松山まつり2018完全ガイド!ディズニーがやってくる!?10月の祭りとの違いは?

四国四大祭りのひとつ、愛媛県松山市で毎年開催されている「松山まつり」をご存知でしょうか。


毎年大きく盛り上がる「野球サンバ」をはじめ、様々なイベントで松山市が3日間お祭りムードで盛り上がっています。


また松山まつりと言えば、過去にディズニーパレードが行われたこともあるお祭りとして記憶に残っている方もいらっしゃるかもしれません。

「今年ももしかしたら」という期待もあり、松山まつりについて詳しい情報を早くから知っておきたいところですよね。


今年2018年の松山まつりの情報、今分かってるお祭り内容について、いまのうちにチェックしておきましょう!


スポンサーリンク

【愛媛県松山市の夏といえば「松山まつり2018!」どんなお祭り?】



松山まつりは毎年たくさんの方が訪れて盛り上がる人気のお祭りですが、まずはその雰囲気を動画で確認してみましょう。


松山まつり2016



動画を見ているだけでもたくさんの方が訪れ、またお祭りの雰囲気も強く、誰もが楽しんでいることが伝わってきますね!


松山まつりの始まりは1966年、松山市と松山商工会議所、そして南海放送と愛媛新聞社という四者で主催した「松山おどり」だと言われています。

松山おどりという名称は1971年まで続き、以降は「松山まつり」として今日まで人気のお祭りとして続いているんですね。


毎年3日間のスケジュールとなり、野球拳おどりや野球サンバなど、松山まつりならではのイベントで盛り上がっています。

そんな松山まつりですが今年の日程も発表されているので、忘れないようにスケジュール帳にチェックしておきましょう!


◎開催概要

日程:8月10日(金)・11日(土)・12日(日)

時間:17時から21時まで(曜日によります)

場所:愛媛県松山市大街道その他


公式サイト:
第53回(2018年)松山まつり公式サイト
松山まつり公式サイト。野球拳おどりは、民謡調・ロック調の音楽にのり「連」の工夫を凝らした演出で踊り手も観客も熱狂!野球サンバは、参加チームが色とりどりのコスチュームをまといサンバのリズムに燃え、乱舞。


動画を見ても分かる通り松山まつりは毎年人気も高く、地元の方から遠方の方まで多く訪れる、例年の人出は33万人とも言われている大規模なお祭りです。

パレードなどのために交通規制もお祭り時間中はかかりますので、車での来場は注意しておいたほうが良いですね。


どうしても車で行きたい場合は交通規制情報を公式サイトで事前に入手し安心して動ける時間を確認しておくことと、お祭りの駐車場は用意されていないので周辺の駐車場をチェックしておきましょう!


ちなみに松山市では秋にも「松山秋祭り」というものがありよく混同されますが、松山秋祭りは市内各地の神社の宵宮祭や例大祭などを含む秋祭りなので、まったく違うお祭りです。




【ディズニーがやってくるって本当?毎年やってくるの?】


最初に軽くお話しましたが松山まつりでは何度もディズニーパレードが訪れたことがあり、その雰囲気も動画で確認できます。


【4K】松山まつり ディズニーパレード2016.4.3
https://youtu.be/dzxG2I67na8

この年のディズニーパレードもですが、松山まつりでのディズニーパレードは松山市が中心になっているのではなく、ディズニーリゾートのイベントのひとつなんですね。

とはいえ松山まつり、また松山春まつりなどではほぼ毎年ディズニーリゾートがやってきているので、楽しみにしている方も多いと思いますが……


次回2018年の第53回松山まつり、今年もなんとミッキーマウスなどをはじめとしたディズニーパレードが決定しています!


◎ディズニーパレードについて

日程:8月12日

時間:17時から

場所:大街道商店街・千舟町通り


動画を見ても大変な人気は伝わってきますが、松山まつりでのディズニーパレードは毎年パレードだけで10万人以上もの観光客が訪れています。

大きく盛り上がるのはもちろんのこと、これだけの観光客がいるとしっかり見られる場所を確保しておくのも大変なので、ディズニーパレードをみたい場合は事前に場所の確保などをしっかりしておきましょう!


【松山祭りといえば「野球拳おどり」「野球サンバ」!どんな踊り?】


松山まつりで有名なものといえば「野球拳おどり」そして「野球サンバ」で、野球サンバはサンバのリズム、そして野球拳おどりの振りを取り入れた踊りとなっています。


松山まつり2017 野球サンバ KONAMIチーム



野球サンバが行われるのは最終日の8月12時、17時から大街道・千舟町で開催なので忘れないようにチェックしておきましょう!


一方野球拳おどりですがこれは郷土芸能であり、その雰囲気は動画で確認していただくのが一番だと思います。

野球拳おどりは大街道・千舟町、また堀之内公園でお祭り期間中ほぼ開催されているので、タイムスケジュールを公式サイトで確認しつつ見逃さないようにしておきましょう!


松山まつり2017 野球拳踊り 聖カタリナ学園連



野球拳おどりにも様々なバージョンがリリースされていて、ロック調のバージョンなど若者が参加しやすいものも増えています。

基本的に「連」と呼ばれるグループが踊るものですが、当日は市民などが参加できる市民連も存在しているので、ぜひ一度参加してみてくださいね!


【松山まつり その他みどころ3選!】



ディズニーパレードや野球サンバ、そして野球拳おどりなどすでに魅力がたくさんある松山まつりですが、その他の見どころについてもチェックしておきましょう!


◎見どころ1:ちるど連

ちるど連は松山の未来を担うこどもたちが中心となった野球拳おどりの連で、かわいらしくも頼れる姿を確認することが出来ます。


松山まつり2017 ちるど連



ぜひ子どもたちの頑張っている姿を、松山まつりの中でも注目してチェックしておきましょう!


◎見どころ2:屋台

お祭りと言えばやっぱり屋台の食べ物などは切り離せないですが、松山まつりでももちろん屋台の食べ物などを満喫できます。


松山まつり2017 野球拳踊り 企業連の部



こちらの動画の背後でも屋台を確認できるので、ぜひお好きな屋台を当日も探してみてくださいね!


◎見どころ3:表彰式

野球サンバや野球拳おどりを堪能したあと、最終日に行われる表彰式もぜひ見届けておきましょう!


【第50回 松山まつり】 ☆表彰式・エトウさんからのコメント☆



自分の応援していた連はどうなったのか、また優勝者は誰なのかなども気になるところ、表彰式も見逃さないようにしてくださいね!


【まとめ】

松山まつりは毎年多くの来場者が訪れ、また参加者の年齢や立場も幅広く、誰もが楽しめるおまつりとなっています。

元々が市民を盛り上げるお祭りだったのもあり、地元の方の松山まつりへの熱意もものすごいんですね。


ぜひ今年は四国四大祭りのひとつ、愛媛県松山市の松山まつりへ参加してみて、心ゆくまでお祭り気分を堪能してくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です