日比谷公園盆踊り2017!屋台も楽しみ!盆踊り参加初心者ガイド!

スポンサーリンク

東京の夏の風物詩のひとつとなった日比谷公園での盆踊り、(正式名称は「日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会」)が8月に開催されます。


都内最大の盆踊り大会といわれ、毎年3万人もの人で賑わう盆踊り大会です。


この盆踊り大会は日比谷という都内有数のビジネス街で開催され、観光地でもある場所なので、会社員や外国人観光客が多く参加し、いろんな人が集まるお祭りです。


そこで今回は「日比谷公園盆踊り」に初めて参加をしようと思っている人へ、情報をまとめてみました。


スポンサーリンク

【日比谷公園盆踊大会2017!日程、開催概要は?駐車場は?】

日比谷公園盆踊大会はまだ歴史が浅く、平成15年に日比谷公園100周年記念事業の一環として開始されました。


この盆踊り大会は、「丸の内音頭大盆踊り大会」という名の通り、「丸の内音頭」をメインに、やぐらがあるのに、日比谷公園の大噴水の周りを何重もの大きな輪になって踊ります。


2017年の開催概要は未定ですので、2016年の開催内容をご紹介します。


◆■開催概要

開催場所:日比谷公園大噴水周辺特設会場、日比谷公園第二花壇芝生公園(東京都千代田区日比谷公園1)
開催日時:8月下旬 (小雨決行)
2016年は、8月26日(金)、27日(土)の2日間開催されました。
開催時間:18:00〜21:00
アクセス:
公共交通機関の場合:東京メトロ「日比谷駅」「霞ヶ関駅」徒歩2分 都営三田線「日比谷駅」「内幸町駅」徒歩3分 JR「有楽町駅」徒歩7分、JR「新橋駅」徒歩10分


自動車の場合:首都高速都心環状線 霞が関出入口から約3分 首都高速八重洲線・東京高速道路「西銀座JCT」から約5分


駐車場:日比谷公園の地下駐車場(463台)
料金 8:00-22:00は30分 300円 22:00-08:00は30分 150円
ビジネス街なのでコインパーキングはありますが、出来るだけ公共機関をおすすめします。


問合せ先:日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会実行委員会事務局 03-3503-1561


【日比谷公園の盆踊りといえば「丸の内音頭!」】

「丸の内音頭」は昭和7年に西条八十と中山晋平が作った曲で、今では盆踊りの定番曲の「東京音頭」の原曲となった曲です。


「東京音頭」ヤクルトスワローズの応援歌でもあるので、聞いたことがあるかもしれませんね?


「東京音頭」のルーツとなった「丸の内音頭」は、歌詞が違うだけで曲は「東京音頭」そのままです。振付は3、4パターンの振りを繰り返すだけなので、とても簡単です。


動画「丸の内音頭大盆踊り大会」


もう1曲、この盆踊り大会で流れるのは、「炭鉱節」です。


「炭鉱節」振り付けは炭鉱の重労働をなぞっているらしく、スコップで石炭を掘り、モッコを担ぎ、トロッコを押す様を表しているようです。


動画「盆踊り・炭坑節2012年版(第10回日比谷公園大盆踊り大会)」


その他では、「銀座カンカン娘」です。この曲で盆踊り?という感じもしますが、銀座に近いので、この曲が選曲されたのかもしれませんね?

スポンサーリンク

その他、「八木節」などを踊ります。「八木節」は曲も男の踊りという感じで、振り付けもちょっとストイックな感じです。


【抽選会は大盛り上がり!何があたる?】

この盆踊り大会で、毎年盛り上がるのが抽選会です。


抽選会の方法は、各日1,000枚限定の丸の内音頭の歌詞が書いてあるてぬぐいが販売され、てぬぐいを購入するとお楽しみ 抽選会のチケットが付いてきて、抽選会に参加できるというシステムです。


この抽選会の景品が豪華だと、毎年大人気です。


例えば、過去の景品を見てみると、


・デジカメ
・デジタルグッズ
・帝国ホテルのお食事券
・日比谷松本楼の食事券
・広東風フカヒレスープ
・維新號さんの肉まん
・自転車
・ディズニーのペアチケット


などでした。かなり豪華ですよね?今年の景品は何でしょうか。期待してしまいますね。


記念手ぬぐい(抽選券)は両日とも午後5時30分から発売される予定です。抽選会は20時半過ぎに行われます。


【日比谷公園の盆踊りといえば屋台グルメ!】

日比谷公園の盆踊りでは、丸の内エリアにある飲食店が出店する屋台を楽しむことができます。


屋台の場所は、盆踊り会場のすぐ近く、第二花壇芝生広場周辺です。食べ物屋がメインになります。屋台は25店ほど出店予定ですが、一流飲食店が多く、全体的にクオリティが高い屋台が多いです。


特に人気のグルメをご紹介します。


◆1. 三笠会館

東京・銀座にある和洋中が揃うレストランです。三笠会館の唐揚げがおいしいことで有名です。唐揚げは三笠会館1階のラ・ヴィオラでオーダーできます。


盆踊り当日は、焼きそばやから揚げ、エッグタルトなどを販売します。


◆2. 松本楼

盆踊りが行われる日比谷公園の中央にある老舗洋食店です。昔懐かしの洋食屋さんという感じのお店でカレー、オムライス、ハンバーグなどが人気です。


盆踊り当日は、カレーライス、オムライス、ハッシュドビーフ、カレーパン、タンドリーチキンなどを販売します。


◆3. TAU(ひろしまブランドショップ)

銀座にあるひろしまブランドショップです。TAUは「たう」は、広島の方言で届くという意味です。ショップでの売り上げTOP10には、はっさく大福や瀬戸田レモンケーキ、イカ天瀬戸内れもん味があります。


盆踊り当日は、レモンスカッシュ、はっさくスカッシュ、イカ天瀬戸内れもん味などを販売します。


その他、かき氷、あんみつ、ドイツソーセージ、エスニック料理、富士宮やきそば


【最後に】

「日比谷公園の盆踊り2017!」のまとめはいかがでしたか?誰でも気軽に参加できる都内最大級の盆踊り大会で、今年の夏をお楽しみください。


今回ご紹介したのは、


1 「日比谷公園の盆踊り」は8月下旬に開催される


2 東京メトロ「日比谷駅」「霞ヶ関駅」徒歩2分


3 開催時間は18:00~21:00


4 盆踊りの曲は、「丸の内音頭」「炭鉱節」「銀座カンカン娘」「八木節」など


5 屋台は、三笠会館や松本楼、 ひろしまブランドショップなど出店


などをご紹介しました。 今年は是非、日比谷盆踊りに参加してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です