大学生の夏休み旅行が楽しすぎて死ぬ!2018友達同士での夏たびガイド


学生の時は時間はたっぷりあるので、社会に出る前に思い切り旅行しておきたいと思う人も多いですよね。特に就職を控えていると、「今行かなきゃ!」という気持ちになります。まだ見たことのない景色を見るのは、いい人生経験にもなりますよ。夏休みの旅行を計画している大学生のための夏旅ガイド2018です。


スポンサーリンク

【友達同士の学生旅行 夏休み 日帰り旅行先 人気ランキング BEST3】

気軽に行けるのが日帰り旅行の良いところです。東京近郊から行ける日帰りお出かけスポットを集めてみました。


◆1.ディズニーリゾート



やっぱりテーマパークの中でもディズニーは人気です。東京からも近く、友人同士でも思い切り楽しめます。今年は35周年!たくさんのイベントが開催されています。


◆2.横浜



東京からもアクセスがよく観光施設や商業施設だけでなく海やみどりも多く、景観の良い場所もたくさんあります。

横浜グルメといえば、日本最大級の広さを誇る横浜中華街!料理をシェアできるのでグループ旅行に最適です。

夜景や夜のイベントなども盛りだくさんなので一日中遊びつくせます。


◆3.猿島




横須賀市沖に浮かぶ、周囲約1.6kmほどの無人島『猿島』


江戸時代から太平洋戦争終戦まで、軍の要塞として使われたという歴史があり、さまざまな遺跡が残っています。


スタジオジブリの「天空の城ラピュタ」の廃墟にそっくりと評判になりましたね!


島内ではバーベキューや海水浴を楽しめるのも人気の理由の1つです。




【友達同士の学生旅行 国内宿泊旅行先 人気ランキング】

学生旅行と言っても、宿泊旅行で思い切り楽しみたいですよね!国内宿泊旅行先人気ランキングです♪


◆1.北海道



避暑地を求めて不動の人気No.1!

広大な北海道は高原リゾート、海の幸、温泉…夏に欲しいもの全てあります。友人同士にもカップルにもおすすめ。

過ごしやすい夏の北海道で夏休みの素敵な思い出を作りましょう!


◆2.沖縄


夏と言えばやっぱり海!コバルトブルーの海を思いきり楽しめます。

リゾートはもちろん、プール付きヴィラで贅沢な過ごし方も素敵です。


マリンスポーツを満喫!アクティブに過ごしたり、ビーチでのんびりと過ごしたりと楽しみがたくさんです。

夏の旅行に沖縄ははずせませんね!


◆2.九州


九州旅行は温泉や列車旅など楽しみがいっぱいです。


大人気テーマパークのハウステンボスは一度は行ってみたいですね!


食事は屋台で九州ならではのグルメに舌鼓。九州の屋台で食べる豚骨ラーメンはおすすめですよ。



【友達同士の夏休み 海外宿泊旅行先 人気ランキング】

社会人になれば、なかなか休みが取れないことも多いです。ちょっとまとまった海外旅行に行くなら、学生のうちに行きたいですよね。学生に人気な海外旅行先です。


◆1.台湾



故宮博物院や中正記念堂などの観光スポットがあります。

士林夜市で小籠包、マンゴーかき氷、魯肉飯といった台湾グルメを食べ歩きするのも楽しみ。

日本からのアクセスもよく、お手頃な値段の観光ツアーが多いのが学生さんにはありがたいですね!


◆2.グアム


常夏の美しい島でマリンスポーツもゴルフも楽しいビーチリゾート。直行便で3時間で行けるのも魅力!

マリンスポーツやゴルフなどのアクティビティを楽しんだり、ビーチでのんびりリラックスしたりと滞在スタイルも様々です。


◆3.オーストラリア


日本の約21倍の広大な面積を持つオーストラリア。

世界遺産のオペラハウス、エアーズロック。大自然溢れる世界最大の珊瑚礁、グレートバリアリーフでマリンスポーツやクルージング。コアラやカンガルーが見れる動物園など自然いっぱいのオーストラリア。

ほとんどの都市は、日本から10時間以内のフライトで行けますよ!


【友達同士の夏旅を失敗しないために!】



普段、どんなに中の良い友達でもいざ旅行で24時間一緒にいるとなるとストレスが気にいらない面も見えてくるものです。そんな友人同士の旅行で失敗しない方法はないのでしょうか。


まず、一緒に行く人を良く選ぶことです。自分勝手な人、他人任せな人、趣味が合わない人とはいっしょの旅はしないほうが無難です。無理に言っても、現地で気まずい雰囲気になることは間違いないでしょう。


自分勝手な人や趣味が合わない人は、結局現地で行きたいところが合わなくて、実質ひとり旅の状況になってしまう可能性もあります。旅の目的が自分と同じかしっかり確認しておきましょう。


また特に海外旅行の場合、体調を崩したりするとせっかくの旅行が台無しになってしまいます。


病院が自費だったり薬を探しても合うものがなかったりします。


せっかくの予定が台無しになって友達に迷惑をかけてしまうのは避けたいところです。


現地の情報を踏まえてワクチンを打つ、薬を持参するなど自己管理を整えていきましょう。


【男女混合旅行の場合、親には相談するべきか?】

グループ同士の旅でも男女混合だと、親に話づらい、という人もいるでしょう。どうしても言いづらいとか言ったら許可してくれなさそうな場合は、同性だけの旅行と言ってしまうこともありかもしれません。


こんな時に親も信頼している友人がいると、便利です。「〇〇ちゃんが一緒なら大丈夫かな」と思ってもらえると、たとえ男女混合でも許してもらえるかも。他の方法としては、「サークルのイベントで旅行に行く」なんて言い訳も許してもらいやすいと思います。

同性だけで行くと伝える場合でも、日程や宿泊先を伝える、旅行中も連絡が取れるようにするなど、親を安心させるものを伝えるといいと思います。


【旅費が足りない!短期間でお金が稼げる日給制バイト5選!】

学生旅行にとっての難関は旅費でしょう。1日10000円以上稼げるおすすめバイトです。


◆1.イベント対応、イベント設営スタッフ等



各種イベントのスタッフの仕事です。登録する会社によって、あっせんしてくれる業務はいろいろです。コンサートやフェス、ブライダル、販売キャンペーンなど。 


◆2.警備員・監視員

道路工事や、イベント、プールの監視員などのセキュリティの仕事です。単発のものから長期のものまで選べます。どちらかというと男性におすすめ。


◆3.コールセンター

電話をかけて商品のアピールをしたり、かかってきた電話での接客の仕事です。女性におすすめ。


◆4.引越しスタッフ

単発の仕事が多いです。引っ越しの際の運搬や梱包など。男女ともに需要があります。


◆5.販売スタッフ

携帯電話やインターネットの販売ショップなど、日給がよくて稼げます。専門の知識が少しあった方がベター。お中元のバイトも高時給であることが多いです。


【最後に/まとめ】

学生時代の旅行は、いい思い出も悪い思い出も、あとあとまで印象深いものになります!しっかり計画をたてて、楽しく安全な旅行にしましょう♪

今後の人生にプラスになる体験や感動、心に刻む風景がたくさん残りますように。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です