防府航空祭2018見どころ完全ガイド!ブルーインパルスは?シャトルバスは?

スポンサーリンク
5月のお祭り
スポンサーリンク

自衛隊基地で開催される航空祭、そのうちのひとつ「防府航空祭」が防府北基地で毎年5月から6月頃に行われます。

自衛隊の広報の一環として開催されるイベントで、日頃中に入ることが出来ない自衛隊基地へ入れること、飛行展示や地上展示が見られるなど、とても人気があるんですね。

自衛隊好き、航空機好きな方はもちろん、家族連れのお出かけ先として、ちょっといつもと違った場所へ遊びに行きたい場所としても防府航空祭はおすすめです。

そんな自衛隊のイベント「防府航空祭」について、ぜひいまのうちに詳しく知っておきましょう!

(防府北基地)防府航空祭2019見どころ完全ガイド!ブルーインパルスは?シャトルバスは?
「防府航空祭2019」は、2019年6月2日(日)9:00~15:00に開催されます。 生で見る航空機は迫力満点でしょうね! 普段なかなか見られない航空ショー、初めて観る人も驚きの連続です。米軍の航空機も展示され、たくさんの航空機を見ることができます。 そこで今回は自衛隊のイベントを楽しみにしている人へ、防府航空祭2019見どころなどをご紹介します。 防府航空祭2019とは? 防府北基地は山口県の中南部にある防府市(ほうふし)にある基地で、航空祭も毎年似たような時期の開催となっています。 飛行展示や地上展示を中心に、航空機好きからファミリー向けまで毎年様々なイベントなどで私たちを楽しませてくれるんです! そんな防府航空祭は、2019年6月2日(日)9:00~15:00に開催予定です。 2018年の防府航空祭ではブルーインパルスが参加し、他にもたくさんの航空機の飛行展示が見れたほか、防府北基地では退役した航空機が保存されているので、こちらの見学も楽しみの一つですね。
スポンサーリンク

【防府航空祭2018!日程、開催概要は?】

防府北基地山口県の中南部にある防府市(ほうふし)にある基地で、航空祭も毎年似たような時期の開催となっています。

飛行展示や地上展示を中心に、航空機好きからファミリー向けまで毎年様々なイベントなどで私たちを楽しませてくれるんです!

そんな防府航空祭、2018年度の日程ですがまだ発表はされていなく、現在のところ

5月下旬から6月上旬

予定となっています!

2015年・2016年の防府航空祭ではブルーインパルスも参加し、またアメリカ空軍第35戦闘団のF-16によるアクロバット飛行も実施されているのが魅力です。

他にもたくさんの航空機の飛行展示が見れるほか、防府北基地では退役した航空機が保存されているので、こちらの見学も楽しみの一つですね。

時間については昨年の場合9時前から15時頃となっていましたので、今年の発表を待ちつつ参考にしておいてください!

【はじめての防府航空祭2018みどころ3選!ブルーインパルスは飛ぶの?】

今年2018年の防府航空祭がはじめてという方に向けて、いくつか見どころを紹介していくので参考にチェックしてみましょう!

◎見どころ1:T-7飛行展示

防府航空祭では毎年スペシャルマーキング (いつもと違う特別塗装がほどこされていること)の機体が空を舞うイベントがあり、人気が高いです。

2016年には防府市制80周年記念のスペシャルマーキングだったので、こちらの記憶が残っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

◎見どころ2:ブルーインパルス

自衛隊基地の航空祭で毎年期待されているひとつに航空機ファンの間で人気があるアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」があります。

航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などに出演して、青と白に塗られた6機の機体でアクロバットな飛行や美しい編隊を披露してくれ、とても魅力的なんですね。

防府航空祭2016 ブルーインパルス曲技飛行 防府北基地2016年5月22日

防府航空祭2016 ブルーインパルス曲技飛行 防府北基地2016年5月22日

防府航空祭では2015年・2016年にブルーインパルスが参加していますので、今年はどうなるか分かりませんが期待しておきましょう!

◎見どころ3:音楽隊演奏

防府航空祭では音楽隊の演奏はもちろん、他にも試乗体験・ミニ電車・模擬店など子どもが楽しめるイベントもたくさんあります。

小さなお子様からお年寄りまで誰もが楽しめるのが防府航空祭の魅力のひとつなので、ぜひご家族みんなで楽しみましょう!

航空祭近くなると公式サイトで詳細が発表されるそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

防府航空祭は比較的混雑が少ないのですがやっぱりブルーインパルスの飛行時間帯は混み合うので、できるだけ事前に時間もチェックしておきましょう!

【防府航空祭のアクセスは?シャトルバスの運行状況は?】

防府航空祭へ行くためのアクセス方法は電車もしくは車となりますが、一般車両の駐車場は基本的に基地内に用意されていません。

障害者用駐車場は用意されている可能性もありますので、必要な方は事前に一度問い合わせてみるのもありだと思います。

◎アクセス方法

●電車の場合○

山陽本線「JR防府駅」下車後、以下のルートで防府北基地へ行くのがおすすめです!

・タクシーで 約15分

・防長バス 防府駅みなとぐちからシャトルバス(大人片道400円 / 小児片道200円 ※金額は変わっているかもしれないので必ずご確認ください)

●車の場合○

・広島方面から 「防府東IC」下車、 国道2号線経由で 約20分

・福岡方面から 「防府西IC」下車、 国道2号線経由で 約15分

それぞれの方面からこのように移動することになり、駐車場はシャトルバス運行の近くがおすすめです!

昨年の場合ですとシャトルバスは防府駅から7時40分~終了まで随時運行していたので、シャトルバスの利用がおすすめです。

とはいえ今年は詳細が変更される可能性ももちろんありますので、時期が近づいてきたら必ず確認してくださいね!

【雨天の時は中止?決行?順延?服装・持ち物は?】

防府航空祭は基本的に雨天決行ですので中止などはありませんが、天候によってはスケジュールの調整・中止などもありえます。

雨の場合は特に放送などをしっかり確認し、うっかり聞き逃して中止になったイベントを待っていたなんてことがないようにしておきましょう!

また雨天の場合に傘を差すと周囲にとっても危ないので、レインコートなど安全な雨具の用意をおすすめします。

参考までに防府市の気温ですが

最高気温 23℃程
最低気温 13℃程

となり、最低気温となるとかなり肌寒く感じる気温になっているので、ぱっと羽織れる上着なども用意しておくと安心ですね!

【まとめ】

防府北基地の航空祭「防府航空祭」は今年5月の下旬から6月の上旬に開催されるので、今のうちにおおよその予定を立てておけると良いですね!

スペシャルマーキングされたT-7練習機、ブルーインパルスなどはもちろん、地上展示やファミリー向けのイベントなど、楽しみ方は様々です。

雨具の用意、また逆にお天気だった場合の日焼け止めや熱中症対策など、楽しむためにも事前準備はしっかり整えておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました