千歳基地航空祭2017見どころ完全ガイド!駐車場は?ブルーインパルスは飛ぶの?

スポンサーリンク


北海道の航空自衛隊千歳基地で毎年行われる「千歳基地航空祭」。夏の一大イベントとして毎年多くの航空機ファンの女性や子供達が訪れています。


生で見る航空機は迫力満点でしょうね!


普段なかなか見られない航空ショー、初めて観る人も驚きの連続です。米軍の航空機も展示され、たくさんの航空機を見ることができます。


そこで今回は千歳基地航空祭2017見どころなどをご紹介します。


スポンサーリンク

【千歳基地航空祭2017!日程、開催概要は?駐車場は?】

千歳基地航空祭は千歳基地開庁記念行事として、行われるイベントです。まずは開催についての基本の情報についてご紹介していきます。


2017年の日程は7月23日の日曜日です。細部は後日千歳基地のHPで確認してみてくださいね!


公式サイト:
戦闘機の展示飛行、地上展示等
WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !


日程:2017年7月23日(日)
場所:航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市平和無番地 航空自衛隊千歳基地)
入場料:無料
アクセス情報(公共交通機関):JR「千歳駅」中央バス「本町2丁目ホテルグランテラス千歳前」下車で徒歩5分。JR南千歳駅から徒歩5分の「千歳基地東側臨時バス停」と「キリンビール千歳工場臨時バス停」の2カ所からシャトルバス運行(片道大人210円子供110円)
アクセス情報(自家用車):道央自動車道「千歳IC」から道道75号線を進む。


駐車場は基地内駐車場と基地東側臨時駐車場があり、事前に駐車券が必要です。駐車券がない人は、キリンビール千歳工場の臨時駐車場が利用できるようです。駐車券の応募方法や詳細は後日千歳基地のHPで確認してくださいね。


2017年のプログラムはまだ公開されていません。 参考のために2016年の内容をご紹介します。


◎2016年のプログラム
展示飛行:F-15、U-125A、UH-60J、F2、VADS、747-400、F-16、T-4
地上展示:展示飛行機種ほか、DHC-8、T-400、KC-767、UH-1、AH-1 、SH-60J 、RF-4、H-47J、C-130H、P-3C、U-4、ブルーインパルス、F-16、F-104J、T-34、ペトリオット、基地防空火器、移動通信器材、除雪器材、コクピット、パイロット装具、航空機部品、油圧作動、エンジン着脱
催しもの:北部航空音楽隊演奏、ちびっ子救出大作戦、救難機材を使用した吊り上げ体験、記念撮影

【はじめての千歳基地航空祭 F017のみどころ3選!】

ここでは千歳基地航空祭に行くのが初めて!という方に個人的な見どころを3つご紹介いたします。ここでしか見られないシーンがありますのでお見逃しなく!


◆① 注目はやっぱりブルーインパルス!

航空祭で圧倒的に人気なのがブルーインパルスですね。航空祭ではブルーインパルスの飛行展示が見られます。大空にはばたくブルーインパルスの勇姿は必見です!


動画「千歳基地航空祭2016 ブルーインパルス展示飛行」


◆②なかなか見ることができない政府専用機!

首相が海外に移動する時に使われる政府専用機。一般の人が政府専用機をこれだけ間近かで見られるというのも、この航空祭の醍醐味ですね!


動画「2016 千歳基地航空祭 政府専用機」


◆③F15の機動飛行展示!

F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、アメリカのボーイング社が開発した制空戦闘機です。航空祭でもF15イーグルの爆音と迫力はほんとに凄く圧巻です!


動画「千歳基地航空祭2016・F-15機動飛行」


予行演習について
予行演習の予定はまだ不明ですが、例年前日に予行演習が行われます。もちろん基地内に入ることはできませんが、人も少ないのでブルーインパルスの展示飛行の写真が撮れるチャンスかもしれませんね?

【千歳基地航空祭2017にお得に楽に!ツアー情報!】

とにかく見どころがいっぱいの航空祭ですが、初めてであまり飛行機のことに詳しくないし・・と思っている人、わずらわしい駐車場渋滞を避けたい人などは、ツアーもたくさんありますのでそちらに参加してみてはいかがですか?


ここでは道内発のバスツアーをご紹介します!


◆千歳基地航空祭へ行こう!2017

内容:麻生バスターミナル(地下鉄南北線麻生駅)に7時10分(集合)―中央バス札幌ターミナルに7時30分に集合―千歳基地航空祭(航空ショー・イベントなど各自でお楽しみ下さい)(9時から15時頃>―中央バス札幌ターミナル(16時30分頃>―麻生バスターミナルに16時50分頃到着
金額:大人 3,500円 子供3,500円
ツアー会社:シィービーツアーズ
問い合わせ先:シィービーツアーズ日帰り旅
電話:011-221-1122

◆千歳基地 航空祭 ブルーインパルスを見に行こう!

内容、金額については未定のため、後日ベルトラのHPで確認して下さい。
ツアー会社:ベルトラ
問い合わせ先:VELTRA北海道ツアー
電話:03-6262-5480

その他に、例年阪急交通社やHISでも販売されています。2017年は未定ですが、詳細は各社HPで確認して下さい。


阪急交通社 国内ツアー


HIS ツアー


【千歳基地航空祭2017 注意事項!持ち物チェックは?雨天の時は中止?】

例年だと、少雨決行で開催されています。ただし悪天候の場合は安全に配慮し、ブルーインパルス等の編隊飛行やアクロバット飛行が中止になる可能性もあります。


傘は風で飛ばされて飛行機のエンジンに吸い込まれてしまう危険があるのでNGです。雨がっぱがコンパクトにたためるので便利です。飛行場は日を遮るものがなく、アスファルトの照り返しもすごいので、熱中症、紫外線対策を万全にして、水分補給もまめに行って下さい。


安全上、会場入り口 では持ち物検査や身体検査があります。また、三脚持ち込みの撮影は禁止です。

【最後に】

「千歳基地航空祭2017見どころ完全ガイド!」はいかがでしたか?例年、来場者は10万人以上だそうで、毎年大盛況なイベントです。


最後にまとめると


1 千歳基地航空祭は2017年は7月23日!
電車なら千歳駅からバスか南千歳駅からシャトルバスで会場へ。


2 見どころはやはりブルーインパルスの飛行展示!なかなか見ることができない政府専用機の飛行やF15の機動飛行は見逃せない。


3 バスツアーを利用して、渋滞やシャトルバスへの乗り換えのストレスを感じずに、航空祭にでかけましょう!


4 千歳基地航空祭は少雨決行!雨がっぱが必需品で、熱中症対策も忘れずに。


などをご紹介しました。参考にしていただいて、是非、千歳基地航空祭に足を運んでみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です