江戸川金魚祭り2018!キンギョリンピックとは?初心者向けみどころガイド!


夏祭りの縁日で必ず目にする金魚すくい。ポイがすぐに破けてしまって、おまけの1匹を大事に持ち帰った思い出があります。


江戸川区金魚祭りは、地元の人はもちろん金魚愛好家も集い大賑わいです。


今回は江戸川区、夏の風物詩の江戸川金魚祭りについてご紹介します!



スポンサーリンク

【江戸川区の夏といえば「江戸川区金魚祭り」!どんなお祭り?】



金魚をもっと知ってもらおうと、金魚のふるさとである江戸川区が始めた江戸川区金魚祭り。2日間で用意する金魚はなんと2万匹!

様々な種類の金魚が会場に集められ、1匹の値段が万単位の高級金魚や飼育器具・えさなどの販売も行われます。


◆歴史

金魚の養殖は江戸の中心部で行われていました。明治末期に、広い土地があって水質が良い江戸川区へ移っていきます。


以来、江戸川金魚の品質は金魚三大産地として、愛知県の弥富市、奈良県の大和郡山市と並び日本トップクラスを誇っています。


◆予想来場人数

来場者数は2日間で47000人!

金魚愛好家や夏休みに入った小中学生などで大変なにぎわいを見せています。


◆日程

7月下旬の土曜日と日曜日に実施されています。


金魚愛好家にも人気のリュウキンやランチュウなど人気の金魚20種以上を扱った展示・即売を始め、オランダシシガシラやアズマニシキなど高級品種を扱った「高級金魚すくい」、金魚関連グッズの販売などさまざまなコーナーがあります。


中でもやっぱり人気なのは金魚すくい!中学生以下は無料ですよ!

3匹以上すくった小学生には、すくった金魚の数を競う「キンギョリンピック」への参加資格があたえられます!


江戸川区金魚祭りは地元の人にとって、大切なお祭りなのです。

急速な都市化で河川が汚れ、養殖業者は埼玉県などの近郊に移住。現在はたった2軒の養殖業者が区内の金魚養殖業を支えています。

区特産の金魚を広く紹介し淡水魚養殖業の振興を図ろうとお祭りを開催しているのですね。




【そもそも金魚ってどんなお魚?金魚と江戸川区の関係は?】



◆金魚ってどんなお魚?

金魚のご先祖様はフナ。フナが突然変異で赤くなったのが金魚です。中国では「チンユイ」と呼ばれ、お金が余るという意味の「金余(チンユイ)」と同じ発音のために縁起が良いとされています。


16世紀初頭に中国から伝わってきた金魚は大名などの間で高級輸入品として広まりました。その後江戸で金魚の養殖が始まり、庶民の間にも普及していきました。


◆金魚の寿命はどれくらい?

金魚の寿命は一般的には10年~15年とされています。しかしこの老衰で死んでしまう場合の寿命です。金魚がどれぐらい生きるかについてはその飼育環境が大きく関わっています。


本来丈夫で飼いやすいとされている金魚ですが、家庭で飼育する金魚の生育年数は環境を整えた場合、平均3~4年程生きるそうです。


◆金魚の種類はどのくらい?

金魚の種類は現在では100種類以上!

近年では中国で改良された様々な品種が輸入されてくるようになり種類は増え続けています。


◆金魚は日本だけの魚?

金魚は中国が原産地です。遺伝的変異を起こしやすい特徴を利用して人為的に様々な品種が作りだされてきました。

アジア各国や欧米でも飼育されています。


◆金魚と江戸川区

江戸川区にある船堀駅周辺は、街全体が金魚一色となっています。全盛期には20軒以上の金魚屋がありましたが、現在では佐々木養魚場と堀口金魚養魚場の2軒のみとなってしまいました。

今でも街全体にその名残が残っていて駅や遊歩道、小学校にも金魚を描いた壁やタイルを見つけることができます。街全体で明治時代からの伝統を受け継いでいるのですね!


【キンギョリンピックって何?金魚すくいのコツは?すくった金魚の飼い方は?】



◆キンギョリンピックって何?

「キンギョリンピック」一言でいえば金魚すくい王決定戦!

小学生以下の部、一般(中学生以上)の部、親子の部があります。


2017年の優勝者は小学生以下の部 24匹。一般の部 57匹

親子の部 42匹だそうです!すごい記録ですね!


◆金魚すくいのコツは?

まずはポイの表と裏を確認しましょう。

柄の縁に紙が貼られている方が表で、こちらを上にします。


金魚すくいのポイントは以下の3つです!


・ポイを全部水にぬらす

・ポイを水面に対して斜めに入れて、水中では平行移動させる

・金魚をすくう時は、真上ではなく斜めに上げる

  

是非試してみてくださいね。


◆金魚の飼い方のコツは?

本来金魚は丈夫な生き物なので大切に育てれば長生きします。

①水槽に金魚を入れすぎない。

 水中の酸素が少なくなり弱ってしまいます

②温度管理や水質に注意する。

水道水は塩素を含んでいるので、バケツなどに1~2日間汲み置き塩素を抜いたものを水槽に入れましょう。

水温は18~28度が適温です。

エサは少しづつあげる。

金魚には胃がないので、一度に沢山のエサを食べれません。

食べ残しが多いと水が汚れて病気の原因になるので、食べきれる量のエサをあげましょう。


【江戸川区だけじゃない!全国の金魚まつり3選!】

◆奈良県大和郡山市「全国金魚すくい選手権大会」



<予選大会>

奈良県予選大会 平成30年8月18日(土)

大和郡山市大会 平成30年7月7日(土)


<全国大会>

平成30年8月19日(日)


約1,000匹の金魚(4cm程度の和金)が泳ぐ水槽から、1人1枚のポイで3分間に何匹すくえるかで競います。個人戦(小中学生の部・一般の部)と団体戦の部(3人1組)が行われます。

金魚がとりもつ縁のある各地の物産展や多数の出店、野外ステージや子ども向け「とれとれ金魚すくい」なども催されて、選手でなくても家族連れで楽しむことができます。


◆愛知県弥富市 金魚日本一大会



愛知県弥富市の海南こどもの国で毎年第4日曜日に開催されている、金魚の品評会です。優雅で美しい、国内最高レベルの金魚が全国から集結します。

金魚すくいでは、珍しい種類の金魚がたくさんいます。さすが日本一の金魚が決まる大会ですね!


金魚すくいのコーナーは1回200円。取れなくても2匹は貰えます。魚の状態が良く、持ち帰るビニール袋には酸素も入れてくれます。

金魚に対する愛情が感じられる大会です。


◆愛知県名古屋市中川 中川金魚祭り



開催日

平成30年7月28日(土)・29日(日)16:00~21:30(少雨決行)


2日間で5~6万人もの人が訪れる中川金魚祭り。

珍しい金魚のおみこしが恒例となった市民参加型のパレードをはじめ、豪華ゲストが登場するステージショーもありますよ。

屋台がたくさん出てとても賑やかなお祭りです。


中川金魚祭り

公式サイト:
第63回中川金魚まつり
愛知県名古屋市 第63回中川金魚まつり みんなの祭り!感動!熱気!興奮! ~この一瞬を未来へ!~


【美しい夏の風物詩、金魚と思い出をつくろう。】



夏の風物詩、金魚すくい。

水槽に移した金魚の美しく可愛らしい姿。

祭りから帰ってきて楽しんだ後は夏の思い出として金魚を大切に飼ってあげてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です