悪態まつり2016!見どころ・日程は?悪態まつりのルールとは?

スポンサーリンク

youkai_tengu

日本三大奇祭の一つとして知られる悪態まつりをご存知ですか?祭り名からとてもユニークなこのお祭りですが、どんなことをするのか気になりますよね?毎年年の終わりに行われるので、気になる方はぜひ参加してみてください。


スポンサーリンク

冬の風物詩!悪態まつり2016ってどんなお祭りなの?

悪態まつりとは、江戸時代中頃にその地域を納めていた殿様が思いついたものなんだそうです。農民たちの不満を吐き出させるストレス発散のためのお祭りとして生まれたんだそうです。そのため、好きなだけ悪態をついていいんだそうです。


毎年、神主と13の天狗が麓から頂上の飯網神社に向かうまでの道中、16の祠にお供え物をして回ります。その道のり約4キロでは天狗に向かって罵声を浴びせることができるんです。


毎年12月の第3週の日曜日に行われます。2016年は12月18日(日)となっており、14:00~17:00の間で開催されます。雨天でも決行されるので、安心ですね。場所は茨城県笠間市にある愛宕神社です。


悪態まつり




悪態まつりのお供えものとは?どんな意味があるの?

神主と天狗たちが16か所の祠にお供えするお供え物は、実は持ち帰っていいんです


お供え物を手に入れると、一年間無病息災でいられるんだそうです。そのため、参加者たちはバーゲンセールのように取り合うんだそうです。そんなお供え物には、5円玉、小さな餅、焼き物のお皿、かいだれ、木版があります。


なるべく速報「悪態まつり〜笠間・愛宕山」(2012.12.16)

スポンサーリンク


悪態まつり、こんな悪態はNG!悪態まつりのルールとは?

悪態まつりでは何を叫んでもかまわないんですが、「○○、バカヤロー」などと個人名を入れて悪態つくのはNGとなっています。理由はとてもシンプル、喧嘩が始まってしまうからです。


これが悪態まつりのルールで誰もが守っていることなので、参加された時は忘れないようにしましょう。また、神主と天狗たちの先頭に立って歩く先導さんが拡声器で参加者をあおると罵声タイムの開始ですよ。


日本の奇祭「悪態まつり」 天狗に悪態をつきまくれ!!



日本三大奇祭の悪態まつり、あと2つの奇祭とは?

悪態まつりは日本三大奇祭の一つとしてご紹介しましたが、ならあと2つの奇祭は何?と思うことでしょう。実は調べてみると、日本各地にはそれぞれの地域がうちの祭りは日本三大奇祭の一つだと謳っており、かなりの数が存在するんです。


例えば、黒石の裸祭り、なまはげ、黒石寺蘇民祭、浅間温泉の松明祭、島坂の尻叩き祭り、鍋冠祭り、太泰牛祭、泥打ち祭り、島田の帯祭り、古戸花祭り、四天王寺どやどや大山祗神社おしろい祭などが挙げられます。他にも、まだまだあるんですが、気になる方はぜひ調べて実際に参加されてください。


島田大祭(帯祭り)2013



【最後に】


悪態まつりはいかがでしたか?とてもユニークなお祭りですよね。ストレス発散になりますし、見ているだけでも面白いお祭りなので、ぜひ一度参加してみてください。お供え物をゲットするのは難しそうですが、一度トライしてみるのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク