まつりつくば2017!交通規制情報は?見どころ徹底ガイド!

スポンサーリンク


茨城県のつくば市で毎年開催される「まつりつくば」は、まだ歴史が浅いお祭りなので、いろんな歴史あるお祭りの良いところ取りで、お祭り自体は大規模なものです。


それでも知名度が低いからか、来場者数は少なめの穴場的なお祭りなんです。青森の有名なねぶたも登場して盛大に行われるパレードは、気軽に行ける関東住まいの方におすすめです!今回はそんな「まつりつくば」をご紹介します!


スポンサーリンク

夏の終わりの風物詩!まつりつくば2017とは?

祭りが開催されるつくば学園都市は、つくば万博の開催に伴ってつくられた街であるため、お祭りも歴史が浅いんです。1981年にまつりつくばの名称で、桜町で開催されたのが始まりとされ、1997年には青森のねぶたが導入され、1998年にパレードが始まり、2001年からは祭りが2日間になりました。さらに、この年に「万灯大神輿」の渡御も始まりました。


2017年の開催日程

そんなまつりつくばは毎年、8月末の週末に開催されています。2017年は8月26日と8月27日の2日間です。26日は12時ごろから21時まで、27日は10時ごろから21時までです。ただ、26日の初日も10時ごろから出店は開店しているので、早めに行っても楽しめますよ。


会場となるのは、つくばエクスプレス終点つくば駅を降りてすぐのところです。センター広場特設ステージ周辺でバザーやアートタウンつくばが開催されます。


出店群はセンター広場特設ステージからパレードのある土浦学園線辺りを挟んだ反対側500mに設置されます。ステージ上では地元のアイドルやキャラクターによるショーや和太鼓の演奏などが行われます。


2日間で来場者数は40万人と言われており、パレードがある時間帯は特に混雑します。パレードは、2日間とも16:00~20:30の間で行われます。


まつりつくばオフィシャルサイト | つくば市観光物産課「まつりつくば大会本部」
茨城県つくば市で開催される夏祭り「まつりつくば」のオフィシャルサイトです。ねぶたパレード、つくば万灯神輿などの情報やイベント・交通案内などもご覧いただけます。


まつりつくば パレード2016 9 28その1




まつりつくば開催日の交通規制情報

パレードが開催される期間には交通規制が行われます。パレード会場となる土浦学園線が2日間とも16:00~21:00の時間帯で車両通行止めとなります。


通行止めがあるんですが、それでも駐車場が充実している新しい街であり、道も広いためかあまり渋滞せずに車で来場できるので、車で行ける方は車で行っても良いでしょう。


駐車場の情報

南1駐車場は1008台収容可能で、南2駐車場は601台収容可能です。リパークつくば駅東は102台で、北1駐車場が838台です。南3駐車場は690台で、ナビパークつくば学園都市が442台です。ほかにも周辺にはいくつか駐車場がありますよ。


さらに、臨時の無料駐車場も存在します。ただ、こちらは会場から少し距離があるので注意してくださいね。つくば市役所は10:00~22:00、LALAガーデンつくばは16:00~22:00です。


電車で行く場合のアクセス

電車で行かれる場合は、つくばエクスプレスの「つくば駅」から徒歩1分です。JRの場合は、「JR常磐線土浦駅」で下車後、つくばセンター経由筑波大学中央行きにて15分程度で会場に行けますよ。


『まつりつくば2016』神輿①。



まつりつくばのみどころ3選!パレードの目玉は?


・青森ねぶたと竿燈

本場青森から受け継いだねぶたもあるため、大きなものをみることができます。1997年に導入された当初は小さなものでしたが、大きなものが加わって、現在では小さいねぶたが10基大きな青森のねぶたとつくばのねぶた4基が登場します。


さらに、秋田県の秋田竿灯祭りの竿燈も見ることができるんです。夜に明々と光るねぶたと竿燈は、とても美しいですよ。


・万灯大神輿と万博山車

パレードで注目ポイントの一つとなるのが、「万灯大神輿」です。日本一大きな神輿と言われており、カラフルなはっぴを着た大勢に担がれている大神輿は一見の価値ありですよ。さらに、1985年のつくば万博を記念して作られたと言われる「万博山車」も目玉の一つです。


・21世紀型ねぶた「バルーンねぶた」と跳人

伝統的なねぶたと違い、バルーンでできたねぶたがパレードに登場します。跳人と言われる踊り手が「ラッセラー、ラッセラー」という掛け声に合わせて飛び跳ねます。


衣装にはたくさんの鈴が付いており、太鼓やおはやしも流れるんですよ。伝統芸能と交じり合ったパフォーマンスは見どころです。


まつりつくば2011.8.27 バルーンねぶた



パレードをゆっくり見る有料観覧席はある?トイレ・授乳室は?


パレードはゆっくりと見たいものですよね。有料観覧席が設けられているお祭りは多いものですが、まつりつくばではそのような場所は設けられていないようです。


トイレや授乳室の情報

トイレや授乳室は、会場周辺には多数設置されており、授乳室とトイレの場合つくばサイエンス・インフォメーションセンター」と「吾妻交流センターにあるスポットがおすすめです。


授乳室のみでOKの場合は、吾妻西児童館」や「西武百貨店も利用できますよ。


「市民ギャラリー隣接仮設トイレ」、「ヨークベニマル」、「アルス(17:00まで)」にはトイレ障がい者用トイレ子供用補助イスがあります。


喫煙所の情報

会場内は全て路上喫煙禁止地区となっています。喫煙所は、「ヨークベニマル」、「ジャスコ」、「三井ビル」にあります。



【最後に】


まつりつくばは、いろんな祭りの要素が混じっており、今後も発展が見込まれる新しいお祭りです。遠方に行かなくてもねぶたや竿燈が見られるのは、関東地方の方ならとても魅力的なんじゃないでしょうか?東京からもアクセスしやすいですし、広々とした街のため、さほど混雑せずに祭りを楽しめるのも良い点です。まだ遊びに行ったことがない方はぜひ、一度参加してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です