おかやま(岡山)桃太郎まつり2018!みどころは?花火のスケジュールは?


おかやま桃太郎祭りという岡山の人気の夏祭りをご存知ですか?
2018年は、なんとこのイベントにミッキーたちのパレードも加わると言うことで、さらにパワーアップします。


目玉となる花火に関する情報はもちろん、
ディズニーパレードの情報もご紹介する
ので、ぜひチェックしてみてください。


スポンサーリンク

おかやま(岡山)桃太郎まつり2018!どんなお祭り?

おかやま桃太郎まつり納涼花火大会」というのが、正式名となるこの夏祭りは、
花火大会がメインとなる山陽地方の人気のお祭りです。

2018年は8月4日(土)と8月5日(日)で開催されます


8月4日は、JR岡山駅周辺や商店街にてうらじゃ演舞が行われ、
夜は旭川河川敷納涼花火大会が行われる予定です。


8月5日には、市役所筋の約500m区間が歩行者天国となり、
うらじゃパレード総おどりが行われます。


さらに、2018年は東京ディズニーランドの開園35周年を記念した全国巡回の一環として、午後6時半ごろから、ミッキーたちが参加するスペシャルパレードも行われます


2016年度は、二日合わせて30万人だったとされています。
なので、今年はミッキーも来るので、もっと多いかもしれません。


おかやま桃太郎まつり2017 第44回納涼花火大会 アクションカムで撮影




おかやま(岡山)桃太郎まつりといえば納涼花火大会!スケジュールは?


おかやま桃太郎まつりの目玉である納涼花火大会は、2018年は8月4日に行われます。打ち上げ時間は19:30~20:30ごろです。


約5000発が打ちあがり、仕掛け花火連発式スターマインナイアガラによるフィナーレは圧巻です。他県からもファンが遊びに来るほど人気がある花火大会なんですよ。間近でみると迫力があるので、とってもおすすめです。


花火大会と言えば、有料観覧席ですよね。
ただ、おかやま桃太郎まつりでは、有料席は用意されていないようです


それでも、近場の複数のビアガーデンはとても人気のスポットです。
お酒を飲みながら、ゆっくりと鑑賞したい場合はビアガーデンを予約するのもアリだと思います。


無料の穴場スポットとしておすすめの場所は、旭川河川敷は会場から少し離れるのですが、混雑を避けて眺めることができます。さらに、岡山神社も少し遠いので、人混みを避けたい人におすすめです。


混雑覚悟でも、花火を良い場所で楽しみたいと思う方は、岡山城や後楽園さらに、岡山県庁、岡山県立図書館がおすすめです。会場から近く場所ばかりなので、花火はきれいに見られますよ。


おかやま(岡山)桃太郎まつりにディズニーがくる!?


上記でも書いた通り、2018年は東京ディズニーランドの開園35周年に当たります。それを記念して、2018年4月15日から345日間にわたって、日本全国各地のイベントに合わせて、ミッキーたちが出張パレードを行っています


岡山には、この「おかやま桃太郎まつり第25回うらじゃ」に合わせてやってくると言うわけです。


パレードは、8月5日の午後6時半から岡山市役所筋通りにて行われます。
ミッキーたちが乗る車両には、35周年を記念した特別なデザインが施されており、とってもかわいいパレードが展開されます。人気のキャラクターも勢揃いします。


有料観覧席などは設けられていませんし、車3台にキャラクターが分かれて乗っているだけなので、短めでもありますが、無料でミッキーたちを見られるので、混雑が予想されます早めに前列をキープして待機している方が良いでしょう。


第25回うらじゃに「東京ディズニーリゾート®35周年スペシャルパレード」の参加が決...
第25回うらじゃに「東京ディズニーリゾート®35周年スペシャルパレード」の参加が決定! - 岡山青年会議所(JC岡山)ありたい未来を創るために心から心の育成ハートtoハート『おかやま』~世代を超えた岡山人の伝承へ~


おかやま(岡山)桃太郎まつり その他みどころ3選!

・多数の屋台

お祭りにはつきものである屋台も多数でます
2日間に渡って多くの店舗が軒を連ねるので、存分に夏祭りの雰囲気を楽しむことができますよ。


・うらじゃ踊り

岡山県に古くから伝わる鬼神「温羅(うら)」の伝説をベースとした音頭で盛り上がることができるうらじゃ踊りもこのお祭りの醍醐味の一つです。


厚化粧と派手な衣装に身にまとった岡山市民が多く参加して、踊りを披露します。ぜひ、肌で感じてみてください。


おかやま桃太郎まつり うらじゃ 総踊り 2017.08.06



・ファミリーフェスタ

2日間とも山陽新聞社さん太広場にて、家族連れが楽しめるイベントであるファミリーフェスタも開催されます。


11:00~17:00の時間帯で、特設ステージやプレイランドが設置されます
ちびっこも楽しめるイベントなので、子連れで行かれる場合におすすめです。


【最後に】


2018年は例年よりも大変混雑が予想されます。目玉となるイベントはもちろんですが、ステージやパレードなどがあるので、一日中楽しめるイベントです。


遠方から行かれる場合は、早めにフライトチケットと宿泊施設を予約しておいた方がいいでしょう。夏休みに岡山に遊びに行く際は、ぜひこのイベントに合わせて行かれて下さね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です