那覇3大祭りの一つ「首里城祭」2016年の開催日程は?みどころは?

スポンサーリンク

01

那覇市の三大祭の1つに数えられる首里城祭。琉球王国時代を彷彿とさせる、鮮やかな赤に彩られ、本土とは違った文化を歩んできた、沖縄独自の文化を感じられる貴重なお祭りです。


ここでは首里城祭 について、
お祭りの歴史、概要、日程
冊封使行列とはどんなイベントなのか
みどころ
沖縄三大祭の他の2つ

について紹介していきます。


スポンサーリンク

【秋の沖縄の風物詩:「首里城祭」!2016年の開催日程は?】

02

◆首里城祭ってどんなお祭りなの?

そもそも首里城は、琉球王国の王族が住んでいたお城です。


首里城からは、琉球王国当時の最大の貿易港であった那覇港が望めます。メインイベントともいわれる冊封使行列冊封儀式琉球王国の王様の即位式です。一番の貿易相手だった中国の使者にも参加してもらっていました。
冊封儀式は琉球王国とその王様を国内、国外からも認めてもらう為の重要な儀式だったのです。


現在のお祭りは、その冊封儀式の様子を首里城での式典と、700人もの行列を作ってパレードすることで再現しています。当時の衣装を着て儀式を再現するので、沖縄のあの赤を基調にした鮮やかな着物の色が首里城や沿道を埋め尽くします。


◆2016年の開催日程

2016年の首里城祭の開催は
10月28日(金)、29日(土)、30日(日)、11月3日(木)の4日間です。


<主なプログラム>

・伝統芸能の宴

10/28(金)~30(日)
場所:首里城公園下之御庭(※有料)


・冊封使行列(さっぽうしぎょうれつ)

10/29(土) 11:40~11:55
場所:守礼門から下之御庭


・冊封儀式(さっぽうぎしき)

10/29(土) 12:10~13:10
場所:首里城正殿前・御庭(※有料)


・琉球王朝絵巻行列

10/30(日)12:30~14:30
場所:国際通り


・万国津梁の灯火

10/29(土)、30(日)17:00~21:00
場所:首里城公園 守礼門前、歓会門から広福門、木曳門から真珠道、龍潭周辺


・琉球王朝祭り首里 古式行列

11/3(木)12:50~15:30
場所:首里城正殿前御庭から守礼門から龍潭通り


【地元民が教える首里城祭の楽しみ方その1:首里城御庭で冊封使行列・冊封儀式】

03

首里城内で行われる冊封使行列・冊封儀式。首里城祭のメインともいわれる儀式です。毎年9月の末にこの式典に参加する王様と王妃役を選出するコンテストがあります。そこで選ばれた人が冊封儀式で王様と王妃に扮し、即位式を再現します。


冊封儀式の行われる、御庭には入場料が必要になりますが、儀式の様子を見るには御庭に入って見るのが一番ですので、できれば正殿前の御庭で見学してみてください。


首里城正殿前の御庭の入場料金は下記の通りです。


大人 820円
高校生 620円
小・中学生 320円
6歳以下 無料


出典:冊封儀式 (2015)


【地元民が教える首里城祭の楽しみ方その2:国際通りで琉球王朝絵巻行列を見学】

04 首里城祭のメインは、冊封使行列と冊封使儀式を再現している様子も厳かで魅力的ですが、式典の様子はちょっと退屈な人もいるかと思います。特にお子さんを連れて旅行に来ている方などには、もう少し動きがある方が楽しめると思います。

スポンサーリンク

琉球王朝絵巻行列は、700人で国際通りをパレードします。王様や王妃などを乗せた輿や、その周りを赤や青などの鮮やかな着物を来た家来たちが囲み練り歩きます。


その後には、華やかな刺繍が施された衣装や三線や銅鑼などの音楽の中で踊る伝統舞踊は、神秘的でとても見応えがあります。


国際通り沿いでしたら、どこでも無料で観覧できるのでおすすめです。


出典:首里城祭 伝統芸能パレード2015(那覇市国際通り)


【那覇の3大祭りのひとつが首里城祭り、他の2つは?】

那覇市には3大祭と呼ばれる有名なお祭りがあります。首里城祭もその1つに数えられるのですが、他の2つについてもご紹介していきます。地元のお祭りは、参加するだけで沖縄を何倍も堪能できると思いますので、旅行の時期を決める際など参考にして頂きたいです。


◆那覇ハーリー

ハーリーとは、海に囲まれた沖縄ならではの行事で、海での安全や豊漁を祈願するお祭りです。沖縄県内の各地で行われていますが、那覇ハーリーは一番の規模を誇ります。


ハーリーでは龍の絵や彫り物がされたカヌーを漕いで各団体が速さを競います。地元の中学生も学校対抗で参加しており、陸で応援する方も熱が入り、毎年感動のドラマが生まれます。


那覇ハーリーは、ゴールデンウィークの5月3~5日の3日間、那覇新港ふ頭で行われます。


那覇ハーリー2015(本バーリー) 41th NAHA HARII (那覇港新港ふ頭)No8


◆那覇大綱曳き

全長187mの巨大な綱を、総勢1万5千人もの人が東西に分かれて引っ張り合う、沖縄県内でも最大規模のお祭りになっています。
琉球王朝時代から400年以上も続く歴史あるイベントで、使用される大綱は1995年に「米わらで製作された世界一の綱」として世界ギネスに認定されています。


那覇大綱曳きは、那覇市を挙げての一大イベントで、毎年体育の日の前日の日曜に行われています。


出典:2015年(平成26年)那覇大綱挽まつり


【おわりに】

首里城祭とは
中国の使者を招いて、琉球王国の王様の即位式を再現したお祭り。那覇3大祭の1つ。
当時の様子を再現した冊封使行列・冊封儀式をメインイベントに、琉球王朝絵巻行列といったパレードやその他のイベントもありみどころ満載。

那覇3大祭とは、首里城祭、那覇ハーリー、那覇大綱曳きの3つのことをいう。


沖縄というと真夏に青い海というイメージが強いですが、夏以外にもみどころいっぱいのお祭りが1年を通して、開催されています。海で泳いだりするのも楽しいですが、次の沖縄は、ご当地文化に触れることができるお祭りに参加してみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい!

他の人気の10月開催お祭り一覧はこちら!

◎11月お祭り・イベント・風習特集!

11月開催の人気のお祭り・イベント特集記事はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク