑予想は?

みさき公園のプールは、夏休みでも平日、週末変わらずわりと空いているので、朝早くから行かないといけないという程度ではないと思います。

スライダーはさすがに少し並びますが、並び疲れるほどではなく、お子さんなら何度でも並びに行ける程度だと思います。


ただし道路が混んでいたり、駐車場が混む場合があるので、南海電鉄周辺の駐車場に止めて、電車で行かれることをおすすめします。



みさき公園のプールのテントなどの持ち込みはOK?お弁当は?

みさき公園のプールは、ポップアップテントを持って行かれても大丈夫です。

通行の邪魔にならない程度であれば、至る所でテントを見かけましたので、日蔭が少ないのでテント持参を推奨します。

お弁当の持参はOKですが、売店のメニューもかなりリーズナブルなので、現地調達でも大丈夫だと思いますよ。



【最後に】

bikini-377487_1280

みさき公園は、夏場は水着で他のエリアへ行き来可能なのが嬉しいですよね。

複合レジャー施設でプールで遊んだあとに他のエリアに行こうと思ったら、服に着替えて荷物をまとめるのにかなり時間がかかり、スケジュールを詰めて行動しないと他のエリアで遊ぶのは大変なので、嬉しい工夫ですよね。

ぜひあなたも今年の夏はみさき公園のプールに行ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です