下腹部に違和感!【男性編】ガンなの?飲み過ぎ?原因と対策!

生活の知恵・裏ワザ

ある日突然下腹部に違和感が!ところで下腹部ってどこを指す?

digestive-41529_1280

よく下腹部という表現をしますが、この範囲でどの辺りなのかよくわからないと思いませんか?まずはここからちょっと調べてみました。

腹部、下腹部はどの部分?

腹部とは、Weblio辞書によると肋骨下縁から恥骨上縁に至る部分であり、へそを境に上腹部と下腹部に分かれるとされています。

ということは胸より下の部分でおおよそ陰部とは分けられている訳ですが、よく陰部を下腹部と表現することもありますよね。

実際そのように示す場合もあります。

また内臓を見ると、胃や十二指腸、小腸などの消化器系臓器や、さらに泌尿器系臓器、生殖器系臓器も含まれています。

そう考えると、陰部という表現もうなずけます。

そこに不調があるとするなら、様々な病名が考えられそうですね。

引用元:

「腹部」の意味や使い方 わかりやすく解説 Weblio辞書
「腹部」の意味は読み方:ふくぶ 動物のからだで、胸部に続く腹の部分のこと。Weblio国語辞典では「腹部」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

下腹部に違和感!考えられる病名と対策 その1:前立腺炎?

下腹部に含まれる部分がわかったところで、考えられる病名、まずは男性特有の「前立腺」に注目してみました!

前立腺炎の特徴と対策

男性にしかない「前立腺」。

そこに炎症が起こった病気が「前立腺炎」です。

急性になると発熱などを伴う場合が多いですが、慢性になると発熱なく、急激な症状がないので気づかないことも多いようです。

細菌感染とそうでないものがあり、急性であれば、排尿時の異変や痛み、患部の腫れなどもあり分かりやすいですが、慢性の場合には下腹部の違和感の他、頻尿や残尿感などの排尿症状前立腺周囲や足の付け根、ももなどにも違和感を感じたりと少し症状がわかりにくいです。

かといって前立腺炎は膀胱炎の原因になったりもするので、放置するのはよくありません。

30代男性に多く、日常的に長時間座る必要があったり、自転車・バイクなどの外部刺激、ストレスなどの抵抗力低下なども引き起こす原因となります。

予防対策としては、長時間にならないように適度に立つ、直接的な外部刺激は避けるなど負担を軽くすることが必要です。

飲酒も控え、冷やすこともよくないので入浴もお勧めします。

さらに、性交渉によって感染する場合もあるので、性交渉後に気になる症状が出た場合は注意が必要です。

思い当たる症状がある方は泌尿器科を受診してくださいね。

前立腺炎/ミルメディカル 家庭の医学 動画版

コメント

タイトルとURLをコピーしました