石巻川開き祭り花火大会2017見どころガイド!ブルーインパルスは飛ぶの?

スポンサーリンク

「石巻川開き祭り」は毎年7月末から8月頭にかけて開催されます。このお祭りは、川の恩恵に感謝し、ご先祖様の供養のためのお祭りです。


お祭りのフィナーレを飾るのが「石巻川開き祭り花火大会」です。


そこで今回は石巻川開き祭りの情報を調べている人へ、見どころをご紹介します。


スポンサーリンク

【石巻川開き祭り・花火大会2017 開催概要は?】

人気イベントの石巻川開き祭りは、北上川の改修、石巻の港開発の責任者だった「川村孫兵衛」の偉業をたたえるとともに、水難事故で亡くなった英霊を供養するお祭りです。


このお祭りでは花火大会やブルーインパルスの航空ショーが行われることでも有名です。


花火大会は、7月31日から2日間にわたって開催される、石巻川開き祭りの2日目に行われます。見どころはジャンボスターマインとイリュージョンスターマインです。


石巻川開き祭り会場では、屋台や夜店が出店されます。特に「お祭広場」周辺に屋台や夜店が集中しています。


2017年の石巻川開き祭りの詳細日程は、未だ発表されていませんが、基本の情報をご紹介していきます。詳細は後日「石巻川開き祭実行委員会の公式HP」で確認して下さい。


公式サイト:


お祭り日程:7月31日(月)~8月1日(火)
場所:宮城県石巻市
アクセス情報(公共交通機関):JR線「石巻駅」から徒歩15分
アクセス情報(自家用車):三陸道「石巻河南IC」から車で10分
予想来場者数:約12万人


問合せ先:石巻川開き祭実行委員会(0225-22-0145)


震災の影響で周辺の駐車場スペースが少なくなっています。できれば電車で来たほうが無難です。


また、当日は、打ち上げ場所の中瀬を中心に交通規制があります。マイカーでの来場の場合は、交通規制外の有料駐車場を利用してください。


おすすめの駐車場は以下です。駐車料金は無料で、利用時間は16時からです。


・石巻市総合運動公園 収容台数:550台
・日本製紙石巻工場 収容台数:300台
・山大ホーム&木村木材 収容台数:350台


駐車場も徒歩で30分かかるところがあります。事前にチェックしてからお出かけ下さい。



【花火の観覧ベストスポットは?混雑状況は?】

石巻川開き祭り花火大会の花火の打上数は2日間で約6,000発です。1日目は供養花火として、2日目にはお祭りのフィナーレとして打ち上げられます。


打ち上げ場所は旧北上川の中州なので、高い建物にさえぎられることなく、両岸から花火を鑑賞できますよ?


混雑が苦手な人や、帰り道の渋滞も気にせず、ゆっくり花火鑑賞ができる穴場スポットもあります。有料鑑賞席はありません。


小雨は決行ですが、荒天時は8月2日に延期になります。

スポンサーリンク

花火打上げ:1日目は20:00~20:30、2日目は19:30~21:00
場所:宮城県石巻市 北上川中瀬


おすすめの観覧穴場スポットは以下です。特に高台が狙い目です!
・住吉小学校付近
・日和山公園
・館山公園
・稱法寺付近
・大島神社付近


動画「2016年石巻川開き祭り花火大会」


【ブルーインパルスの飛行時間は?】

お祭りのハイライトには、航空自衛隊松島基地に所属する「ブルーインパルス」による展示飛行があります。


2017年のブルーインパルスの年間スケジュールを見ると、8月1日(火)に石巻川開き祭りの展示飛行が掲載されていました。


例年、お祭りでの展示飛行は午後1時過ぎから約20分間行われています。場所は石巻立町大通り商店街上空です。



なお、展示終了後は午後2時~午後3時30分までの予定で、パイロットたちのサイン会や写真撮影も予定されています! 場所は立町ヤマトパーキングです。


また、石巻市を一望でき、小高い丘の上にある「日和山公園」が、おすすめの撮影スポットです。もちろん花火鑑賞もできます。


前日には予行演習があります。


【花火・ブルーインパルス以外のみどころは?】

◆1. 孫兵衛船競争

この競争は12人乗りで長さ10mのボートを漕いで速さを競うレースです。一般孫兵衛船(12人乗り)に50チーム、女性向けのミニ孫兵衛船(8人乗り)に20チームが出場します。


コースは石巻大橋から内海橋間の400mで、第1日目に予選会があり、2日目に準決勝と決勝が行われます。男性の船はダイナミックで、参加する人はみんな本気のガチンコ勝負です。


2014年には、仮設南病棟の看護師さんたちによる「こぎこぎナース」が出場し、チームワークもばっちりだったようです。


動画「20160801準決勝」


◆2. パレードや踊りが壮快!

地元の人たちによるみこしパレードや小学生鼓笛隊パレードなどが行われ、日中から賑わいます。沖縄のエイサー踊りや桃生(ものう)はねこ踊りなど、多彩な踊り子さんたちが見られます。


動画「20160801 石巻川開き祭り 02 パレード編」



【最後に】

「石巻川開き祭り花火大会2017見どころガイド!」はいかがでしたか?


石巻川開き祭り花火大会の2017年の情報を探している人へ、見どころをご紹介しました。


最後にまとめると


1 2017年の石巻川開き祭り花火大会は8月1日!
電車ならJR線「石巻駅」から徒歩15分で会場へ。


2 見どころはやはり花火!ブルーインパルスの飛行展示!水上での孫兵衛船競争や
日中のパレード


3 石巻川開き祭り花火大会は小雨決行!


4 熱中症対策も忘れずに!


などをご紹介しました。参考にしていただいて、是非、石巻川開き祭り花火大会に足を運んでみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です