熊谷うちわ祭り2018!交通規制は?日程は?みどころ完全ガイド!

7月のお祭り

夏に行われる祇園祭というと真っ先に京都の祇園祭を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は全国様々な場所で祇園祭が行われていることをご存知でしょうか?

そんな全国で行われている祇園祭のひとつに、埼玉県熊谷市で開催される「熊谷うちわ祭り」というものがあります。

熊谷うちわ祭りと祇園祭、名称を聞いただけでは繋がりが見えるようには思えず、ちょっと不思議に感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際熊谷うちわ祭りは京都の祇園祭とはまた違った、大変賑やかなお祭りとなっています。

今回は熊谷うちわ祭りについての今年2018年の情報、そして熊谷うちわ祭りの詳細などを追っていきましょう!

熊谷うちわ祭り2019!交通規制は?日程は?みどころ完全ガイド!
夏に行われる祇園祭というと真っ先に京都の祇園祭を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は全国様々な場所で祇園祭が行われていることをご存知でしょうか? そんな全国で行われている祇園祭のひとつに、埼玉県熊谷市で開催される「熊谷うちわ祭り」というものがあります。 熊谷うちわ祭りと祇園祭、名称を聞いただけでは繋がりが見えるようには思えず、ちょっと不思議に感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。 実際熊谷うちわ祭りは京都の祇園祭とはまた違った、大変賑やかなお祭りとなっています。 今回は、熊谷うちわ祭りについての今年2019年の情報、そして熊谷うちわ祭りの詳細などを追っていきましょう!

【関東一の祇園「熊谷うちわ祭り」とは?日程・交通規制の時間は?】

「関東一の祇園」とも言われる熊谷うちわ祭りは、埼玉県熊谷市の愛宕八坂神社で開催されるお祭りです。

五穀豊穣や商売繁盛、疫病退散などを祈願するお祭りで、以前はバラバラに行っていたお祭りを江戸時代にまとめて町内全体のお祭りとしたものが「熊谷うちわ祭り」なんです。

これだけを聞くとどうして「うちわ祭り」となったのか疑問になりますが、実はお祭りをまとめた後しばらく、お祭りの際に赤飯を振る舞っていたという過去があります。

これは「熊谷の赤飯ふるまい」として有名でもあったのですが、赤飯はやっぱり手間と費用がかかるという問題もありました。

この対策として明治時代頃にとある料亭が赤飯の代わりにうちわを作って配り出し、これがまた人気となり、周囲も同じようにうちわを配るようになったんですね。

現在の熊谷うちわ祭りではお祭り期間中数ヶ所設置されている仮設神社にお賽銭をあげることにより、うちわがもらえるようになっています。

20170720 熊谷うちわ祭①

20170720 熊谷うちわ祭①

熊谷うちわ祭りは開催日が同じなので、今年2018年の開催についても7月19日から23日の5日間となると思われます。

しかし初日と最終日は熊谷うちわ祭りの行事として神社で行う非公開の儀式なので、一般的には

7月20日(金)から22日(日)

となりますね!

場所はもちろん八坂神社、そして熊谷市の中心市街地となり、20日は朝6時から22時頃まで、21日はお昼すぎから22時まで、そして22日は朝9時から深夜までというのが毎年の定番です。

熊谷うちわ祭りは3日間の開催でありながら来場者数が約75万人と人気の高い行事で、また交通規制なども行われます。

駅前付近など幅広い範囲での交通規制になるため、もし車で行こうと思われている場合は今年の詳細が分かり次第、ルートや交通規制時間などを確認しておきましょう。

例年の傾向でいうと交通規制は長くて13時頃から22時頃の範囲になるので、車での中心地の移動はかなり厳しいと思っておいたほうが安心です。

また駐車場について以前は「パーク&ライド」もありましたが、基本的に荒川河川の臨時駐車場などをご利用ください。

【関東一の祇園の意味は?京都祇園祭りとの関係はあるの?】

こうして聞くとやっぱり何が関東一の祇園なのか分からなくなってきますが、これは元々京都の八坂神社から勧請し、愛宕神社へ合祀して「愛宕八坂神社」となった八坂神社のお祭りだからです。

また熊谷うちわ祭りは山車と屋台が熊谷囃子を鳴らしながら巡行する賑やかなお祭りで、熊谷市の指定無形民俗文化財にも指定されています。

来場者の多さとお祭りの規模、これを見ると「関東一」と言われるようになったのも自然と頷けるものがありますね。

【熊谷うちわ祭りの「うちわ」ってどんなうちわなの?お祭りで買えるの?】

熊谷うちわ祭りでもらえるうちわは使いやすいと聞きますが、実際にどのようなうちわなのかもちょっと気になりますよね。

巡行祭 仲町区の山車 熊谷うちわ祭 2015 2日目 埼玉県熊谷市 00045

巡行祭 仲町区の山車 熊谷うちわ祭 2015 2日目 埼玉県熊谷市 00045

うちわを持っている方もたまに見かけるのでこちらの動画も参考に、どんなうちわなのかチェックしてみてください。

どうしてうちわが配られるかという由来については先程お話した通り、元々の赤飯の代わりとして配り出したのがきっかけです。

これが「熊谷うちわ祭り」と呼ばれる理由ですが、うちわは各場所にある仮設神社にお賽銭をあげることでもらえるようなので、ぜひ覚えておきましょう!

【熊谷うちわ祭りのみどころ3選!】

熊谷うちわ祭りは3日間開催され見どころも本当にたくさんありますが、そのうち特におすすめしたいみどころを紹介していきますね!

◎見どころ1:初叩き合い

熊谷うちわ祭りではお祭り期間中各地で「叩き合い」という派手なお囃子合戦を楽しむことが出来ますが、特に20日に行われる叩き合いは「初叩き合い」と言われ、盛り上がります。

凄い大音量 熊谷うちわ祭り 2017 初叩き合い JR熊谷駅前

凄い大音量 熊谷うちわ祭り 2017 初叩き合い JR熊谷駅前

動画で見ているだけでも賑やかさと派手さに圧倒されそうなほどで、初叩き合いはぜひ見逃さないようにしましょう!

◎見どころ2:巡行祭

21日のお昼より国道17号線が歩行者天国になり、巡行祭として12の町が集まります。

【熊谷うちわ祭2017】 7月21日/巡行祭

【熊谷うちわ祭2017】 7月21日/巡行祭

ものすごく規模の大きい行事で、熊谷うちわ祭りを楽しむためには巡行祭も絶対に見ておきたいおすすめ行事です!

◎見どころ3:曳っ合せ叩き合い

そして22日、一般的に楽しめる熊谷うちわ祭りの最終日の夕方18時にも国道17号線に交通規制が敷かれ、たくさんの叩き合いを見ることが出来ます。

【熊谷うちわ祭2017】 7月22日/夜巡行・曳っ合わせ叩き合い

【熊谷うちわ祭2017】 7月22日/夜巡行・曳っ合わせ叩き合い

お祭りの最後の名残惜しさも感じながら、派手な叩き合いをぜひ堪能しましょう!

【まとめ】

熊谷うちわ祭りは3日間本当にたくさんの行事があり、また見どころでは紹介しきれませんでしたがたくさんの屋台も出店していておすすめです。

屋台の定番である焼きそばなどはもちろん、郷土料理の焼きまんじゅうなども楽しめるので、ぜひ屋台もゆっくり見て回っていただければと思います。

ぜひ今年の夏は熊谷うちわ祭りへ、うちわも必ずもらうようにしてめいっぱい楽しんできてくださいね!

よく読まれている記事
7月のお祭り
takatakaをフォローする
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました