浜松基地航空祭「エアフェスタ浜松2018」ブルーインパルスは飛ぶの?見どころやツアー、予行演習情報まとめ!

自衛隊の浜松基地静岡県にあるのですが、そこでは毎年「エアフェスタ浜松」という自衛隊のイベントが開催されています。

自衛隊のイベントというと堅苦しい印象があるかもしれませんが全くそんなことはなく、小さなお子様から女性の姿も見られる、楽しいイベントなんです!

自衛隊は日頃あまり身近な存在と感じている方も多くありませんが、そんな自衛隊だからこそ、ぜひイベントに行ってみて、日頃見られない航空機などが舞う姿を見てみませんか?

そんなエアフェスタ浜松、今年2018年の詳細をこれからチェックしていきますのでぜひご確認ください!

スポンサーリンク

【浜松基地航空祭「エアフェスタ浜松2018」!日程、開催概要は?】


まず最初に知っておかなくては遊びに行くことも出来ない、エアフェスタ浜松の開催日や開催概要、また場所などをチェックしていきましょう!

◎開催概要

日程:2018年11月25日(日)

開催場所:航空自衛隊浜松基地

時間:8時半から15時頃

イベント参加料金などはとくにないのですが、エアフェスタ浜松は毎年の来場者がおよそ12万人という人気の高いイベントです。

大変な混雑があり、車で行く場合は渋滞なども見越して予定を立てておいたほうが安心ですのでご注意くださいね!

エアフェスタ浜松ではT-4・E-767、UH-60J・U-125Aの参加が恒例、さらに航空自衛隊の他の基地から戦闘機や輸送機、また陸上自衛隊や海上自衛隊の航空機が飛ぶことも期待できます!


【初心者向けエアフェスタ浜松2018のみどころ3選!ブルーインパルスは飛ぶの?】



次に、今回初めてエアフェスタ浜松に行ってみるという方向けに、エアフェスタ浜松での見どころを紹介して行きたいと思います!

◎見どころ1:ブルーインパルス

エアフェスタ浜松に行く方の多くが楽しみにしているブルーインパルスの飛行ショーですが、今年もブルーインパルスのスケジュールにエアフェスタ浜松がしっかりと掲載されています!

エア・フェスタ浜松2016・ブルーインパルス曲技飛行



今年の詳細スケジュールはまだ発表されていませんが、昨年の場合ですとブルーインパルスはお昼過ぎから13時25分頃までとプログラムが組まれていましたので参考にしておきましょう!



岐阜基地航空祭!ブルーインパルスは飛ぶの?人気イベントのみどころ総まとめ!

◎見どころ2:音楽隊ステージ

自衛隊イベントでは音楽隊のステージも毎年人気が高く、カラーガードや様々な音楽を楽しむことが出来ます。

航空自衛隊 中部航空音楽隊『エアーフェスタ浜松2017』演奏会 全編 【2017.10.15】


決して堅苦しいものではなく気軽に楽しめる演奏会として、自衛隊の方を身近に感じることが出来ますのでおすすめですよ!

◎見どころ3:機動飛行

飛行ショーというとどうしてもブルーインパルスが人気が高く目立つのですが、エアフェスタ浜松では他の航空機の機動飛行もたくさん行われ、とても魅力的です。

[4K] エア・フェスタ浜松2017 航空自衛隊 F-4 展示飛行



その他救難展示など様々な自衛隊の活躍を知ることが出来る貴重な機会ですので、ぜひプログラムを確認し見逃さないように注意しておきましょう!

【エアフェスタ浜松2018にお得に楽に!ツアー情報!】



エアフェスタ浜松へは各地からツアーも出ていますので、こういったツアーを利用することで気楽に、便利に航空祭を楽しむことが出来ます!

様々な会社がプランを出していますが、一部を紹介しますのでぜひ参考にしていただき、お近くからのツアーを探してみましょう!

◎クラブゲッツ

クラブゲッツでは東京・新宿から朝出発・夜出発のバスツアーが出ていて、ご都合に合わせて出発時間を選べるようになっています。

公式サイト:


東京や新宿発のバスツアーなので遠方の方も時間に合わせておけば使いやすく、ぜひご予定に合わせてクラブゲッツのバスツアーも検討してみて下さいね。

◎H.I.S

関西方面からはH.I.Sのエアフェスタ浜松行きのバスツアーがあり、日帰り・朝食1回つきのプランととても使いやすくなっています。

公式サイト:


朝食付きなので早めの出発でも安心でき、エアフェスタ浜松でゆっくり過ごすことが出来るおすすめのバスツアーです!

【エアフェスタ浜松2018 雨天の時は中止?決行?順延?】


エアフェスタ浜松では雨天の場合も基本的に雨天決行となりますが、天気の状態次第では飛行展示などは中止になる可能性ももちろんあります。

この季節はお天気も晴れたり雨が降ったりとバラバラですので、こればかりは出来るだけ晴れることを祈っておくしかありませんね。

また一般的な基地公開の場合や航空祭の場合も含め、自衛隊基地に入る場合は手荷物検査を受けないといけません。

身分証明書の提示が求められることももちろんあるので、エアフェスタ浜松だけではなく他の航空祭などの自衛隊イベントに行く場合も、必ず持ち歩くようにしておきましょう。

持ち物についてもいくつか注意事項があり、ドローン、ペット、アルコール類は持ち込む事ができません。

他の来場者の迷惑になると判断された物もNGになりますので、注意されたり持ち込みを禁止されたら必ず指示に従うようにしてくださいね。

更にもちろん基地周辺への迷惑駐車やごみのポイ捨てはしないこと、写真撮影は許可されている場所のみルールとマナーを守って撮影することも大切です。

基地の外からドローンでの撮影したいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、基地周辺でのドローン飛行が確認された場合は即座に警察に通報されてしまいます。

安全その他必要あってドローンは禁止されているのであり、基地の外からのドローンの使用にも注意してください。

いずれにしても安全確保のためにも絶対に必要なことなので、「自分だけは」など思うのではなく、きちんと従うようにしてくださいね。

【まとめ】

浜松基地は航空自衛隊発祥の地ということで、イベント内容もとても充実し、近くの方はもちろん、遠方の航空ファンにとっても楽しみなイベントです。

お天気次第にもなってしまいますがエアフェスタ浜松は11月下旬頃と気温も少し下がるので温度調節しやすい服装を準備し、晴れた空を舞う航空機を見てみたいですね!

ぜひエアフェスタ浜松の今年のスケジュールも早めに把握し、見たいイベントを見逃さないようにしておきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です